NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3/12水

青空、暖かな日差し、ホーホケキョ〜と聞こえてきました。春。

メンバーはLくんTくん、連れ子の4、2歳くんたち。

LくんTくん、ほんみやスタッフを連れ出して、サッカーです。
それぞれがルールをあみ出して、キャッキャと楽しそう。Lくんうれしくて暑くて上半身裸だ〜!

いつもの一本道を走ったり、ドリブルした後、Tくんに誘われてダムに行くことになりました。
その途中にいのししのワナ(囲いワナ)があります。Tくんは、以前からこのワナに興味があり、少し近くからワナを見てみることにしました。

近づきたいけどこわくて
「たみちゃーん、先に行ってよー」とTくん。
「大人は子どもより強気でしょー!」とTくんに後押しされ、探検隊はたみを先頭に進みます。柔らかい土には、いのししの足跡も発見。探検、探求が好きなTくん、
ますますワクワクドキドキが止まりません。

いのししのワナの仕組みと構造をくまなくチェック。
男子だなぁ。

そのあと、割れた瓦のお宝発掘。ここでも、探検心と探求心がメラメラ。

なんだかんだで、ダムはまた今度。

給食の時間ですよ〜と連絡がありました。今日も手をかけ愛情込めてみかちゃんが作ってくれました。
もうすぐ誕生日の私のために、ご飯に小豆を入れて赤飯風にしてくれました。
食後には囲炉裏でせらさんがお餅を焼いて下さいました。

うれしいなぁ。

給食後に外に出たTくん。野球遊びに使う、お手製バッターボックスがありません。私と探して欲しかったようで、訴えました。その時のTくんが強い口調だったので、
はるみちゃんが伝えます。

まわりの人がどう思うか。
言う相手以外に、まわりの人がいる時に、まわりの人がどんな気持ちになっているか。それを意識する。

一対一の人との関係ができてきた子どもたちが、またひとつ次の段階に上がって行きます。

午後もまた、サッカー三昧。
春になり、どんどん動きたいかな。

たみ。

はるみです。
朝、自分のスケジュールボードに


サッカー


サッカー

と書き込む男子たち。
あたしは試合な感じが大嫌いだから
LがTに言われて相手になる大人を探しにきて、

一緒にしてくださいー

と言われたけど

気分が乗ったらね。

と答えた。Lがさらに、

いつ?

と聞くから、

わかりません。

と答えた。もーっ!と憤懣やるかたない感じでしたがL&Tでスタート
サッカー熱の上がる2人。

本宮スタッフは
上手に相手をしていました。
相手の楽しそうなルールを取り入れて、受け入れて、まさしく、大人の貫禄( ̄O ̄;)

あたしは以前、
そんな彼らをコテンパンにルールにのっとってやっつけたっけ。
特に手を使ったLをコテンパンに突き放したなぁ。
それで、Lは泣いて抜けて、Tはやられまくって泣いて。
大人気ない!がははははー(笑)

意外に真面目なんです、私。
ルールを破る時も真面目に破りますから。

本宮スタッフみたいに個人のルールを尊重してくれる大人らしい大人もいるだろうし、
あたしみたいに真剣に真面目な譲らない大人もいる。

本宮スタッフの人気はここなんだなーと
改めて彼女と過ごせる時間に感謝。

子どもをはじめ、
大人同士も、真剣に深い関わりを持てる環境に感謝。

昼過ぎ、ついTの言葉に反応して
声が大きくなってしまいました。

あなたもわたしも正しい。
ただ、それでお互いに傷ついただけの話。
買った負けた、やられたからやり返すのその前に相手とちゃんと話すことができることを思い出して、やってみよう。

ここは
それができる場所だということを知っておいて欲しい。

それが
生きるねっこを育てる場所
フリースクール木のねっこなんです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。