NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3/3月

桃色の梅の花があちこちに咲いて
空は青く晴れて
すっかり春だと油断していたら
びゅーんと冷たい風に吹かれ
気を引き締めた

ひな祭りの今日です。

メンバーは、LMTトリオ、親子組のNさん、連れ子の4歳くんと2歳くん。


昨日、西条から自然農の先生にお越しいただいて、畑の作り方を教えてもらいました。
その畑の畝(うね)を作りながら、
子どもたちの様子をみていました。
木のねっこ自然農くらぶ部員募集中!

Tくん、今日はサッカーボールを見つけ、サッカーの選手表作りをはじめました。
インターネット検索もサクサク出来るようになり、
私の知らない機能も、いつの間にか把握しています(笑)


Lくんは、スケジュール決めの時、
「寒いから、かけっこ!」
とか
「Nさん来るからNさんと遊ぶ」

まわりの環境を見ながら考えることも
増えてきました。

入学当初は、自分の興味関心を中心に立 てていたスケジュールも
半年過ぎて変化があります。


Mさんは、何もないところでスケジュールを決めるのが苦手です。
パラパラと本をめくりながら、やりたいことのヒントを探したり
目についた道具で、行う活動をイメージします。
今日は、銅板レリーフ作り。たまたま作り方のコピーを見つけ、興味を持ちやることにしたようです。


Nさんはお絵かき。想像を膨らませ、登場人物を描きます。
その世界が楽しくてたまらない、といった様子です。
そんなNさんの心地よさそうな雰囲気が見られて、うれしかったです。


午後のこと。
いつものように、護岸へ遊びに行きました。
2歳くんが大事にしていた竹の棒を、4歳くんが川へ投げ飛ばしました。
川の大きな水たまりのような所だったので、わずかに動く程度ですが
手では届きません。

それを見て、Mさんがげんき村へダッシュ。長い支柱を取ってきました。
その間、Tくんの指示のもとLくんが靴下を脱ぎ、冷たい川へと入ります。Mさんも裸足になり、棒でなんとか竹を手繰り寄せ、Lくんがつかみ、無事に竹を捕獲!!

その連携プレーがなんとも鮮やかでした。
ピンチはチャンスとばかりに結束を固め、大人の出る幕もなく解決していく様。
この数ヶ月でできた、三人のチームワークを目の当たりにできた感覚でした。
やりとげた!と言わんばかりの三人の誇らしげな顔!!

いいね!

三時にはひな祭りの特別おやつ、黒米おにぎりと玄米甘酒。
んー美味しい〜。
みかちゃん、ありがとう。

一日最後の日誌。
小3のMさんと相談して、
今日やったこと
朝のスケジュール決めでホワイトボードに書いたこと
今日の感想
次回やりたいこと
を、書くことにしました。

やりたかったことと
実際やったことの違いが
よくわかります。

自分の行動を
自分で組み立てて
実行していく。

できそうで
なかなか難しいことです。

何もかも
お膳立てして決められたことを
やることが多い
世の中ですものね。

私も頑張りますです。はい。


たみ。

はるみです。
基本、親子参加のNや、Fとは
関わりが少ないのですが、
今日は給食後、コーヒーブレイク中のまったりしている私のところへ、
Nが、画用紙をもってやってきました。

これだれがかいたのー?

テンの絵です。
そう、あの、イタチみたいな、キツネみたいな、テン。
さっき、私がLとのお絵かきタイムに4歳児に見守られながら、図鑑見ながら書いたものです。

あ、あたしよ。
テンね、テン、、

じーっと見つめるN

今度はこっちにね、犬描いて。
これ、このカレンダーのね、柴犬!


可愛らしい、か細い声で、たくさん次々と要求します。

で、絵を描いてやりました。
拙い私の絵に目をキラキラさせて見つめてくれるもんだから、照れる。
で、ノージャッジなもんだから、またまた照れる。
絵を描いて喜んでもらえるなんて経験ないからたまらなく調子にのるわー。

その絵にどんどん想像を膨らませて、
服をきせてみたり、
セリフを書いてみたり、
と、のめり込むN。

子どもが夢中になってる姿は
ほんっっっとに美しい(≧∇≦)!!

Nママと帰り際に少し話しました。
彼女とはいつも、話がタイムリーにドンピシャと合う。心から共感し、共鳴するんだよなぁ。
懐も深く、かつ、繊細で、思いやりに満ちている。
でも、傷ついてもいるから、支えたい。

Nはいい顔になってきてる。
それはNママの努力の結晶です。

あ、Nはママに似てるのね(笑)

今日は、私との合作の絵を握りしめて、
日誌に、私の顔を描いてくれました。

去年、

あっちいけ!
帰る!

とキツイ顔して力いっぱい押してきたあなたとは別人だね。
今を生きてる、未来を生きてる子どもは
笑ってなきゃね。


ありがとう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

また素晴らしい一日

はるみちゃん

昨日はNの大好きなお絵かきの世界を一緒に楽しんでくれてありがとう。本当に次から次へと世界をふくらませて今一番好きなことだと思います。たみちゃんにも見守られてなんと幸せなことでしょう。

わたしはいつもタイムリーにはるみちゃんに助けてもらって
出会いに感謝の毎日です。わたしこそこころから共感して共鳴しています。いままでこども観や教育に対する思いで孤独に感じることが多かったのにはるみちゃんたちに会って同じ思いの人がいるとわかってどれだけ励まされていることか
本当にありがとう!

Nmama | URL | 2014-03-04(Tue)19:17 [編集]


Nmamaへ

ありがとうございます。
きのこも、生徒から、また、そのご家族から勇気と元気をいただいて育っています。

はるみ | URL | 2014-03-05(Wed)22:07 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。