NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12/3木

平日スクール@はんぞうの家

子ども図書館開館日 
いつもなら、平日スクール生はほとんどが学校に行ってH1人が、まったり過ごす1日なのですが。

今日は朝から一波乱ありました。

いつも、木曜だけ学校に登校するFが、昨晩からグズグズ。朝もグダグダ、グズグズ。Fが自分で行くと決めたなら、親のわたしはそれに合わせて準備します。朝もなかなか起きません。いつもの倍かけて準備をし、やっと車で登校…と思ったら、学校に着いた途端、わーっと大泣き。

学校に行きたくない!!

意思は固い様子です。

フリースクール行きたい時は、こちらも準備があるから早めに言ってね。

そうお願いして、車で家へと引き戻すとき、ポツリポツリと話はじめました。

学校で、Fが休むときFの仕事をやらされた男の子が、Fにずる休みじゃーって言ったり叩いたりするんよ。学校は、やらんといけんことや、やりたいことができないから、いや。

やりたいきもちが、壊れてしまうんよ!!

なかなか言い出せなかったのか、心にたまったものが、涙とともにたくさん出てきて、そしてスッキリした顔になっていきました。
はるみちゃんがそんなFにメッセージをくれました。


 Fは、知る必要があるね、はっきりと。

木のねっこでは、完全にスタッフによって、守られていることを。

 柵や囲いで、危険から守ることはしないけど、

こどもの

やりたいきもちが

守られている。

そうやって、10歳過ぎくらいまで育つと、生きる力や楽しむ力がたくさんついて、

自分がわかってくるから、

木のねっこではそうしてる。

でも世間の子ども達はそうじゃない。

Fがこれから向かっていく青年期、成人期では、

やはり、

世間と向き合うことになる。
やりたいきもちを壊さないで、

たくさん木のねっこで遊んで学んだら、

Fのやりたいことのために、

そこで、頑張らなきゃいけなくなる時がくる。

それがいつかは、

Fがきめる時なんだけどね。
その練習として、

時々頑張ってみようと思う時、

学校は、そこに、1番近い。

一年に1日でも、学校にいきたくなるかもしれないなら、

学校の勉強とか、先生との連絡とか、やっておいたほうがいい。


こんなメッセージでした。

逃げることも選択。助けを求めること、挑戦することも、選択。その時に、自分で選ぶことも、生きる力だなと思いました。

スッキリとした顔になったFはHと共にはんぞうの家へ。

服部さんが、子ども図書館拡張のために、工事をすすめてくれていました。

日の当たる場所。出来上がりが楽しみ!

はるみちゃんが、英語のはらぺこあおむしの本を持ってきて、読んでくれました。絵本と英語好きなHは食い入るように見つめていました。

その後、子どもたちはiPadやお絵描きや、学校ごっこ!

スタッフは、高等学院の募集要項作りや年末事務。

せっせと働き、美味しいランチ。

そんなこんなの、涙や笑顔やケンカや、目まぐるしくものんびりした、一日でした。
【文=たみ】



\uc0\u12302 NPO\u27861 \u20154  \u12501 \u12522 \u12540 \u12473 \u12463 \u12540 \u12523 \u26408 \u12398 \u12397 \u12387 \u12371 \u12303 \u12395 \u12289 \u12356 \u12356 \u12397 \u65281 \u12420 \u12471 \u12455 \u12450 \u12384 \u12369 \u12391 \u25903 \u25588 \u37329 \u12434 \u23626 \u12369 \u12425 \u12428 \u12414 \u12377 \u12290 \u65374  NPO/NGO\u12434 \u35504 \u12391 \u12418 \u31777 \u21336 \u12395 \u28961 \u26009 \u12391 \u25903 \u25588 \u12391 \u12365 \u12427 \u65281 gooddo(\u12464 \u12483 \u12489 \u12453 ) \u65374

不要な本などありましたら、
BOOK募金にご協力よろしくお願いします。
詳しくは下のバナーをクリック!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。