NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1/31金

1月最終日。なんだか、にぎやかだぞ。

春のような陽気に誘われて…
なのかは知りませんが
今日はたくさんの方がいらっしゃいました。


メンバーは、LくんTくんと、スタッフ連れ子くん二人。四人の男子です。
Tくんのお父さんも来て下さいました。

Tくんは、この日を心待ちにしていました。数日前、2号館にあるスケジュールボードに、「お父さんが来る日」と書いて、指折り楽しみにしていましたよ。
今日のスケジュール決めも、
パパと◯◯
パパと□□…
お父さんとの予定がびっしり!!

甘える姿、うれしくてたまらない顔。お父さんを独占したいと言っていた彼は、お父さんとの時間が楽しくてしょうがない!様子でした。
お父さんとTくんとの空間がキラキラして、なんだかまぶしくて、遠目でのぞいてる私も嬉しかったです。
ありがとうございました。
また、お待ちしております!



Lくんは、神楽に戦いごっこ。3歳くんを従えて、今日もピョンピョン軽いフットワークです。
外に向かって、のびのび伸びゆくエネルギー。いいねー!


みかちゃんお休みのため、急きょ経理さんが来てくれました。
そして、せらさんと私の三人で給食作り。
経理さんと私は、
みかちゃんだったら、こうするかな?これは残すかな?
みかちゃんだったら…とブツブツ言いながら作りました。
みかちゃんの給食は、派手さはないです。
が、私にとって
毎日毎日の食事は、こうありたい。お母さんの作る食事の理想。が、みかちゃんの給食なのです。

手をかけ、心を込めて、コツコツ丁寧に、食材を余すとこなく大事に使う。シンプルであったかい食事。
いつか、みかちゃんの給食のような食事を作れるお母さんになることが、私の目標です。


ボランティアスタッフ元大工のはっとりさん、イベントでお世話になるNoryさん、中国新聞のなかがわさん。お昼前に続々とお客さまです。


そして、夕方には地元のピザ屋さんもいらっしゃいました。

広場には、たくさんの車。


いろんな人が、ぶらりと訪れる場所。
みんなにとって、居心地のいい所になるといいなぁと思います。


午後からは、私はリユース品を頂きに出かけておりました。
まだまだ現役の十分使えるものを、捨てるのはもったいない。
必要な人のもとへ、うまく循環していけばいいなと、いつも思います。
手彫りの木工芸品も頂きました。
ありがとうございます。


なんだか
いつもとは違うことばかりした
新鮮な一日でした。



明日から二月。

たみ。

はるみです。

朝、お米を仕込んだら、
我が家が今度引っ越す場所に以前住んでいたおじーちゃんの私物がたくさん残っているので、
きのこの子供たちに使えるものや、
バザーをやってるNoryさんが扱えそうなものを分けていただきにいきました。

大事に使っていたものや、
木工作品、道具、家具、食器などなど。
大事に丁寧に使われていたものが、
引き継がれて行きます。

嬉しいことです。
娘さんご夫婦もニコニコ立ち会ってくださいました。
お忙しい中、ありがとうございました。

今日はボーイズ2人でしたが、
同伴登校のTダディは
よく遊んでくれました。

LとTはケンカしたり、仲良くしたり、
不思議な2人。
正反対の2人はお互いに学んだり、イラついたり、認めあったり。

ケンカしっぱなしかと
思いきや、2人のなかでこっそり
解決されていたり。
関係性としても、大人が中に入らなくても、ググッと成長したやりとりができてきているようです。

パターンじゃない解決方法って、
経験のたまものにほかならないと感じます。
自らの経験値から選択した解決方法が、大人の斡旋するいわゆるパターンんだとしても、これは、教え込まれたそれとは、
確実に違うわけです。
健全な成長と、自信につながると確信しています。

見えない場所が
成長するこの時期。
バランスをとやるくらいかな、大人の出番は。

今日もいい天気!
来週にはみかちゃんに会えるかなー。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。