NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

義務教育の義務って?

義務教育の義務って?

クリック

本文より一部抜粋


義務教育の「義務」って?



 中学生です。授業も面白くないし,友だちもあんまりいないから,ほんとは学校に行きたくないんだけど,親が僕に,「義務教育なんだから,学校に行かなきゃいけない義務がある」って言ってます。学校に行くのって,「義務」なんですか?



 ちがいます。

 義務教育の「義務」は,「子どもが学校に行かないといけない義務」ではありません。

 「子どもたちのために,学ぶための時間と場所を,きちんとつくらないといけない」という,大人の義務です。


 「小学校と中学校は義務教育なんだから,きちんと学校に通わないといけない」。

 ときどき聞く話ですね。

 でも,それはまちがいです。多くの人たちが,誤解しています。

 教育は,「受けることができる」ものです。

 教育を受ける「権利」がある,ということです。

 「教育を受けなければいけない」という「義務」ではありません。

 憲法や,世界のルールである条約に,教育は「権利」だと,はっきり書かれています【★1~4】。


 むかし,子どもたちは,小さいころから働かなければなりませんでした。

 学ぶことができたのは,ごく一部の,豊かな家の子どもだけでした。

 今でも,世界の中には,そういう地域が残っているところもあります。


 でも,

 文字を読んだり書いたりできるようになりたい,とか,

 計算ができるようになりたい,とか,

 自然のしくみや,社会のしくみを知りたい,

 そういう気持ちは,だれもがもっている,自然な気持ちです。

 そして,そうやって学んだことは,人が人として生きていくうえで,とても大切な支えになります。


 だから,一部の子どもだけではなく,すべての子どもたちが学べるようにするために,

 私たち大人が,子どもが学ぶための時間と場所を,きちんと作らないといけない。

 それが,「義務教育」という言葉の意味です。


 国は,きちんと学校のしくみを作らないといけない。

 子どもを育てている親や,子どもを働かせている職場は,子どもをその学校にきちんと通わせないといけない。

 そういう「義務」が,大人のがわにあるのです【★5~7】。


 だから,たとえば,

 子どものあなたは「学校に行きたい」と思っているのに,

 親があなたに,働かせたり,家事をさせたり,下のきょうだいの世話をさせたりして,学校に行かせない,ということは,許されません【★8】。


 でも,ぎゃくに,

 子どものあなた自身が,学校にどうしても行きたくない,行けないということであれば,

 無理をして学校に行かなくても,かまいません。

 クラスでいじめがあるとか,

 先生が体罰をしてきたりひどいことを言ってくるとか,

 勉強についていけないのにほったらかしにされているとか,

 そんなふうに毎日の学校生活を安心して過ごせない,学校に居場所がないと感じているなら,

 あなた自身を守るために,学校に無理をして行かなくてよいのです。

 そして,「自分が安心して学ぶことができる場所を,きちんと作ってほしい」と,大人たちに求めることができます。


 ひょっとしたら,みなさんの中には,こんなふうに考える人もいるかもしれません。

 ちがいます。

 義務教育の「義務」は,「子どもが学校に行かないといけない義務」ではありません。

 「子どもたちのために,学ぶための時間と場所を,きちんとつくらないといけない」という,大人の義務です。


 「小学校と中学校は義務教育なんだから,きちんと学校に通わないといけない」。

 ときどき聞く話ですね。

 でも,それはまちがいです。多くの人たちが,誤解しています。

 教育は,「受けることができる」ものです。

 教育を受ける「権利」がある,ということです。

 「教育を受けなければいけない」という「義務」ではありません。

 憲法や,世界のルールである条約に,教育は「権利」だと,はっきり書かれています【★1~4】。


 むかし,子どもたちは,小さいころから働かなければなりませんでした。

 学ぶことができたのは,ごく一部の,豊かな家の子どもだけでした。

 今でも,世界の中には,そういう地域が残っているところもあります。


 でも,

 文字を読んだり書いたりできるようになりたい,とか,

 計算ができるようになりたい,とか,

 自然のしくみや,社会のしくみを知りたい,

 そういう気持ちは,だれもがもっている,自然な気持ちです。

 そして,そうやって学んだことは,人が人として生きていくうえで,とても大切な支えになります。


 だから,一部の子どもだけではなく,すべての子どもたちが学べるようにするために,

 私たち大人が,子どもが学ぶための時間と場所を,きちんと作らないといけない。

 それが,「義務教育」という言葉の意味です。


 国は,きちんと学校のしくみを作らないといけない。

 子どもを育てている親や,子どもを働かせている職場は,子どもをその学校にきちんと通わせないといけない。

 そういう「義務」が,大人のがわにあるのです【★5~7】。


 だから,たとえば,

 子どものあなたは「学校に行きたい」と思っているのに,

 親があなたに,働かせたり,家事をさせたり,下のきょうだいの世話をさせたりして,学校に行かせない,ということは,許されません【★8】。


 でも,ぎゃくに,

 子どものあなた自身が,学校にどうしても行きたくない,行けないということであれば,

 無理をして学校に行かなくても,かまいません。

 クラスでいじめがあるとか,

 先生が体罰をしてきたりひどいことを言ってくるとか,

 勉強についていけないのにほったらかしにされているとか,

 そんなふうに毎日の学校生活を安心して過ごせない,学校に居場所がないと感じているなら,

 あなた自身を守るために,学校に無理をして行かなくてよいのです。

 そして,「自分が安心して学ぶことができる場所を,きちんと作ってほしい」と,大人たちに求めることができます。


 ひょっとしたら,みなさんの中には,こんなふうに考える人もいるかもしれません。

 「いじめや体罰があるわけじゃないけど,勉強がめんどうくさくて疲れるから,学校に行きたくない。学校に行くのが義務じゃないんだったら,行かないで遊んでいたい」。


 そんなあなたが,今,学校の勉強以外で,一生懸命取り組んでいるものは,なんでしょう。

 サッカーやバスケットボールなどのスポーツでも,

 バンドやダンスでも,

 カードゲームや,オンラインゲームでも,

 そのほかどんなものでも,

 自分のレベルが上がると楽しいし,

 みんなといっしょに力を合わせることの充実感があれば,なおのこと楽しいですよね。

 だから,繰り返し練習することや,それに何時間も取り組むことや,上のレベルにチャレンジすることが,

 まったく苦痛に感じなかったり,

 多少めんどうで疲れても,続けようという気持ちに自然になったりします。


 勉強も,同じことだと思います。


 新しいことを知ったり,わかったりしたときの喜びや,

 みんなといっしょに何かに取り組むことのすばらしさを感じることができるなら,

 多少めんどうで疲れるとしても,スポーツや音楽・ダンスやゲームと同じように,勉強も,一生懸命取り組めるものになるでしょう。

 学校での勉強は,ほんらい,そういうものでなければいけません。


 私たち大人は,子どもたちに,「義務だから行きなさい」とおどしながら学校に通わせるのではなく,

 学校で学ぶことの,楽しさ,おもしろさ,大切さが,子どもたちに実感できて,

 自分から「学校に行きたい」と思えるような,そんな場所にすることが必要だと思います。


 あなたが今,「義務教育の『義務』はどんな意味だろう」と疑問をもち,インターネットで検索して,私のブログにたどりついたように,

 どんな人でも,「ものごとを知りたい,わかるようになりたい」という,人として大切な気持ちを持っています。

 子どもたちみんながもっているその気持ちにこたえられるように,

 そして,学校が,子どもたちにとって自分から「行きたい」と思えるような大切な居場所になるように,

 私たち大人が,取り組まなければいけない。

 そういう「義務」が,学校や親はもちろんのこと,この社会を支えているすべての大人たちに,あるのです。


 だから,もし,「学校に行きたくない」というあなたの気持ちを,親に受け止めてもらえていないなら,

 学校の中のあなたが信頼できる大人や,私たち弁護士に,話してみてください。







木のねっこを応援してくださる方
ぜひ下のバナーをクリックして
応援する!またはシェアを
よろしくお願いします。
\uc0\u12302 NPO\u27861 \u20154  \u12501 \u12522 \u12540 \u12473 \u12463 \u12540 \u12523 \u26408 \u12398 \u12397 \u12387 \u12371 \u12303 \u12395 \u12289 \u12356 \u12356 \u12397 \u65281 \u12420 \u12471 \u12455 \u12450 \u12384 \u12369 \u12391 \u25903 \u25588 \u37329 \u12434 \u23626 \u12369 \u12425 \u12428 \u12414 \u12377 \u12290 \u65374  NPO/NGO\u12434 \u35504 \u12391 \u12418 \u31777 \u21336 \u12395 \u28961 \u26009 \u12391 \u25903 \u25588 \u12391 \u12365 \u12427 \u65281 gooddo(\u12464 \u12483 \u12489 \u12453 ) \u65374

不要な本などありましたら、
BOOK募金にご協力よろしくお願いします。
詳しくは下のバナーをクリック!





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。