NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/22金

今日は、LくんとTくん、二人とも活動モード全開です。
Lくんはノコギリ仕事で神楽小道具の準備、Tくんは野球準備に取りかかりました。

Tくんは、いつものように野球選手表作りからはじまります。その横で私は、週末スクールのアート予行練習。
Tくんも私も、それぞれが好きなことをしているので、和やかな時間です。
こどものそばにいるとき、私はなるべく穏やかな気持ちでいたいので、自分にとっていい状態を作るようにしています。
大人がピリピリしていたら、敏感な子は感じとってしまいますから。

選手表作りが終わると、野球開始。
先発ピッチャーたみは、なんと1回オモテで39点も取られちゃいました。まだまだ野球がやりたいTくんでしたが、ごめんねー休憩させて〜とお願いしました。
普段は静の私。こどもたちのお陰で動くことができます。感謝!もうちょっと、体力つけねば…。

その頃Lくんは、げんき村ふじのさんのお手伝い、草を焼いていました。
燃える炎と煙、草の変化の様子は、視覚にたくさん刺激が入り、楽しそうでした。

午後は、みんなで畑の土を掘ったり、水を溜めてドロ遊びしてました。それはそれは目をキラキラ輝かせてやっていました。2歳から6歳までの男子4人がバケツリレーしながら、熱中。

土と水で遊ぶって、ずーっと昔から変わらない、こどもの大好きなことなんじゃないかなぁと、見ていて思いました。
土も水も変化するから遊びがどんどん広がります。どろんこは、水を足すことで見た目も感触も変わっていきます。
形も肌触りも変わらないプラスチックのおもちゃよりも、遊びの自由度が大きいのです。
こうした遊びのできる環境が、今の時代はなかなかなくなってきました。
こどもが思う存分、どろどろになられる場所。大事にしていきたいです。


そうそう。はるみちゃんが、ふじのさんと話をしていました。はるみちゃんはまっすぐ伝えます。彼女のわかりやすくて愛のある言葉、大好きです。私も、愛を持って、言霊発信していこうっと!


たみ。

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん

、、、はるみ代表です。
9月の平日スクール開校以来、初めて本日、英語レッスンしました。

わたしは10年ほど児童英語講師として、
某個人経営塾併設、こども英語教室に雇われておりました。
はい、今年の夏まで。

辞める一年間はもはや、教育とは?と
教育そのものに疑問を感じるようになり、
その子の個性そのものに注目するようになりました。

そうすると不思議なもので、
今まで、全体のカリキュラムの進度ばかりに気をすり減らしてきたのが、
その子一人一人の変化か嗜好がみえてきました。

得手不得手それぞれあって、
こどもはそのなかでバランスを必死にとりながら、なんとか前へ進もうとあがいている。
苦労なく鼻唄混じりにどんどん吸収する子もいます。
理解はしてるし答えられるのに、競争や発表となると固まる子もいます。

そりゃあもう、健気でかわいい。

こちらがそうなると
彼らもそうなります。

やめる2.3年は日々そんな調子で
反省しきりでした。


今日、Lやみんなで
英語カードを発音したりかるたしたりして、
15分ほど遊びましたが、
こちらが媚びを売ることもなく、
教え込むこともせず、褒めず、叱らず、
子どもがしたいことを支援する英語は
本当にあたしに楽なものでした。

大人のルール
「子どもの学びを支援する」

大人にとっても幸せなルールです。

そして
野球をしていたTが
参加したそうにしていたけど
気に入らないLの様子を察知して、さーっと
席をはずす優しさ。

キュンときたー!(。-_-。)

彼の繊細さは、言葉による防御反応と反比例して美しいです。
入学してそろそろ1ヶ月。
少しづつ変化がみえはじめてます。

楽しみなプレ生。
彼ら、来春より1年生。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

英語を話すはるみちゃんは、躍動的で身体も心もイキイキしていて、
そばにいるだけでうれしくて楽しかったです。
そんなはるみちゃんを、もっともっと見たいな〜と思いました。

たみ | URL | 2013-11-23(Sat)06:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。