NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/20水

ん!?何やらふくれ顔の二人。LくんとTくん、不穏な空気が漂っていますが…。

そんな中、朝の日課を終え、
それぞれ別のやりたいことをはじめました。
活動がはじまり間も無く、Lくんがスケジュールには書いていなかったお店屋さんごっこをひらめき、三歳くんと始めました。
そうしたら、自分のやりたかった活動に不都合が起きたTくんが、Lくんと一緒にお店屋さんごっこの商品やディスプレイ作りをはじめました。

Lくんは、場合によっては途中から他人が突然参加することに抵抗があります。が、今日はなんの言葉はなくとも、自然とTくんの参加を受け入れていました。さっきまでピリピリムードだった二人なのに、穏やかにごっこ遊びを楽しんでいました。

こどもの世界では、よくこういった場面に出くわします。
大人は関係が悪くなると、嫌な気持ちを引きずったり、言葉でけじめをつけたがります。
子どもは、その時に感情をしっかり出したら、その後は流れの中で友だちといることが楽しそうだったら一緒にいるし、やっぱり嫌だったら嫌!というように、今をシンプルに正直に生きているように思います。
そこに言葉はあまりいらなくて、受け入れる態度と笑顔のうなずきさえあれば、もう仲直りしてる。いいなぁ。うらやましい。

午後も戦いごっこしたり、バドミントンしたりとTくんLくんコンビの活動が続きました。
顔を見合わせ、大笑いする二人。

得意も性格もまるで違う二人だけど、表にしっかり喜怒の感情を出すところは似ています。
だから、ぶつかるけど、喜び合う二人はとても、幸せそうな顔なんだなぁ。


たみでした。

はるみです。
細々とSNS活動をmixiとFacebook(kinonekkoschoolとページで非営利活動団体フリースクール木のねっこ)で
プレオープンの2012年から続けています。
環境がある方はぜひ覗いてください。

日々のげんき村、スタッフのつぶやき、木のねっこの事務ワークから週末スクール体験、平日スクールまであらゆる活動を画像をあわせてご覧いただけます。

で、この平日スクールブログは
たみにまかせます(笑)
たみのゆっくりとした視点や仕草がきのこには必要です。
この活動が私たちの1番大事で繊細に扱いたい部分なのです。
言わば、心臓部。

川の水が緩く穏やかに砂を運び、
砂や石の形状を変えるように、
木のねっこも流れによって、削られ、
与えられ、よい形になって行きます。

一つ一つを良いものに、良い人たちがして行きます。

今日はここまで。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。