NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/18月

小雨模様のげんき村。
風が冷たく肌寒くて、雪に変わりそう…冬はすぐそこですね。

こどもはLくんとTくん同級生二人だけの一日でした。

Lくんはコーンスターチアート、Tくんはインターネットで調べながら野球選手表作り。

その後は、Tくんと私で野球をしました。
Lくんは1号館で木工です。

Lくんは、私といると「○○作ってー」と私に頼ったり指示したりすることが多いのですが、いざ、Lくん一人の空間になると黙々と作業しています。
木に釘を打ち、ビー玉をはめ込んだり、頭に浮かぶアイディアをどうにか形にしようと熱中していました。
大人と一緒に作る時間も楽しいですが、一人で没頭できる空間と時間が彼には必要なんだなぁと思います。

Tくんと野球をしていましたが、いつものバッターボックスの位置がちょうど影になっていました。
その場所が彼の定位置かと思っていたのですが、「あっちにしよー」と日なたにバッターボックスを移動していました。
日なたが暖かいこと、寒い所にずっといるつらさ…自然を体験しているから、できることです。
今の世間では、夏は涼しく冬は暖かい快適な環境の中で過ごすことが多くなり、こうやって自然を知っている子どもは少なくなってきているのかなぁ。
自然の中で経験を積むことは、生きる自信につながると思っています。
これから寒い冬も存分に味わいたいです!


午後は、Tくんとの野球にLくんがなんとなく参加。なんとなく、というのはあくまで主体はLくんであり、野球以外の遊びを思いつけば、そちらも楽しんでいたからです。

LくんとTくん二人の関係は、
自分のできることを主張し合ったり、相手のやっていることを気にしたり、真似したり、助けたり助けられたり、思いやったり。ケンカしてまた笑い合う。

いつもは異年齢の場であるフリースクールですが、同年齢の存在もまた、自分を伸ばしてくれる大切な人なんだなぁと思います。

同い年二人の関係が魅力的で目が離せない
たみでした。


1日遅れで、はるみです。
火曜は事務、営業日ですが、たみが幼稚園、小学校行事で欠席なので、
私が買い出しやら、雑用を少ししたくらいで、のんびり近所で過ごしました。

さて、前日の月曜日。
畑をがんばる藤野さん。囲炉裏の番人直樹さん(笑)
藤野さんが言いました。
「大麦を植えたいのよ」
話をするとどうもこどもたちにやらせたいみたい。

やらせたい

藤野イズム満載です。
やらせたいことがこの人はいつもてんこ盛り。気持ちも。

「教育」という言葉も大好物。

よい、[世間]の見本です。
必要な方です。

いつも意地悪なはるみだけど、
今回は親切にも彼にヒントをあげましたよ。
どうしたら自然に[伝える]ことができるのか。

プププ。

そうそう、
素敵な大根が抜けてましたよ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。