NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フリースクールのこれから

フリースクールに対する
文科省の動向などの記事がありましたので、引用させていただきます。


以下、引用文

国が、フリースクール等に具体的な支援をおこなう可能性が高まっています。

安倍晋三首相が、2014年9月10日、日本のフリースクールの草分けである東京シューレを訪問しました(時事通信2014年9月10日)。

また、2014年6月3日には、「超党派フリースクール等議員連盟」が誕生しています。

2014年7月3日発表の「教育再生実行会議第5次提言」には「国は、小学校及び中学校における不登校の児童生徒が学んでいるフリースクールや、国際化に対応した教育を行うインターナショナルスクールなどの学校外の教育機会の現状を踏まえ、その位置付けについて、就学義務や公費負担の在り方を含め検討する」と記載されています。さらには、2015年度文科省予算概算要求には、「フリースクール等支援」として約1億円が計上されました。

2014年10月27日には、下村博文文科大臣が、川崎市子どもの権利条例にもとづいて設置された「川崎市子ども夢パーク」内の「フリースペースえん」(どちらも「NPO法人フリースペースたまりば」が運営)を視察しています。

翌日の記者会見で、下村文科相は、次のように語っています。

「フリースクール等への支援は、私が9月の内閣改造で留任した際、安倍総理から指示をされた事項でもありまして、総理御自身もフリースクールを視察されるなど、重要な政策案件であると考え、文科省初めての試みとして、このたび、全国の、全てのフリースクールの方々に呼びかけて、「フリースクール等の関係者を集めたフォーラム」を、11月24日に開催をする予定です。また、省内検討チームの第1回会合を今週10月30日に開催し、今回の視察、省内チームでの検討やフォーラムの結果も踏まえて、フリースクール等に関する有識者会議を12月には立ち上げて、方向性について明確な形が出るよう検討してもらう予定にもしております。不登校などにより、既存の学校教育の中では適応できない子供であっても、その中に未来のエジソン、アインシュタイン、未来のアーティスト、音楽や、あるいは工芸、美術等を含めて、そういうところの子供であるからこそ、逆に世界に大きく貢献できるような人材が埋もれているかもしれないと、そういう感覚を改めて現場で持ちました。このため、フリースクール等、多様な選択の中で学んでいけるような柔軟な対応を含め、全ての子供たちに対するバックアップ体制について、柔軟に、そしてシャープに対応していきたいと考えております。」
http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/1352879.htm


11月24日におこなわれる文部科学省主催の「全国フリースクール等フォーラム」は、こうした一連の流れのなかで開催されるものです。

フリースクール等に通う不登校の子どもたちには、これまで国からの支援がほとんどありませんでした。こうした不平等な現状が変わる可能性が高まっています。今回の文部科学省「全国フリースクール等フォーラム」は、その第一歩となるかもしれません。


参加方法などの詳しい情報は、下記をご覧ください。入場は無料です。

「文部科学省全国フリースクール等フォーラムの開催について」(文部科学省)
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1353389.htm

フォーラムのチラシ
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/__icsFiles/afieldfile/2014/11/12/1353389_01_3.pdf




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

実現してほしいです!

本当にエジソンかアインシュタインがいるかもしれないという思いで政府には取り組んでもらいたいです。これがこどもたちが自分にあった教育を精神的にも経済的にも負担なく受けることができるようになる一歩になってほしいと切に願います。
わたしは目の前のことであたふたあいかわらずしておりますが、珍騒動の度にすこしづつ学んでいます。
共に進んでいきましょうね

Nmama | URL | 2014-11-14(Fri)16:24 [編集]


Nmamaさん
いつもありがとうございます。
木のねっこで過ごす子どもたちをみていると、この子達の環境を守るためにがんばりたい!と思えます。
Nmamaさんのがんばりも、私たちのはげみになっています。
日本も変わっていって欲しいですね。

たみ | URL | 2014-11-14(Fri)22:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。