NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10/21月

はるみです。
本日は、ある一家が見学にきてくれました。おかげで賑やかな一日になりました。ありがとうございましたー。

在校生はL M、揃って朝から張り切って学びモード!
ルールもおぼえちゃいました!

「自分のことは自分で」
「自分の学びは自分らしく」
「ルールはみんなで」

Mは昔遊びからスタート。
はるみに自分流遊びを伝授。へぇ!おはじきって一人で遊べるのか!

Lは3匹の子豚のおうちづくり。



目新しい人がだいすきLは
さっそくお父さんつかまえて野球!寿司屋!トランプ!また野球!

「あたし、絵を描いて誰とでも仲良くなれる。」と謎な自信に溢れたMも小2のMNちゃんと明言通り仲良く遊ぶ、学ぶ。

給食はみかちゃんの
テクニカルな技で、鳥の唐揚げもどきを、
すっかり騙されて食べるL。

みかちゃん、
名誉の負傷により、給食が少し遅くなったら、山下ご夫妻、服部スタッフ、いちろうさん、とお客さんが入れ替わり立ち替わり、
賑やかになりました。

マイペースに給食を済ませ、片付け、ささーっと午後の活動にうつるMと
いつまでも、新しい出会いや人の出入りに、興奮するLの違い。

Lはスクール中も、そうでなくても、最近過度に、カーッと怒ってどなったり、頻度も勢いも、本当にすごいんだけど、これも季節?排泄か?などと、
思いつつ、目的を考えたりする。
そして、スクール中は叫び歌い踊り、自由にとは思うのだけど、流石に食事の時はなんとかしなければと対策をとることにする。
多分それを見る人、それをやる人、すべてに、一つの社会によくないと感じる。
自分の特性を知り、
コントロールする必要があるなら、
我慢するより、悪く言えば縛り付けられるより、よりよい対策の提案が
正しく機能すると思う。人間同士としても。

Lに帰りの日誌で、
今日の楽しかったことと、腹がたったことをわざときいてみたら、
腹が立ったことはないそうで、、。
何度も怒鳴り声が聞こえた事実とはうらはらな結末でした(笑)
やはり、叫びたい時期なのか。

ちなみに、1番楽しかったことは、
戦いごっこで、ぐるぐる巻きにされたことだそうです。

なかなか週末フリースクール体験に参加できなかったご一家。
それでも、きのこのことを心の支えにしてくれていました。
まわりと自分を比べるより、自分の豊かな感受性を大事にして欲しいです。

そしてきのこはこうしたファンに支えられてあるべきだと思うんです。感謝。

ぐんぐん伸びろ木のねっこ♪
みんなの思いをともにして。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。