NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7/16水

くろばねきのこばえ、まだいます。

くもり、雨、晴れ
くるくる変わる天気です。


朝からみんなで
川へ行きました。


MFLトリオ。
石を見つけたり、カエルにちょっかい出したり、水鉄砲みたいに遊んだりしました。
流れが急なので、冒険はおあずけ。
自分のペースで、もぐったり、泳いだり、水の感覚を身体に覚えていきます。
自分のペースだから、水への恐怖も大きくなりにくい。
遊びながら、水と親しくなります。

川や海に近い子どもたちが、そういう場所で泳ぎを習得していくのは、
やはり遊びと水への好奇心なのではないかなと思います。

もう、とびきりの笑顔。
ガタガタ震えながらも。
そして、耐えられなくなったら、自分のタイミングで上がって、服に着替える。

こうやって、自分の判断で行動できる人になっていくのです。


いこいの館にもどると、
神楽がはじまりました。
自宅から持って来た宝物の太鼓のよい音色。
Lくんと4歳くんの神楽舞です。
指導のゲキが飛んでおりました。


そんな中で、iPadのアナ雪を楽しむFさんと
なぜか、ダンボールでiPadを作ってるMさん。

iPad人気だなぁ。


昼食時。
ごはんを食べる場所をめぐって
Fさんと4歳くんの姉弟大げんか。

よっぽど強く手出ししたら、止めますが、互角の時は見守りました。
泣いて叫んで、怒って。
ちょっと熱がおさまってきたころに、
一人ずつに、どうして怒ったのかを聞いてみた。
Fさんは、どこの席でもよかったけど、一度座った場所から移動したくなかった。
4歳くんは、3歳くんの隣りにどうしても座りたかった。
そうか、そうか。と話を聞いて
4歳くんの椅子を動かすことで、二人とも納得。

感情が爆発したら、先にそれを出し切らないと話し合いにならない。
少し感情が落ち着いたところで、
話し合いの手助けをする。

学びました。私が。

疲れました…。



そして、
午後からは、FL1年生コンビの共演。
太鼓を叩きながら、
Whiteberryの夏祭り熱唱。
舞台監督さながらのFさん指導が入ります。
熱心に練習してるので、2人に
みんなの前で発表したら?と提案すると
ますます練習に力が入ってました。


そして、みんなで
お誕生日カード作り。

飛び出す絵本ができました。

私の作ったのを真似るFさんと、オリジナルなMさん。
どちらでも、やり方は自分の選択です。


にぎやかな、そりゃもう、にぎやかな一日でした。
泣き声やら笑い声やら太鼓やらですからね。


連れ子の3歳くんも、きのこに慣れてきて
彼の育ちも楽しみです。


たみ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。