NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7/15火 出張カウンセリング

今日は
月に一度の
出張カウンセリングの日。


カウンセリング予約が一気に埋まるという話を聞いて
本当にありがたいです。

ご希望がなければ
私たちは行けないのですから…。


クライアントさんが
私とはるみちゃんの
どちらが合うか。

まったく違うタイプなので
最近は
担当の方が
はるみちゃんと私の
性格や特徴、タイプを伝えて下さり、
クライアントさんにどちらのカウンセリングを受けるか決めてもらってます。


はじめての方がいらっしゃったり
常連さんも担当を変えてみたりと
今日もいろんな方の話が聞けました。


常連さんは回を重ねるごとに
自分をさらけて語ってくださるようになり
少しずつ信頼や安心な環境を築けてるかなぁと思いました。


今日、思ったことは…
他人が自分のことをどう言っても
他人が自分のことをどう捉えようと
それはただ、相手の見方であって、
真の自分ではない
ということ。


カウンセリングしてると
あまりに
自分はダメだとか、
自分が迷惑ばかりかけて悪い人間とか
言う方が多かったもので…そんな風に思ったのでした。


魅力的で個性的で
素敵な方ばかりです。


来月は
もしかしたら
おもしろ企画が実現するかも
しれません。


そちらも、楽しみです。

いつもと違う場所
いつもと違う人と関わることで
少し客観視できるようになり
いつもより違った角度から
ものを見られる気がします。


カウンセリングさせていただき
ありがたいです。


たみ


はるみちゃんのかいた
Facebook記事より

↓↓
昨日は月1の出張カウンセリングでした。
朝10時からお昼挟んで昼14時まで
入れ替わり立ち替わりクライアントがいらっしゃいます。

たみちゃんは
正道というか、よい聞き手となり、
本来のカウンセラーの傾聴をしっかりやってくれます。
そのうちにみな気付き、自ら気持ちを立て直すのです。
クライアントが望めば、回を重ねて次へステップアップします。
そういう優しい包み込むようなカウンセリング。

はるみのは、
クライアントが10代20代前半が多いのもあり、速い勢いのあるエネルギッシュな彼らの問題は
あちらこちらに、飛散します。
それをかき集め、一緒にパズルする感覚です。
楽しみながら。
だからおしゃべりもたくさんします。
そこからたくさんのことを感じられるのです。
だから、あたしのはカウンセリングというより、おしゃべりの部屋。
アドバイスも求められますが、常識的、一般的なものだけです。
あくまでも一つの選択肢としてあるスタイルを紹介したりします。
まるで、きのこのこどもたちとおしゃべりしてる感覚。
問題がなんなのかわからないこどもとのおしゃべりのほうがより感覚を使いますがね。

どちらにしても
私たち2人の正反対なパターンは
彼らにとって贅沢すぎるものだろうと思います。
そして、私たちにも、彼らの個性的なバリエーションはとてもよい経験になります。



たみのコメント
↓↓
はるみちゃんは、
ものごとのパズルを組み立てたり、
とっちらかった頭の整理整頓の支援がとても上手で
私もいつも助けてもらってます。

私は、話を聞きながら、要点をピックアップしてフィードバック。たくさんの中から、掘り出し物を探すのが好きな私です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。