NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5/30金

今日も晴天。

連れ子くんたち、元気いっぱい。
4歳、3歳くん。午後からもう一人3歳くん。この男子三人は、学年が一つずつ違います。

お兄さんたちについて回っていた4歳くんは、お兄ちゃんづら。
下の子たちは、4歳くんが受けていたように、洗礼を受け継ぐのです。


なんと、本日
来年の入学を控えたプレプレ生の4歳くんが、フリースクール体験することになりました。

スケジュールを書くことにしたけど、文字が書けないので
私が彼に聞きながら絵でやりたいことを描きました。

次に
木のねっこのルールを言います。

ルールの紙を見て
読めん…と言うから
私が読んで、復唱するかなと思ったら
次のルールを言っている。

彼が言ったルールを私が言うと
さらに次のルールを唱える。

なんだ、覚えているんじゃん。


午前も午後も
はるみちゃんの英語カルタ。

彼は、はるみちゃんの英語が好きみたい。ずっと前から。

マンツーマンの豊かな時間。
2回もご指名。はるみちゃん、またご指名入りました!人気ナンバーワン。

そのあとは、
3歳くんとカエルとり。
見つけるのが早い4歳くんと、捕まえるのが上手な3歳くんのコンビネーション。


続いてリクエストの川へ。
つくやいなや、3歳くんの大事に持っていたカエルを川へ投げ飛ばす4歳くん。そりゃ泣くよね。

立ち直った後、
4歳くん護岸を登り、3歳くんがその後を追い、
残りわずかの所で登れなくなった所を、
4歳くんがイッパーツと掛け声しながら引き上げた。

4歳くんも、お兄ちゃんたちの登るのを見て、
いつしか登れるようになり
そして、3歳くんも、初登頂。

一日最後の日誌書きも
天気を書きたい、とか
あれもした、これもした、と
思い出しながら
私と絵で描きました。

やりたかったんだな。ずっと見てたんだな。


ジーッも見て、背中を。仕草を。技術を。

こうして、語り継がれる。


私は、背中で何か語れているのだろうかなぁ。


たみ


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。