NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5/26月

久しぶりの雨、…

と書いたあとで、
深い眠りについてしまいました。

昨日は…
雨の降る肌寒い一日でした。

梅雨を思わせる、
ゆうらり、しっとりした日。


雨に打たれたカエルのような
元気な子どもたち!

2人の子どもと2人の連れ子くんでした。

Mさんは、ダンボールでミニハウス作り。はるみちゃんに相談しながら、イメージを立体に仕上げていました。煙突を作ったら、のぞき見穴になったよ!
上からのぞく部屋は、いつもと違う見え方をして、
こうやると、ものを立体的にとらえる訓練になるのよねーと、
わたしが勝手に専門的にみても、本人にとっては遊び。遊びの中には、複合的にものごとが含まれていて、心身に大きな影響を与えている。

のに、大人は遊びを嫌う。
大人は勉強、学びという言葉が大好き。机について、書き物をしていると、なんだか安心する。それには子どもは苦痛を伴うけれど、実りは大きいと思って、大人はやらせている。
そう、やらせている!

それは、あくまで子どもの受け身。

遊びは、能動。
この差は大きい。


ととと。話がそれました。

Fさんは、今日はみかちゃんの給食を手伝う!と
スケジュールをささっと決めて、調理場へ。
タケノコの皮をむいたり、野菜を切ったりしました。
Fさんの切った野菜入り味噌汁は、いつものみかちゃんの味に、プラス隠し味!のようで、美味しかったです。


午後からははるみちゃんの英語カルタ。
にぎやかな笑い声が響き渡ります。
全身でとる、カルタは、ダイナミック。

雨も止んで、
子どもたちは秘密基地ごっこ。
大人にクイズを出しながら、入りたい人は、答えなさい!
って、冒険の臨場感たっぷり。

こういうの、ワクワクドキドキしてたよねーと、大人はなんだか昔に浸る。


そんな一日でした。

たみ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。