NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10/29水

すっかり秋。

朝は肌寒いけど、日中は心地よい晴天。

そんな中、子どもたちは、弾けんばかりの活動力!!

Lくん、Mさん、Nさん、体験生さんと、連れ子くん2人。

Lくんは、スケジュールにいろいろ書き込んで
一つずつやっていきます。

iPadのあと、腕ずもうをやりたい!とやってきたLくん。
はるみちゃんとの親子対決。
もちろんはるみちゃんの勝ち!だけど、さて、いつ逆転する日が来るかなぁ。7歳になったばかりのLくんです。


Mさんは、いつものように、マイペース。自分の好きなこと中心の活動です。
iPad、お絵かき。ブレーブボードが最近の定番。
近所の方にもらった、教材の中の漫画本にも読みふけっていました。

Nさんと体験生さんは、Lくんと連れ子くんの神楽を観賞したあと、ドリルで勉強したり、
お絵かきや読書を楽しんでいました。

そうそう、走ったり神楽をやったLくんと、五目並べをしました。エンドレス五目並べ。
なかなかいい勝負!?
こういうボードゲームは、先を読む思考の他にも、視覚コントロールや図と地の弁別の能力を高めます。


※「図と地の弁別」

・視覚→ゴチャゴチャした図柄の中から必要な物(図)だけを抜き出し、残りの部分を背景(地)として制御する働き

木登りでも、ブレーブボードでも、ボードゲームでも、
遊びの中にいろんな感覚を高めるものが複雑に含まれていて、
体験の中でつちかわれていく能力です。
フリースクールはよく遊んでる、とよく言われますが、子どもの欲する遊びは、その子の欲する感覚をバランスよく高めてくれるもので
木のねっこでは「遊び」を大事にしています。
遊びには、個性があって、
子ども特有の求めるものはそれぞれ違っています。
だからこそ、与えられる遊びではなく、自分がやりたい遊びを思う存分できる環境が必要なのです。

話がそれました…。


というわけで、遊びを続ける子どもたち。
みかちゃんの昼食のあとは、
消しゴムハンコ!
この前私が習ってきたやり方を伝えました。
興味を持った小学女子たち。
初心者だけど、完成できました。

その後、私は自然農の整備。
春にむけての種まきもしました。

そんな中、向こうの畑の方に目をやると
みんなでにぎやかにおままごと。
大家族のおままごとは、
まきで暖めるお風呂も作ってありました。
まあ!昭和な家族だね!

それぞれの役割があって、イキイキと動く子どもたち。
吉本新喜劇?サザエさん?

こんな家族が描写できる子どもたちに、とてもうれしくなりました。

そうそう、もらったヘチマを
ヘチマだわしにしようと
ただいま乾燥中。

秋。
あれも、これもとやりたいのは、
子どもも大人も一緒かな。

たくさん活動した
1号館の片づけは、最近一番の大変さでした。

また来てね!待ってます。

スポンサーサイト

PageTop

10/28火 親イズム初級③

親イズム初級編
最終日。

初日と比べ
ほどよく緊張感も抜け
リラックスした様子のみなさん。

最後もまた
親としての自分に気づき
他の人との違いでまた学び
自分を知る。

参加してくださった方
ありがとうございました。

私もまた、
揺らぎの中にいます。




Facebookの
Kinonekko Freeschoolさん記事より


少なくとも親イズム入門編、初級編を体験すると、クレクレくんから少しは成長するかも。

自分の見えるものや、感じるもの、頑なだった部分を緩めたり締めたり、いい意味で、自分を認め、解放してやる時間をつくることにより、
自ら気づき、いくべき方向が見えてくる。

そんなあらゆるお試しができます。

頭を動かし、心を揺らし、親であり、人であることを楽しもう。

PageTop

10/27月 はそよ村

横山 はるみさんの投稿
Facebook記事

平日スクール月曜日

1年生Lと、
本日2年生連れ子ちゃーん!

今日ははそよ村へ
稲刈りの片付けと、深井村長との次回の脱穀の打ち合わせ?を兼ねての遠足ー。

ロケットストーブ持ち込んで、久々の火おこし、火の当番2人組。
2人だけの絡みもなかなかおもしろい。
役割が終わると、いつもの古民家で、マントつけて

へんし〜ん、とぉ!

とか戦いごっこ?
大量の座布団とテーブルで基地づくり。

おいしい味噌汁できましたぁ。
山々は紅葉!

今日は雨も降ったけど時折さす晴れ間に紅葉が美しく、
村長は農民をうまく管理した豊臣秀吉の話を語り、
野焼きのルールなどについて教えていただきました。

そして、
木のねっこが直面している田舎独特の考え方、付き合い方、宗教概念などについても話したり。

深井村長の話は深い。



先ほど、
ブログを書いて
UPしようとしたら消えてしまい
ショック!!


今日の私の記事は
おやすみしますT_T

はるみちゃん記事
ありがとう。

PageTop

10/25土 ダンスレッスン

Team MIHARU
ダンスレッスン!

今日は訳ありで
4名の参加でした。

始まる前に
なぜか小学女子の鬼ごっこ!!

で、疲れたのか
ダンスの合間の休憩時間は
だらーん。

ダンスレッスンがはじまると、集中!!

メリハリ!?

はじめて参加の
タイ出身の方は
難しいけど楽しかったと
笑顔でした。

国際的になってきた
Team MIHARUに
乞うご期待^ ^

Hitomi先生のレッスンは
とてもわかりやすくって
初心者の方でも
無理なくできる内容です。
興味のある方
是非お問い合わせくださいね!

次回は11/22土曜です。

Hitomi先生
今日も笑顔のダンスレッスン
ありがとうございました
( ´ ▽ ` )ノ





PageTop

10/24金

なんと、まあ。
今日は、予想だにしないことが起こる日(byみかちゃん)でした。

まず、ボラスタさん2人が調子を崩して欠席。そして、いつもいるげんき村のせらさんも、用事で休み。
MF二人の静かな一日と思っていたら…


みかちゃんが、調理アシスタントがいないから、料理の内容変更しないと!と言っていたので
ロケットストーブ味噌汁を提案。

そして、以前、特別支援学級の先生をされていた近所の方が
本がたくさんあるから
いるのがあるならどうぞ
と言って下さりお宅に伺いました。
Mも一緒についてきて
今、学校で習っている日本地図の教材をお借りしました。
その他、たくさん本や教材などいただきました。
ありがとうございました。

自然農と野草の先生、長谷山さんが若くかわいいお友だちを連れて、来られました。
そして、尾道 瀬戸田のうみかぜ草園の方も見学に来てくださいました。
なんと、長谷山さんとお知り合いだったそうで。
つながっています。

自然農やマクロビなど
木のねっこと同じようなことをしていたり、興味のある人たちが集い
話が盛り上がる中、
Fはロケットストーブの火おこし。

Mはお借りした地図パズルやiPad、ブレボーなど。

そうしていたら、
げんき村の会長さんがたずねて来てくださいました。
助成金申請書に記入する推薦文を書いていただくようお願いすると
快諾してくださいました。
ありがとうございます。

この会長が
私たちの活動を
みえないところで確実に
支えてくださっているのです。
あたたかい方です。

私は久々みかちゃんの給食をお手伝い。
私の助けなぞ猫の手ぐらいですが、みかちゃんと話しながらお料理するのは、楽しくて勉強になりました。
また一緒にやりたいな。
Fさんも、少しお料理手伝ってくれました。

今日は、ロケットストーブの味噌汁とレタスのサラダ
レンコンバーグ風でした。

デザートは
長谷山さんがお土産にくださった
干し柿!


昼食はいつもより遅めで、
のんびり外で食べました。
天気のいい日に
美味しいごはん!

天高く馬肥ゆ秋。

Mさんはその後、フラッグ作り。
フリースクールイベントで飾ってもらえるそうです。
妖怪をテーマに描くそうで
木のねっこキャラクタールーツくんが妖怪に変身!

私は
長谷山さんとうみかぜ草園の方に
木のねっこ自然農のアドバイスをいただきました。

勉強になりました。
なかなか畑に手が回らないけど
コツコツ続けたいと思います。

そんなこんなで
慌ただしく片付けて、
それでも話はつきなくて

たくさんの人に会った一日でした。

今日は大人でにぎやかな
珍しい木のねっこでした。

PageTop

10/22水

平日スクール。
土日にキャンプがあって、月曜は代休だったので、なんだか久しぶりのげんき村です。
MFLトリオと連れ子くん2人がやってきました。

雨がよく降るこんな日は、アート日和。

紙コップと紙皿で
いろんなものを作ります。

Fさん作
ストローで前進する車輪?

Mさんは紙コップと丸めた新聞紙を紐でつなげて
けん玉を作りました。

Lくんと仲よくけん玉教室。

おや、Mさんは
さっきまでiPadのアプリをやったとLくんに怒って、すねていたのにね。

はるみちゃんが、取材の方と話をしてる間も
こどもたちは、作ったり
歌ったりマイペース。
小学校の発表会が間近なLくん、きれいな歌声を聴かせてくれました。

子どもたちはだれがいても、揺るがない、自分ペース。

お昼ごはんは秋の味です。
さつまいもやゴボウ、
栗ごはん。
今日もホクホク^ ^

午後。

午前からの続きのアートタイムなんですが、
Fさんの工作教室?

のっぽさん、ワクワクさんのように作り方を説明してるんだけど、
なぜかLくんと連れ子くんにいい姿勢を求めています…

私は
先日の残りと
はっとりさんにもらった渋柿で
干し柿作業。

おもしろい柿を見つけました。
何に見える!?

Mさんは、今度はほんみやさんにけん玉作りとけん玉のやり方を教えています。

そして、最後はみんなで
宝探しごっこ。

バラバラのようで、まとまるようで、でもやっぱり
自分は自分でいる
木のねっこの子どもたち。

木のねっこに関わる大人たちも
そうかもなぁ。

PageTop

10/21火 カウンセリング

今日は、月1の出張カウンセリングに行ってきました。

たくさん予約が入っていますよー、と職員の方に教えていただき、少し安堵。
必要とされ、ありがたいことです。


私は年配の方を、はるみちゃんは若い方をカウンセリング。

分けたわけではないのだけど、
利用者の方が合う方を選んだこともあれば、
当初から変わらず担当の方もいます。

私が今日担当した方は、
体調がすぐれず心もしんどそうな方や、
一方、心身共に安定してきました、とにこやかに報告してくださる方、
新しい方も来てくださいました。


人によって悩み、感じ方、大事にしていること、
気持ちの立て直し方など、本当に違っていて
それでも、自分がどうにかしようと懸命に模索している様子に
私も心が揺さぶられることがよくあります。

自分が自分であるためには、
まず自分を知り、自分を認めること。
と、よく聞きますが
私が傾聴してフィードバックすることにより、それがスムーズにいくといいなぁと思っています。


来月もまた、楽しみです。

PageTop

10/18〜19 仙酔島キャンプ

『生きる力を育むこども自然キャンプ』

晴天の仙酔島。

はあ〜!!着いた〜!!
大きな荷物を持って、まるで長旅から帰って来たかのような安堵の顔で
次々に参加者の方々が到着されました。

ここに来るまでも
たくさんのドラマがあったようです。

キャンプ始まって以来初となる公共交通機関で来てくださった方も。

今回のキャンプは、総勢46名!25名の子どもさんたちが参加してくださいました。


登山に行く人、島内散策する人、海水浴する人、のんびりする人、遊具で遊ぶ人
虫やカニをとる子もいましたよ。
それぞれ自分で選んで、活動しました。


テントへのチェックインが終わると
早速、夕飯のカレー作りにとりかかります。
興味ある子は、野菜を包丁で切っていきます。
6班に分かれての調理でしたが、それぞれの班の個性があって
大胆に、繊細に、スピーディに、ゆっくりと、隠し味、一工夫
料理もアートとは、まさに!
同じような材料でも、見た目や味、食感
まるで違うのです。

お腹すいたー。
カレーが完成した班からいただきます!

どんどんおかわり〜

美味しいね!

そして、しばらく食べたら
味見タイム。他の班のカレーも味わいます。

違いを知る。
どの班も個性があって、どれも美味しい。
それでも、自分のお気に入りは、あったりして
それもまた、自分の味覚の個性。


ふーお腹いっぱい!!

片付けはテキパキと。人数最多なのに、
早い時間に夕飯は終わりました。
常連さんが慣れてきたのと、団結力のおかげかしら。


日がくれて、夕日が沈みます。
星が見えてきたころ、
国民宿舎へ入浴です。

洞窟風呂の中は海水風呂、よもぎ風呂がありました。ほかにも泡風呂、露天風呂。
ほぼ貸切で大はしゃぎのこどもたち。
毎回、のぼせ気味の大人…

お風呂から出たら
お楽しみ!?ナイトウォーク!

長ーいロープを持って
海沿いの遊歩道を歩きます。

暗い夜道はこのロープが頼り。
こどもたちが先導して、
ドキドキしながら歩んでいきました。

懐中電灯の光が大きな岩に当たって
大きな人影が映し出されました。
ひ〜!なんだか、こわ〜い!


Uターンして歩き、出発した場所に到着。
ゴール!!
おやすみ〜!!

小学生の女子たちは、単独テントで泊まりました。夜のテントを楽しんだかな。


大人たちは、普段足りない話を、
ゆっくりじっくり、語らいました。


朝。6時半から朝食準備。
ご飯と味噌汁作りです。

火おこし、野菜切り。
そして、昼食のおにぎりも作りました。

みんなそろっていただきまーす。

味噌汁が身体にじんわり染み入ります。
あーおいしい。
朝からたくさん食べました!

片付けて、チェックアウトのための荷造りを終えたら
記念写真撮影!
みんなで並んで撮りました。

最後の活動のものづくりは、
飛行機、凧作り、
竹水鉄砲、ストーンペイント、塩づくり
絵手紙、紙すき。
せらさん指導のもと、釣りもやりました。

それぞれが作ることを楽しんだり、
出来上がったもので遊んだり、
ものづくりを楽しみました。


みんなで昼食を食べて、
自由解散。

はじめての方も
常連さんも
こどもも大人も
いっぱい自分でいられたかな。

いいお顔でさよならを告げました。


みなさま、仙酔島、
関係者の方々
ありがとうございました。

運転手、アウトドア講師として活躍してくださったはっとりさん
登山、釣り講師、ボランティアスタッフとして本領発揮してくださったせら夫婦さま
ありがとうございました。

こうして、にぎやかに回を重ねることができて、
そして、はるみちゃん、みかちゃん、私と
原点の三人がしっかり語り合うことができて、
うれしい仙酔島時間でした。

PageTop

10/17金

今日は
MF姉妹と、
連れ子くんたちが3人。

はるみちゃんちのお隣さんが
うちの柿をとっていいよと声をかけてくださったそうで、
柿をもぎに行きました。

柿にあまり興味なさそうなMさんはiPadしながらお留守番しました。


貸して頂いた竹の棒を
渋柿の枝に挟んでぐっと挿して
ひねって枝を折る。

拾う子どもたち。
熟し柿をもらい、ほおばって
口の周りがオレンジに!
熟し柿ファンの私も、いただきました。一年越しの美味。嬉しかったです。

柿がバケツいっぱいになったので
段ボールにバケツリレーして入れました。

たくさんの柿をありがとうございました。

一号館に持ち帰り、木のねっこ念願の柿仕事。
柿の皮をむいていきます。

その頃Fさんは、なわとびに挑戦。連れ子くんたちが見ているのに気づき、作ってあげよう!とひもとガムテープで短いなわとびを作ってあげていました。

Mさんは、羊毛フェルトマスコットの顔を怒り顔からニッコリ顔に変える作業中。

うれしいお昼ごはんの時間。今日も子どもたちは、自分の食べるものを食べたい量だけ自分のお皿に取り分けて、いただきまーす。
食育と盛んに言われているけれど、苦手なものを頑張って食べることや、みんなと同じ量食べきることが目的ではないと思っています。
木のねっこの食事は
みんなが美味しいね、といいながら囲む食卓で、
こどもたちとスタッフの生きる力を支えてくれていると思います。

午後からも、私は柿仕事に没頭。
そのかたわらで、Mさんは新聞紙を三角に折って、パン!!て鳴らすやつ(名前、何?)を試行錯誤で折っています。
山折り谷折りがどう折るのかが難しい。

大人が柿をむく中、できたパンっていうやつを、鳴らしまくり、楽しんでおりました。
柿をむいたら、ヒモで結んで、湯煎で消毒。
窓際にぶら下げました。

念願の干し柿カーテン!!
実に2年越しの木のねっこの夢が叶った瞬間であります。

昨日の稲のハゼ干しといい、
干し柿カーテンといい、
日本の秋は美しい風景がたくさんあるなぁ。

さぁ、明日は待ちに待った
仙酔島キャンプ!!
お天気も良さそうで
今回はどんな感じかなぁ。
楽しみです♪

PageTop

10/16木 はそよ村稲刈り

今日は、LMと4歳くんで、
はそよ村の残りの稲を刈りにいきました。

道中の木々の葉っぱは紅く染まり
ススキもたくさん。
そうそう、小さな人がいる!
と思ったらお猿さんたちで
大興奮の車内でした。


はそよ村に着くと
早速作業はじめる大人と
やれ、何して遊ぼうかと古民家に向かう
こどもたち。

稲の穂を見ると、
所々猪に食べられている様子。

それでも
強靭なヒエの茎がガードしてくれたのか
たわわに実った穂を所々に見つけました。

週末スクールの稲刈りは
ザックザックと大胆に刈っていく作業でしたが、
今日は、たくさんのヒエの間から
稲を選別していく繊細な作業。


無心に稲と向き合い
静かな里山で
聞こえるのはこどもの声と
カラスの鳴き声。

写経をしてるかのような、
心整う時間でした。


はるみちゃんと、
一週間くらいの時間をかけて
この作業やりたいねーと話しました。
忙しすぎる現代。
気もそぞろ。
しっかり、身体と心を落ち着ける
場所と時間があったらいいなぁ。

そうそう、こどもは過ごす環境に
影響されるという話もしたんですが、
大人もそうだなぁと思ったりしました。


さて。
古民家では神楽をしたり
絵を描いたりして、
遊んでいた子どもたち。

時々、用事でやってくる。

Mさんは気分がのったら
少し刈ってみて、
あとは大人の様子を観察したり、
携帯で写真をとってくれたりしました。

Lくんは、
お手伝いをお願いしたら、
いっちょ手伝ってあげますかー
といった感じで
稲の束を運んでくれました。

お昼も過ぎ、4歳くんの
ご飯そろそろ食べようの声かけで
お弁当タイムとなりました。

縁側と日向で
手作り弁当をいただきます。

お弁当のこんにゃくが落ちて
集まるありさんを
観察、実験する子どもたち。
なんでも、好奇心の対象となる。


ご飯を食べたら
漫画読んでまったりする子どもたち。

自分たちのペースで
ゆったり作業する大人たち。

ハゼに干して
雨よけのトタンや竹を乗せたら
完成!

やり切った感で満足の私たち!

そして、はそよ村をあとにしました。

再来週にまた
片づけなどにはそよ村へ
行く予定です。

PageTop

10/15水

青い空、天高く、こんな清々しい日に
里山の木のねっこは…

朝からFMさんが、今日は制服で行こうよ!と相談したようです。制服もおしゃれの一つらしい。
そして、Mさんが最近どうしてもやりたいのが、バレー。
ソフトバレーボールを持ってきました。

久々のLくんは、Mさんに流行りの妖怪ウォッチイラストを描いてもらうのがうれしいみたい。
今日は、ダンボールに描いて、カッターで切り抜いていました。

それから、Fさんは
近くの神社へ散歩。連れ子くんたち2人と歩きます。
神社では、だるまさんが転んだ!をやるらしい。
だるまさんが歯をみがいた!とか、だるまさんが花をつんだ!でジェスチャーをやる、という変形バージョンも楽しみました。

ゴミ箱の中に、こないだの公民館まつりで使われなかったげんき村の販売チケットを発見!
これをこどもに渡すと、ごっこ遊びがはじまりました。
やっぱりね。
ひとつのチケットで、想像力を広げて、メニュー表作る人、注文をとる人、調理する人に自然にわかれてやってました。


午後からも続きのごっこ遊び。


男子は調理チーム。
椅子を組みたて、ディテールにこだわり素敵なキッチンの出来上がり。
巨大巻き寿司も、ごちそうになりました。

LFMでバレーもやっていました。
Fさんは持ってきたリコーダーを笛の代わりに、
審判です。
Mさんは少しLくんに指導しながらやっていましたが、
Lくんはほかにやりたいことがあったようで、
ボラスタのともちゃんに交代。
バレー経験者のともちゃんと、バレーを楽しみました。

自分の得意や好きが、多種多様なボラスタさんたち。
それを活かして関わってもらい、ありがたいことです。

はるみちゃんがぶら下げてくれたハンモック。
こどもらが揺らしすぎて、すったもんだになったり
静かに少しお昼寝したりしました。

みかちゃんごはんも、おやつのおにぎりも
心と身体を満たしてくれて
きもちのよい秋に
うれしいなぁ。

木曜、はそよ村へ
稲刈りの続きをしてきまーす。

PageTop

つぶやき

NPO法人木のねっこでは、
教える、しつける、をしません。
そして、一人一人の個性や特性を大事にし、
大人も子どもも平等に過ごします。

生徒やスタッフの要望により、専門講師を招致することがよくありますが、

映画作品の中での発言や意図が、フィルム会社のそれではないように、

木のねっこが招致した講師の教え方や意図、個人的見解は、当校のそれと一致するわけではありません。

げんき村の場所を借りて活動しておりますが、
げんき村と当校とは子どもへの考え方が一致しているわけではありません。

ま、考えればわかることなんですが。


Facebook記事より

PageTop

10/14火 親イズム初級②

親イズム初級編の2回目です。

この頃になると、
一緒に参加のお互いのことがなんとなく見えて
一人一人の考え方ややり方の違いを知り
自分を客観的にみられるようになってきます。

そこから気づき、学び
実際にやってみることで
新たな気づきがもたらされます。


いつもの和やかな親イズム時間。
その中に学びのヒントが散りばめられています。

今日は意外と似ている二人を発見!

さぁ、再来週は
いよいよ親イズム初級編のファイナルです。

PageTop

10/12日 稲刈り

芸北はそよ村
いよいよこの日がやってきました。

昨年はいのししがおいしく食べた
木のねっこのお米。

今年は田植え、トタンはり、ヒエ刈りを経て
稲刈りでーす!!


昨年の収穫できたのは、わずか5合の黒米。
みんなで分け合っていただきました。

今年は豊作、たわわに実った穂が
黄色の田んぼに揺れております。

いざ、カマ隊出動!と勇んだものの
はそよ村村長の深井さんに呼び止められ
華麗な稲刈りの舞を見学。
稲の束ね方を教わり、腰にひもをぶら下げる、という百姓ファッション!?も指導してもらいました。


自分のペース、見よう見まねで刈っていく大人たち。

古民家ではしゃぎ遊びつつ、たまに手伝いに来てくれる、子どもたち。
束ねた稲を運ぶのは、よくやってくれました。助かった。

12時過ぎても、やり過ぎたら怪我のもとだよ〜お昼にしよう!と深井さん。
みんなでお弁当。

そのあと、サプライズ!
近くの家の方が、ご自宅用に育てられているブルーベリーをとらせていただけることに。

深井さんの案内で、みんな甘いブルーベリーを口にほおばり、夢中になったそうです。
時間よーとカウントダウン。帰る寸前まで一生懸命とっていたそう。
帰ったみんなの顔は、紫の唇、歯、舌。
お土産に持って帰ってもらい、おいしいブルーベリーを堪能させてもらいました。ありがとうございました。

みんながブルーベリーに行ったころ、
私とはるみちゃん夫婦で稲刈り作業をがんばりました。
いつもはしゃべってることが多い私たちなのに、
無心にザクザク、ザクザク。
車もほとんど通らない、静かなはそよ村で
自然と一体化できたかな。
あは。

みんなが帰ってきたら、また稲刈り。みんなでやると、みるみる刈られて、干されていきます。
はぜに並んだ稲。美しいなぁ。

それでも、マイペースな私たち。
あと1/3残りました。
台風や猪の心配はあるけれど、
また後日、稲刈りに行きます。

ご指導、ご準備いただいた、深井さん、長谷山さんありがとうございました。


はそよ村はススキやだいだい色に染まってきた葉っぱ。
秋の景色でした。

PageTop

10/11土 公民館まつり

今日、明日は
安佐公民館まつりです。

げんき村出店のお手伝いのため
はるみちゃん&たみ出動。

LMたちも、付き添って来てくれました。

世良さんお手製の
干しナツメやクロモジ茶などのほか
野菜や手打ちそばなどの販売です。

私たちは野菜やお茶などのバザー品を売りました。

こどもたちは
販売の炊き込みご飯のパッキングなど
少しだけ手伝ってくれました。


一日中、立ち続けていたので
浮腫んだ足になってました。


年に何度かの
げんき村イベントに
こうやってお手伝いさせてもらい
相互依存の関係を
続けさせてもらっています。

地域の中で活動している
木のねっこが
地域の方と一緒に参加できるのは
うれしいことですねぇ。


地域に根ざした
木のねっこでありたいのです。

年月はかかるかもしれないけど、
じっくりじっくり。

明日の公民館まつりは、
みかちゃん一家がお手伝いしてくれます。


明日の木のねっこは
週末一般フリースクール体験。

いよいよ!いよいよ!
はそよ村の稲刈りでーす。

どうにか台風が来ないでいてくれるので
無事に刈れますように。

PageTop

10/10金

なんだか、夏が帰ってきた!?

暑い今日は
MF姉妹と連れ子くん4人。
小さな子たちで大にぎわい。

ボランティアスタッフ本宮さん&ともちゃんと、ボラスタ体験さんが来てくれました。

段ボールをちょうだいっ
とFさん。
カッターとガムテープを駆使して小さな子たちを
iPad電磁波から守るべく
iPad部屋を作っています。

こうしたら、アイパッドのがめん見えんけぇ
小さい子たちが、近くに来んでしょー。
なんと、のぞき穴ストローつき。


スタッフは、
明日の公民館まつりのバザー準備です。商品に値札を貼り付け、箱詰めしていきます。
木のねっこ資金、増えるといいな!

Mさんは、小さな子たちから少し距離をもち、読書タイム。

しばらくして外に出たら…
ん、4歳の弟とケンカもしたようです。

泣いて笑って怒って、
いろんな声が聞こえます。


今日のみかちゃんご飯は
厚揚げと野菜の酢豚風
そばの間引き菜のゴマ和え
野菜たっぷり木のねっこ味噌汁

小さな子が好きなFさんは、一緒に散歩に行ったり
本を読んだりして
姉さんぶりを発揮。

連れ子くんたちも
次第に結束固まって
ごっこ遊びに夢中です。

それを横目に
私は助成金申請用紙にカキカキ。外の仕事ははかどるなー。

放課後にはバレエレッスン。
本宮さんが、Mさんたちに教えてくれました。
きもちよく身体が伸びて
うれしそう。

水曜と一変
にぎやかな一日でした。

稲刈りが終わった田舎の一本道を
走り回る子どもたち。

子どもの声が響き渡る
里山はやっぱりいいなぁ。

カチカチしがちな心とからだが
ゆるみ、ホッとするような
そんなげんき村の光景です。

PageTop

10/8水

すがすがしい青空のもと。

2号館や畑では、公民館まつりの準備でパタパタと働くおじいちゃま、おばあちゃまたち。

そして、きのこは、3人きょうだいMF4歳くん。
スタッフも、私とはるみちゃんだけ。

炊事場が使えないので、急きょ野外料理。ロケットストーブでみそ汁を作ることにしました。

私が自宅にあるマキを忘れ…はんぞうの家の廃材をマキにしました。
4歳くんが、なたでまき割りし、Fさんが、火おこし。
森のようちえん仕込み、昔とった杵柄??薄いベニヤで火を大きくして、安定した火になりました。
iPadしていたMさんですが、はるみちゃんにアプリをダウンロードしてもらう間に、野菜切りタイム。
人参をザクザク。
そして、私とはるみちゃん、4歳くんも、秋の野菜をたーくさん切りました。
げんき村さんから、手作りこんにゃくもおすそ分けしてもらいました。
刺身で食べても、美味しィー!

鍋がグツグツいってます。
はっとりさんも、まきわりの手伝いに来て下さいました。

その間、Mさんは学校からもらった算数と漢字プリントをしました。そろばんの単元でしたが、以前少し習ったことのあるMさんに、私が教えてもらいました。
はい、知ってる人に教えてもらう。大人もこどもも、平等ですからー。

Mさんは、火のそばにいたり、ローラースケートをしたりしました。

木のねっこ味噌と、買った味噌を混ぜて、味噌汁完成!!

待ってましたーとばかりに飛びつくこどもたち。
できた味噌汁と、持ってきたごはんや、ぬかふりかけをいただきました。
いつもより早い昼食でしたが、三杯、四杯お腹いっぱい食べていました。

コーンやサツマイモ、かぼちゃの甘みで、スープのようでした。絶品、うまし。

食べ終わる頃に、12時のサイレン!
まったりーの午後は、
火おこしを張り切ったFさんが、洗い物をしてくれました。

いつもは、スタッフさんが洗ってくれるのだけど、いないから、やってくれたのか、
はたまた、こどもたちがやる一日だと思ったのか。
頼まれたのではなく、
自分からやってくれたので、真剣で一生懸命。
ありがとうーと言われて少しはにかんでいました。

そのあと、最近すこし荒れているFさんと、お散歩。
手をつないで、コスモスの咲く田舎道を歩きます。
近くの神社で ご挨拶したあと、
だるまさんがころんだーをしました。止まったときに、変顔!笑いが止まらないー。
久しぶりの二人時間で、心がゆるっとなりました。

Mさんは、最近はまっている羊毛フェルトでマスコット作り。
イベントに出そう〜と楽しそうに集中してチクチクやっています。
真似してFさんもやってみます。
こちらは、遊びながら。
店に出す気はなさそうです(笑)

はるみちゃんは、読書。
私は助成金申請書。
のんびり、やりたいことをやる秋の午後。
なんて、心地よくてぜいたくなのかな。

ありがたいなぁと、しみじみ思いました。

そうそう、この日ははじめて、
Mさんがスケジュールホワイトボードに、
やったものをチェックしていく方式でやってました。
こうすると、日誌を書く時にやったことがわかりやすいんよーとのこと。
へえ!自分で工夫したんだねぇ。
記憶の手助けを自分で考える。
そういう、試行錯誤の中で、自分に合ったやり方が見つかるのだなと思いました。

PageTop

イベントお知らせ

·
10/11.12
安佐北区安佐町の安佐公民館で、公民館祭りがあるよ。
げんき村で野菜や手づくりこんにゃく、そばを販売するよ。
きのこバザーもちらりとあるよ。よかったら遊びに来てね。

11土曜日は、はるみとたみが、
12日曜日は、美香ちゃんファミリーが、
売り子にいますよ。
遊びにきてね。

ちなみに
12日は芸北はそよ村で稲刈りですよ。きてねー。

PageTop

10/7火 親イズム初級①

さて、本日は親イズム
初級編一日目!

本当に毎回違うなぁ。
参加者でつくる体験型ワークショップはまさにアート。

ゆるみ、受容し、共感し、
心を整理する、
時には、少しずつ吐き出し。

理屈ではわかっているし、
解決法もしっている。
だけどね、
どうにもならない親イズム、

ノージャッジ

ライティング分析ではまるでジャッジされているかのようだけど、紐解くと、そうではなくてね、
今の状態を知るにすぎない。

一人一人、子どもだって、
大人だって違うもの。

気質も
特性も。

入門編からのメンバー、
なんだか
顔つきがゆるんだかなー。
お初のメンバーも、これからだなー。

楽しみね❤️

また来週。

Facebook親イズム
はるみちゃん記事より

PageTop

10/6月

広島は台風も過ぎ去って
過ごしやすい一日でした。

MF姉妹。姉は工作をしたいと、家からいろいろ持ってきました。
妹は、げんき村にあるもので何か作ると、手ぶらで来ました。

Mさん、まずはiPad。

Fさんは、何を作ろうか、木のねっこにある本をめくって、作りたいものを探します。
木に釘をカナヅチで打ちました。
絵の具を使いたいと、半紙に絵を書きます。
赤の絵の具のみで、表現。
少し荒れているような心模様を映し出しているようでした。

Mさんは、紙皿工作がしたいと、iPadでフリスビーの作り方を検索して、制作。色をカラフルに塗りました。
飛ばして、少しずつ改良。
違う形のフリスビーも作って、飛び方の違いを研究していました。

Fさんは、iPad。好きなアニメのゲームなどしたようです。
そして、ローラースケートをはいて外に行きました。
はるみちゃんが、一緒にスケボーしたら、転けて強打したとのこと。話を聞いただけでも痛そう…。
Fは、そんなはるみちゃんを見て、特にそれについて声をかけることなく、
それはね、こうしたらいいんよ、とやり方の説明をしていたとのこと。
ん…もしや私、子どもたちにそんな対応してるのかも。きをつけよう…反省。

贈呈式でいただいたパソコンの
受領書は、
パソコンと一緒に撮った写真も添付します。
Mさんが何度もやり直しながら、撮ってくれました。
いつ、ブレないのが撮れるのー!!顔を絶えず笑顔にしているモデルの方の苦労が少しわかりました。

裁縫道具を持ってきてなかった
Fさんが、ぬいぐるみを作りたいと、布を出してきました。
んーどうやって作る?
頭をひねって、結局、にかわボンドで布をくっつけてみることに。
できないねー。そしてまた、考える。

失敗、挑戦。そして再び考える。
木のねっこでは、この過程をとても大事だと思っていて、
いっぱい失敗でき、挑戦できる場所でありたいです。


一方、Mさんは、学校からもらった図工工作をやったり、
羊毛でチクチクマスコット作りをしていました。
手慣れて作り、商品化もできそう。

この日は
準備もしてきて、やりたいことがある。そして、やりたいことを見つけ集中するMさん。
一方、げんき村にあるものを使って、やりたいことが見つからず、きもちが向いたことを、とりあえずやってみよーというFさん。
対照的な2人です。


いつもより
人数の少ない昼ごはん。
フリースクールができた当初を思い出して、なんだか懐かしかったです。
美味しいみかちゃんご飯を囲んで、みんなで笑って、うれしいなぁ。これこそ、最高の食卓だ、と思っております。


午後からはFさん
草抜きがしたいーと連れ子くんを引き連れ、駐車場の草を引き抜いております。一心不乱。

変わらずMさんは、羊毛作品を作り続けています。

私とはるみちゃんは、近くに迫った仙酔島キャンプの資料準備をしました。

きづけば、あっという間に3時過ぎ!

こんな感じの秋の一日でした。

PageTop

10/5日 パソコン寄贈式

今日はひろしまNPOセンターであった
第6回ひろしまイーパーツPC贈呈式
に行ってきました。

企業で使われなくなったパソコンを、NPO法人イーパーツの方々が再び使えるように整備して、ひろしまNPOセンターを通して
市民活動団体に手数料のみで提供してもらえる事業です。

同じテーブルに座った方が、この間のNPOフリースクール全国大会でホテルの同室だった方のいる団体の代表者さんだったり
以前お会いした方や、同じ安佐北区で活動している方
市内で障害や不登校の人の支援をしている人
などなど、たくさんの人とつながることができました。

まず、すごろくでアイスブレイク!
パソコンのウィルスのことを学べるすごろくでした。
それから、ウィルス対策を勉強した後、いよいよ贈呈式。
パソコンとともに、にっこり写真をとってもらいました。

その後の交流会では、
大きな紙に団体の得意なこと、苦手なこと、売りの一言を書き
首からその紙をぶら下げて
ほかの人に団体紹介してまわります。会話できたら、シールやコメント付せんがもらえます。
会話時間が終わったら
その紙を掲示して、みんなが見て回り、好きな団体にシールを貼りました。
シールの数が多い団体の優勝。
上位3団体は商品がもらえます。

木のねっこ、がんばりました!
団体紹介部門わたし1位、
団体掲示部門はるみちゃん1位
両面プリンターを頂きました。
スキャナもついているので、とても助かります。
はんぞうの家にある事務所で使わせて頂く予定です。

交流会では、みなさんに興味を持っていただいたり、つながりたいと声をかけてもらえて、とてもうれしかったです。
つながり、これからのキーワード。
お互い、いいとこ取りで
共鳴しあって、いい社会になるといいなぁ。

パソコン二台、プリンター一台
大事に大切にありがたく使わせていただきます。
ありがとうございました。

PageTop

10/4土 親イズム上級編②

育児支援ワークショップ親イズム
今日は土曜コース上級編2回目でした。

自分と向き合う上級編。
頭を整理したり、未来をイメージしました。

頭がスッキリ。ほっこりしあわせなイメージをシェアできて
うれしかったです。

1年以上一緒だったこのメンバーさんとも、次回で最終回。
卒業となります。

しみじみ。
最後の時をかみしめつつ、楽しみたいと思います。

PageTop

10/3金

芸北はそよ村へ、農遠足。
自然農田んぼに生えたヒエを刈りに行きました。

ヒエは雨風から稲を守るようにして生えていて、
その強い茎に生命力を感じました。
にんげん主体で考えれば、ヒエは必要ないものかもしれませんが
稲にとって、土地にとって、
ヒエは大事なものではないのかなぁ、と思ったりしました。

害虫は、だれにとっての害を及ぼすか、とかね。考えたりします。


それでも、稲をありがたくいただきたい私たちは
10日後に控えた稲刈りのために
刈りやすいよう
ヒエの頭の部分だけを刈っていきました。
軍手とカマ。
前回は最初素手でとっていたのですが…道具は便利ですね、あっという間に切れます。
丁寧な手作業は、傷つけず繊細さを保てるけど
道具もまた使いよう。


で、もくもくと刈っていくかたわらで、Mさんが
先日学校でもらってきた、理科実験道具で遊んでいます。
空気鉄砲?水鉄砲にもなる注射器を大きくしたようなプラスチックのそれに、夢中になっておりました。

連れ子くんたちは、泣いたりきまぐれに手伝ってみたりと過ごしています。

そして、実験に飽きたMさんは、
はるみちゃんにもらった生の米を食べました。
美味しい!と、モミを剥がしながら、数粒食べていました。

来月には、炊きたての新米を試食する予定。楽しみ、楽しみ。

Mさん、本腰入れて農作業はしませんが、刈ったヒエを運ぶ役をかってでてくれました。

そんなこんなで、午前中で大方の作業がすみ
古民家で昼食。
スッと入る心地よい風に癒されながら
デザートの梨や栗とともに
秋を感じました。

紅葉も少しずつ色づいています。

午後からも少しヒエを刈ったり片づけた後、
はるみちゃんが大きなカエルを発見!!
主?
風格のあるカエルさまは
遊ばれて怒ったようですが
感情をしっかり持ったような
お顔でした。
私はカエル苦手なので、直に見ませんでしたが…。


時間に追われ、帰路につきました。
やはり、ここでは時間をきにせず、ゆったり過ごしたいねぇと
言いながら。
はそよ村での企画、いろいろ考案中!

大好きなはそよ村。
夢は広がります。

PageTop

10/1水

さぁ10月です。
今日は、なんだが人がいっぱい!
週末スクールさながら。

何人?
LMFNと体験生と連れ子くん4人合わせて…9人!
にぎやか!

Mさんは朝に思い立って、開校以来はじめての書道。
のびのびと、書いた文字は自分の名前。写真とってーと自分でリクエスト。それを壊れたカメラで激写するLくん!

Fさんは、小さな子のお世話が大好き!森のようちえん出身の彼女は、大人から口や手出しされることは少なく見守られ育ったのだけど、本人は連れ子くんを見守ることなく過剰なお世話を焼いております(笑)
異年齢で過ごせる、木のねっこだからできること。

Lくんも、3人の連れ子くんと共に遊んでいます。
いつも、鉄棒がわりの棒や、ブロック、椅子、土や草など
大きな道具や材料を駆使して、ごっこを繰り広げています。
視覚が得意なLくんは、目で見える環境を作るのがうまいなぁと、思います。
こういう遊び方、男っぽいな、とも思う。


はるみちゃんが、何やら面白そうなものを持ってきてくれました。
ハロウィンのかわいい絵本に、かぼちゃ!
そう、ハロウィンジャコランタンの、かぼちゃです。
かぼちゃをくり抜いたり削ったりする道具もあります。

かぼちゃに下絵をペンで書いて、薄く削って、彫る。
やってみたい!と勢いよく立候補したのだけど、割ってしまいました。手術、失敗です…。

Mさんは、ペンでお絵かきしてジャコランタンを仕上げました。ほかの大人の方が、もう一個のかぼちゃで完成させました。
異国の文化、知らないことを知るのは、ワクワクします。

今日は、いつものブレーブボードに加え、ローラースケート、インラインスケートも登場!
小学生女子たちが、お互いの手を引きながら、練習して滑っていました。

事務仕事があったので、大量のコピーをしようとすると、Lくんがそっと寄ってきて、手伝ってくれました。
その横ではMさんが、昼食準備のみかちゃんのお手伝い。

頼んだわけでもないのに、二人とも、やりたいからやってくれて、
それがとても自然で
嬉しかったです。

大泣きのNさんと、荒れてるFさん。同級生の二人、ケンカのようです。
たみちゃん、怒ってーと言われました。
嫌なこと言われて、つらいんじゃねぇ。わたしは状況を直接見てないし
自分で気持ちを伝えてみてくれる?とお願いしました。

よほどこじれて、どうにもならない状況でない限り
できるだけ、こども同士のケンカへの介入しないでおこうと思っています。

嫌なことを言われる経験、言う経験、
そこから話し合ったり、ぶつかったり、仲直りする経験こそが
大事で
どうすればいいのか試行錯誤の中で、こども自身が考えた言動によって乗り越えられたら、
それは自分への信頼と自信につながるとも思っています。

人との関係もまた、自分でつむぐものだと思うのです。


わーい!お昼ごはんだぁ。
大家族のように、にぎやかな食卓です。

台風の低気圧の影響?じめっとした重い空気とキノコバエ。
季節の変わり目で、少ししんどそうな大人もチラホラ。自分と体をいたわりながら、自分のペースで自分のできることを見つけ、過ごします。
自分であることを発揮しながら、木のねっこというものを支えてくれる皆さん、本当にありがたいです。
みんなで作っているという結束感、築き上げて行く楽しさがあります。
木のねっこはファミリーです。


こどもたちは、げんき、げんき!!
人気の各種スケートに乗ったり、そばの間引き菜をとって、楽しんでいます。

あっっと言う間ににぎやかな一日が過ぎました。
田舎に響くこどもたちの声。
うん、好きだなぁ。


しばらく、諸事情により火木曜ははんぞうの家中止となりました。

金曜は、はそよ村へヒエとり遠足の予定です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。