NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8/31日 全国大会

全国大会 二日目。

午前中は、9つの分科会のうち自分で選んで参加します。
私は
子どもの居場所とフリースクール
というテーマで
実際の現場に関わる方や関わっていた方、保護者の方などのお話を聞きました。

設立から10年以上過ぎ、フリースクールに通っていたお子さんも旅立ち社会人になっておられる方も多く、今後の木のねっこの子どもたちの未来を想像しながらお話を聞きました。

ほかのスクールの活動内容や形態も参考になりました。

経営のことや、
こども権利を守る制度のことなど
いろんなことを知ることができました。

保護者の方の話聞きました。
私の親の立場で
あるある、そうよねーと思ったり
そんな見方もあるのねーとスタッフの立場で思ったりしました。

今後の木のねっこの活動に
生かしていきたいです。


午後からは
日本の教育研究者の第一人者
大田尭さんの公演を聞きました。

なんと、98歳。その長い人生の中で考えてこられた
教育とは、学習とは、などお話ししてくださいました。


教育とは一人一人の生命力

矛盾があるが、折り合いをつけることで人は変わっていける

現在の社会の教育の捉え方や、学校での教育のあり方の困難さ


大田さんの
静かで確かな語り口は
これでいいんだよ
あなたでいいんだよと
優しく包み込んでくれるもので
安心感がありました。

著書もたくさんあるので
帰ってからゆっくり読みたいなと
思います。


最後は全国の親の会の方の
シンポジウムでした。
四人の方たちの経験談。
悩み揺らぎ、その中で模索するパネリストの方の姿は、今の私とも通ずるものがあります。

それぞれ大人の考え、固定概念の中で
こどもにとっては本当はどうなのか
こどもにとってよりよいものは何か
それを自分に問いつづけることは
親の課題であり、できることでもあると思いました。


エンディングが終わり
足早に東京駅へ。

ただいま新幹線。

もうすぐ広島です。


明日から
またどっぷり木のねっこで
生きていかれること
うれしく思います。

今回
全国大会を運営準備してくださった方々
出張行きを支えてもらった方々
待っていてくれた子どもたちに
感謝します。

そして、
三日間そばにいて
分かち合ってくれたはるみちゃん
ありがとう!!

たみ

スポンサーサイト

PageTop

8/30土 全国大会

登校拒否・不登校を考える夏の全国大会 2014

第一日目。


成田から電車で
埼玉県の浦和へ向かいました。

さいたま市民会館での開催。


全国からフリースクールに関係する人たちが集って
講演会やパネルディスカッション
分科会などが行われました。

こどもたちは別の企画に参加します。運営のこどもたちが考えたメニューはスポーツやゲーム、秋葉原へ行こう!など
面白そうな催しがたくさんありました。

オープニングは
こどもたちによるバンド演奏。

いろんな人を受け入れる会場みなさんの雰囲気が、なんとも居心地よかったです。


代表の方の挨拶のあとは
不登校を経験した若者の
シンポジウムでした。

四人の個性豊かな方々のお話しの中で、実際の不登校へ至るまでの気持ち経験、周りの人との関わり方、それからどのように立ち上がり、今、どうやって過ごされているかを聞きました。
木のねっこ生よりずいぶん年上の方の話でしたが、
不登校の子の気持ちや行動は、周りの環境やそばにいてサポートする人の影響を大きく受けるのだと思いました。

何を選択し、どう行動するかは、こどもたち本人にゆだねられます。考え、自分で動き出せるようなねっこ。
それを木のねっこで育てられる環境を築いていきたいと思います。

その後は
3名の方の講演会でした。
カウンセラー、裁判官、ソーシャルワーカーの経験をお持ちの方々のお話は
どれも通ずるものがあり、不登校のこどもに対する社会やまわりの環境を整えていくことは、
急務だと思いました。

不登校の子どもたち12万人のうち、フリースクールに通うこどもは500人ほど。

当たり前のように
公私立の学校以外の
学びの場の選択ができ
それが周りにも認知される世の中になれば、
こどもも親も、心身ともに
楽になるのになと思いました。

夏休み明けのこの時期は
命をたつ子どもたちが毎年
いるそうです。


社会や制度も整っていくよう
木のねっこでできることを
考えていきたいと思いました。

その後の
懇親会や同室になった方との
ご縁もいただき、
今後もつながっていけそうで
とてもうれしかったです。


たみ

PageTop

8/29金 出張編

この日は
千葉県成田市へ。

広島空港から成田へ飛行機に乗り
そこから、ある方をたずねました。


はるみちゃんの知り合いの方で
教育現場で働いておられます。
はるみちゃんが一番尊敬する
先生だそうです。


自宅の塾にお邪魔して
学びの様子を見させていただきました。

一人一人に対する声かけ
洞察、タイミング、サポート

まさに、その先生だからできる技!
でした。

その中で
木のねっこでも
取り入れていきたいな
と思うものがあり
参考にさせていただきたいです。


お母さんとの関わりや
お母さんのサポートも
とても大事にされておられました。


授業が終わって
先生と食事をしながら
木のねっこのことを話したり
相談をさせていただいたり
今後のことをお話しさせていただきました。

先生のベースにある愛が心に響き
子どもにとってよりよい方向へ
という想いが伝わってきて、
とてもうれしくて暖かい時間を
過ごさせていただきました。


見学させていただき、
お時間を作ってお話しさせていただき
何よりこうして、出逢うことができたこと
とてもうれしかったです。


ありがとうございました。


たみ



PageTop

8/29金

今日は、はるみちゃんとたみが出張のため
ボランティアスタッフ3人さんに
フリースクールへ来てもらいました。


今日は、本宮スタッフのブログです!


ねっこ平日デイ(≧∇≦*)
雨が降り、少し涼しく過ごせるようになった本日、
はるみちゃんもたみちゃんは、出張につき、
私は、お留守番役として、他2名のボラスタさんときりもり☆彡

久しぶりのT登校ー☆
いつもの調子を崩すL…。

Tは、苦手な藤野さんに、"藤ちゃん"……って^^;
良好な出だし。
Lは、少しさえない感じ。

iPadの先行はL。
Tは、やらないみたい。

Lは、かけ算に挑戦し、何故かT参戦…寂しがりのT、Lと一緒にいたい様子。
iPadのルールを説明し、Lの許可を得て、仲良くお勉強(^^)

後、野球。
ボラスタもご指名ありで、TとL、仲良く?!
Tのオレルール全開野球です。L嫌そうだねー。それとも、ママがいないから寂しかった?!
途中、私は抜けました。
オレルールがめんどくさくなって^^;

連れ子やスタッフはお昼にしましたが、
LとTは、何やら、1号館の秘密基地にてこもって楽しそう。
話し声も聞こえて、行ってみても、私は邪魔そうだったので退散。

しばらくすると、思い出したように、出てきて昼食をとる2人(^.^)
Lが座り、Tは、しっかりLの隣にくっつき座り嬉しげー。

そそくさと昼食の後、LはiPad。
朝に引き続き、かけ算、iPadと駄目な感じのお喋り^_^;
お絵かきもしていました。

Tは、iPadはもうやらないみたいだったけど、一応、
あと30分やりたければ出来ることを伝えると、
"やりたい!"と。

彼の得意な漢字、かけ算、ひきざんに挑戦。
特に、漢字は、確実に自分の獲得にしようと丁寧な気配りをしており、
側にいて気持ちよかったです♪
最終的には、小学6年生のものまで、やってました。
どういう過程を踏めば、じぶんのモノになるかを、知っている彼は、
頼もしかぎり☆彡

はるみちゃんが、スイカを持ってきてくれてたので、みんなでかぶりつきました!
世良さんお手製のブルーベリージュース&桑の実ジュースも頂き、
嬉しいー☆

最後に、小さい連れ子も掃除を手伝い、
スクール終わりとなりました。

今日も1日お疲れ様でした(^^

PageTop

8/27水

きのこ生はLくん一人。
そして引きいる連れ子くん四歳児3人。

男まつり〜!!

まずはLくん、順番争いしなくてすむぞーとばかりに、いつもみんなに人気のiPadで、
算数忍者アプリ。
クリアすると何やらGETできるようで、
その度にやったー!と喜んでいました。
あっという間にiPadの決められた時間が終わり、連れ子くんたちのもとへ。

この日のLくんは兄貴風ふかして
連れ子くんたちに
あれをやれ、と顔とポーズを決めながら言ったり
そうじゃない!とゲキをとばしてみたり。

そして、連れ子くんは部屋の外にいさせて
スタッフ2人を誘い
トランプババ抜き。

最初はオレルールで、隣の人のカードチェックしたりもしたけど、そのうち、基本ルールに戻ってゲームを楽しみました。


その後も、Lくんは大人と遊びたいようで
高オニしよう〜と誘われましたが、
私の体が重かったのと、子ども同士での関わりをみたかったので
畑仕事するから、ごめんね〜と私はフェイドアウトしました。

神楽したり、秘密基地作ったり
ゲンゴロウ捕まえたりと
男子たちはL兄貴先導のもと、
繰り広げられました。

一号館からは、かわるがわる子どもの泣き声、笑い声。

兄貴の指示に、従う連れ子くん、やられる連れ子くん。

以前、Lくんがやっていたように、やらせてみる。
Lくんがやられたように、自分がやってみる。

子どもらの世界の中で、
あらゆる感情、経験は
彼ら自身のものであり

他人が大人が
善悪をつけて、判断し、刑罰をくだしたり、褒めたりするたぐいのものではないなと
そう思っています。


それは、大人の世界でも
同じだと思うけど。

なかなか、できずにもいることです。


さて、それから
本宮スタッフと結婚式したり
ラブラブも楽しんだLくん。

いつもの小学生女子がいない一日を
兄貴として堪能したかなぁ。


こどもたちが一号館で熱中してるころ
スタッフ女子たちも
本宮スタッフにバレエ姿勢のレッスン。
背筋がピンとして、いつも美しい佇まいの本宮さんです。


さて、はるみちゃんと私は
金曜から初出張。
知り合いの方をたずねたり
フリースクール全国大会に参加する予定です。


たみ

PageTop

8/26火 社会見学

本日は
育成会 横川作業所
へ見学体験交流をしにいきました。

メンバーは
木のねっこ生 L.M.F.
連れ子 4歳児2人
もはやフリースクールでメンターをやらせていただいているCが飛び入り。

下は4歳から上は9歳までの子ども6人と
スタッフ、親で、大人が3人でした。

午前中昼までは社会見学、
午後は、健康科学館に行きました。

すっかり馴染んだL6歳小学校1年生に今日は1日ブロガーお願いします。
関係者各位、大変お世話になりました。こころより感謝申し上げます。


Lです。

きょうは さぎょうしょ へ見学へいきました。

ここはどこか、とドキドキしました。
中にはいると人がいっぱいいました。
いっぱいいたので、はずかしくなって、
はいりたくなくなったけど、はいってみたらたのしかったです。

けんがくは、いととおしのチェックするのと、タオルをたたんだり、かぞえたりしてるのです。
25まいです。
さいごは、おみせをつくるぶひんをつくっていたのをみました。
そのあと、おにいちゃんとあそんでいました。
たくさん、いっぱいあそんで、さいごにおんがくをききました。

マルマルモリモリとおしりをプリプリするやつがおもしろかったです。
人のまえで ようかいたいそうだいいち をおどったのでドキドキしました。
アナとゆきのじょうおうのうた を大きいこえで、

ありのぉお〜、ままのぉお〜♪

とうたいました、
みてるひとは、おきゃくさんは、ドキドキしたでしょう。

Lくんは、おにいちゃんとあそぶのがたのしかったです。
おねーさんは だっこしたい といったけどはずかしかったです。
だけど、だっこしてもらいました。
やっぱりはずかしかったです。

しゅりけんをたくさんもらいました。
気に入りました。
また行きたいです。

ひるからは けんこうかがくかん。
おばけやしきと、じゆうにあそべるところがたのしかったです。

Mはおんがくをきいて、たのしそうだった。
Fはわからない。
Cもわからん。
4歳児たちはみんなたのしそうだった。

おわり。
いじょう。

PageTop

8/25月

今日はスクール生小1のFが書いたブログです。



私が楽しかったのは、川です。
流れが早くて流されそうだったです。

げんき村に帰って、本宮さんと家の地図を書きました。楽しかったです。

IPadで算数忍者をしました。算数忍者は早くて難しいです。

Lくんは本宮さんとトランプをしました。楽しそうだったです。

Mさんはみんなが川で遊んでいるときに、怒って山からげんき村に歩いて帰りました。

本宮さんがパンを作ってくれました。おいしかったです。


妖怪ウォッチで私はビデオ撮りました。みんなかっこよかったです。

私はMさんとパソコンを打ちました。パソコンを打つのは難しかったけど、やり方をMさんが教えてくれたからちょっと楽しかったです。


感想は全部楽しかったです。明日の発表は大丈夫か緊張します。


以上、Fブログでした〜。

明日は、月一回カウンセリングに行っている育成会の作業所を訪問し、作業体験と発表会をさせてもらう予定です。

PageTop

8/24日 週末フリースクール体験

久しぶりの
フリースクール体験の日。


小雨でしたが、
ジメジメするので
高山川へ行きました。


水量のことも考え
いつもの場所じゃなく
一番浅い場所を選びました。


それでも、いつもより勢いのある川です。

いつもより
水量が多いこと、流れが早いことを
こどもたちに伝え、
今日は沢登りしないで
大人の見える範囲で活動することを
お願いしました。

こどもはライフジャケットつけて
救助用のロープも準備。

大人は川下と川上に分かれ
見守ります。


こどもたちは
少し流れのゆるやかな場所で
ゆっくりゆっくり向こう岸に渡ったり

遠巻きに流れを観察して
浅い場所を歩いたり

いつもと様子の違う川を
目と肌と、いろんな感覚で
感じていました。


広島の土砂災害もあり
そういう危険をはらむ場所から
こどもを遠ざけたい、という思いもあるかもしれません。
けど私は、こどもたちには
自然の中で
いろんな自然の姿を実際にみて
いろんな自然を経験して欲しいと
思っています。

そういう経験が
もし、いざ、という時に危険を察知し
感覚として安全をかぎとり行動できる強さになるのではと考えています。


強い流れの川では、自分の体はどうなるか。大雨のあとで、川の様子はどう変化するか。
自然の変化を知ったり、大人の見守りの中で、そういう経験をすることは、こどもの生きる力につながると思っています。


雨が強くなってきたので、タープの下で早めの昼ごはんを食べて、げんき村へもどりました。


今日のアートは
土粘土、お絵かき工作、陶芸でした。
陶芸は、近所で陶芸を教えておられる竹内さんにボランティアで来ていただいています。今日は大人に人気の陶芸で、集中してオンリーワンの作品を作りました。焼き上がりが楽しみです!
土粘土は、ちびっ子たちの水遊びに変わっていきました。土に水をつけて、ヌルッとした感触がまた、楽しいのよね〜。

英語でクッキング。今日はかき氷。
自分の食べる分は自分でガリガリ削って食べます。
木のねっこの梅シロップやシソジュースをかけて。

今年はあまり夏らしい夏ではなかったけど、やっぱりかき氷!夏だね!


放課後は、机の下の秘密基地で遊ぶ子どもらと、
げんき村さんからもらった、赤ジソの葉をとるお母さんたちと
それぞれ井戸端会議に花が咲いておりました。

赤ちゃんも2人いて、それぞれみんなが抱っこして、あやして。
こういう感じでみんながこどもたち育てていったらいいなぁ、わいわい言いながら。

そんなことを思った一日でした。


たみ

PageTop

8/23土 ダンスレッスン

ダンスレッスン!!

この日は火曜に迫った
作業所訪問での発表に向け
ようかい体操第一を練習しました。

Hitomi先生のポイントアドバイスを受けながら、振り付けを確認します。

こどもも大人も
一生懸命踊りました。

最後に先生の
お墨付きをもらって終了。

いい汗かいたー!
楽しかったー!

火曜の発表
がんばりまーす!!


来月のダンスレッスンは
9/27土曜です。

PageTop

広島の土砂災害

20日と本日は警報のため
スクールはお休みでした。


20日未明から続いた大雨と雷。

広島に土砂災害という大きな被害をもたらしました。


木のねっこの活動場所である安佐北区や
隣の区である安佐南区で
このような事態となり

あちこちからご心配の声を
かけていただきました。


その場所とは
離れているので
私たちや活動場所は
無事であります。


亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りします。

そして
行方不明の方々の
いち早い救出と
復興を
願っています。


私たちにできること
自然との向き合い方
考えていきたいと思います。

今日は、警報のため
お休みでしたが

用事があって
げんき村に寄って
私も事務仕事をしたり

こどもたちも遊んだりで

いつものように過ごしました。


こうして
いつものように笑ったり
木のねっこのことをしていることが

ありがたいなぁと
思います。


今後も
天候によって
予定が変更することがあると
思います。


自然の中で
自然の一部として
生きていることを忘れずに

しっかりしっかり
強い根を張っていきたいと
思います。


たみ

PageTop

8/18月

今日は、番外編で
スクール生Mさんのブログです。

それではMさんお願いします〜


Mです。まずMはiPadでお絵描きや計算忍者をやって、YouTubeを見ようとしたけど、電波が悪くてやめました。
Lくんは、ほんみやさんとお絵かきしていたみたいです。
次はMは、どんぐり笛を作りました。紙やすりで削って、削りすぎて手が痛くなりました。
『あー手が痛い、手が痛いーーーT^T』
で、やめた。

その間にLは、iPadで算数忍者をしていました。

私はお腹がペコペコで、自分でそうめんを作りました。
水を入れてゆでました。お湯が吹き出てきて差し水をしようとしましたが、水がなくて大変でした。
私は、そうめんを4杯もおかわりしました。おいしかったな。

LくんとIPadの動画で撮影をしあいました。Lくんが、途中でこけて大変でした。

高山川へ行きました。見てみたら水の量かすごくあって、流れも9でした(大爆笑)。Lくんが遊んでいて、ふざけて流れそうになりました。はるみちゃんが助けようとして、ドバーンとなりました。ギリギリセーフ。
その後、Lくんとダムも作って、途中でカニを見つけてLくんのシュノーケルに入れていました。
でも寒くなったので、あがりました。

帰ってLくんたちは、原寸大アートではさみや箱や足などを書いていました。私はiPadで絵を描いていました(ウルトラマンの)。途中で私も入ってきてミッフィーを書きました。あとミッフィーのお友達で変な顔とかを書きました。その顔が面白くて笑った!

私は自分の音楽プレーヤーがあったので、それでLくんと音楽を聞きました。アナと雪の女王とか妖怪ウォッチを聞きました。ノリノリになりました(イェーイ)。Yeah!

それから梅ジュースを飲み、日誌を書いて帰りました。


すっごーーーーく、すっごーく、めちゃくちゃ楽しかった。
(ブログを書くのに大爆笑した。私がイェーイってやったらなんか変な漢字になって面白かった。)


スクール生M


iPhoneのシュリでお話ししてブログを書きました。

PageTop

8/17日 番外編 海水浴

木のねっこ夏休み最終日の今日!

土砂降りの朝を迎えました。


木のねっこ企画
海水浴。


はっとりさん運転のレンタルマイクロバスに希望者23名が乗り込み、
蒲刈方面へ。


海の上のいくつもの橋を渡り
県境の愛媛県 岡村港へやってきました。

着く頃には雨も止みました。


着くやいなや
海へ飛び込む子どもたち。

雨の中、朝から水着でしたからね。


泳ぎ続けるこどもたち。

砂遊びしたり、貝を拾い集める
大人やこども。

おにぎり片手にその様子を眺める
マダムたち。


げんき村のせらさんも子どもたち引き連れ
沖の方まで泳いでくれました。


私も砂風呂に挑戦。
みんなが埋めてくれました。

そんな最中、
スイカ割りがはじまりました。


げんき村のスイカを
せらさんが持って来てくださいました。


この頃はもう快晴。

キラキラ太陽と海とスイカ割り。
そして、笑顔の子どもたち!


海の水もエメラルドグリーンに
輝いてました。


砂浜には
ゴミよけガードが台風のため流されて
それと一緒にたくさんのゴミが打ち上げられていました。


それの中にはハングル文字のペットボトルも。
あれ。
ここ、瀬戸内海。
下関の方から流れてきたのかな。

海にも陸にも空にも、
国境線や県境線なんて
書いてないのだから

本来
つながってるんだよね
世界は。

そんなことを話しました。


きのこに見せつけられた現実。

ガードがあるから今は守られている。

けど、ガードがなくなった途端…


ガードで守るだけじゃなく
外へも働きかけることを
行動としてやっていかないといけない

そんなことを思いました。


帰る寸前まで泳いで遊んで
帰りのマイクロバスの中も
にぎやかな子どもたち。

疲れて眠る大人や語る大人。


はっとりさん
最後まで
運転ありがとうございました。


楽しい夏の一日でした。

PageTop

8/1金

夏休み前の最終日。

数日前に、遠足へ行くことに決めました。行き先も二転三転しましたが、龍頭峡に決まり、みんなで車に乗り合わせて、GO!!

LMFたち三人は、到着して、いつものようにそれぞれの歩みで、道を登っていきます。
300m程で、二段滝に到着。

そこより、下流の方が川遊びに良さそうだったので
引き返し、滑り台みたいな石のある場所へ。

水着に着替えて、早速滑りまくる面々。
その賑やかな声につられて、
観光のお子さんやご婦人方が、次から次へ。
その度に、Lくんは人懐こく話しかけ、人を笑顔にさせていきます。
彼の人を惹きつけるのは、天性のものだなぁ。

苔の生えた石で、次々と人が転けていき、下の水の深い所へ落ちそうになったりするのも、Lくんは助けていきました。三人も救出。
自分がいなくても大丈夫そうなところではあまり手出ししない、彼ですが、こういう難所ではとっさの判断で、手を差し出します。

しばらくすると、みんな冷えてきて、ご飯を食べて、帰ることにしました。
途中、戸河内の公園で1時間ほどまた遊びまくる子どもたち。
元気だねぇと眺める大人たち。

今日から木のねっこ夏休みですが、
みんな夏を楽しんでね!!

8/1より、木のねっこ新年度となります。
会員のみなさま、
継続の方も、はじめましての方も
この一年間どうぞよろしくお願いいたします。

会員でないけど、いつも応援してくださってる方々にも、感謝です。


さて、2年目の木のねっこ
どんなことが起こるかな〜
すんごく楽しみです。



たみ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。