NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平日スクール 今後の予定

本日で、NPO法人木のねっこ2013年度終了しました。明日から2014年度です。

8月は2日から2週間夏休みです。

8/18月より平日スクールスタートです。
8月は今まで通り月水金10-15オープン
9月より月水金に加え、火曜木曜も希望者は登校できます。
自主学習できる平日木のねっこ生のみ利用可能となっております。
地元の方は自由に出入りできます。

学びをふかめられる場所となるのはもちろんのこと、
異世代、地域交流の場所となりますように。

スポンサーサイト

PageTop

親イズムお知らせ

お知らせ

8/2.9.16親イズム入門編は
申し込みが最少催行人数にみたないのでキャンセルします。

今後の予定は
9月土曜コース 上級編9/6.27.10/4
火曜コース1デイ体験30
10月火曜コース初級編10/7.14.28
11月土曜コース入門編11/15.29.12/6
1月火曜コース中級編1/13.27.2/3
2月土曜コース初級編2/14.21.28
です。

お申し込みお待ちしています。

PageTop

7/30水

暑い。さすがに、夏。

今日もLMF小学生夏休みトリオ。

ダンスのHitomi先生の「ようかい体操」レッスン。
今日は曲の最後までの振り付けを教えてくださいました。
私でもわかるよう、ゆっくり丁寧にレッスンしてもらい、ありがたかったです。
前回は、ダンスがはじまるとすぐにどこかへ行ったLくんが、今日は俄然やる気!
休憩はいらないよーっと、何度も曲を通して踊りました。
ふーっいい汗かいたー。
振りはなんとか覚えたから、あとはダイナミックに踊りの完成度を上げるため、本番まで個人練習、グループ練習を重ねていきます。
がんばるぞっと。

久々にTくんも、げんき村へやってきてくれました。日に焼けて、少し引き締まった体型。少年の顔になっていました。
それでも、私に小さなカタツムリを見せに来てくれたTくんは、私の知ってる真っ直ぐなTくんのままで、なんだかホッとしました。
元気でいてくれて、うれしい。
また、来月会おうね!

暑い、暑い、川行こうコールがあちこちから聞こえてきたので、
いつもより少し上流の川へ行きました。

木陰があって、少し歩いて下ると膝の深さの泳げる場所がありました。
Lくんは、この一週間の川遊びで、ずいぶん泳げるようになりました。
彼のペースで、もぐり→浮き→蹴伸び→バタ足と段階を踏んで挑戦していきました。
自分のタイミング、自分のペースで自分がやりたいことをやる。
これは学びの大きなキーワードだなと、彼をみていたら、いつもそう思います。
ぐんぐんと伸びていく彼の姿は、喜びに溢れています。

一方Fさんは、母の私につっかかり、物申す、物申す。怒り、怒り。
解決のための話し合いもできなかったので、少し距離をおこうと思ったら、ずっとついてくる。
少ししたら、激怒して、自分から離れていったFさん。
私もFさんも、それぞれ一人の場所で、心を解放する。

カームダウンエリア、という
一人で感情を出し切る場所がある施設もあるけれど
この自然の中のカームダウンエリアは、自分というもの全てを受け止めてもらえている安心感がありました。
怒りを沈める場所は、
狭い個室に閉じ込まるより
川のせせらぎのある森が、木のねっこらしい。
そんなことを思いました。

で、心が緩んできた親子は、ぎゅっと向き合い、泣き、笑顔になってまた、川遊びしました。


そして午後から、MF姉妹による、iPadの順番決め問題。Mさんは先にやる、と譲らず、
Fさんはそれは嫌だと泣く。
話は平行線。代替案を出しても納得せず、嫌だ嫌だの一点張りのMさん。その後、すねて黙っています。
日本人は交渉、ディベートが苦手だといいますが、
普段から意見が対立したときに、どのように話をしていくか
力で抑え込むことなく、お互いが納得する答えが出るまで、話をしてみる。
これを、繰り返し練習していきたいなと思いました。

かく言う私も、交渉がとても苦手。
一緒に練習していきます。はい。

すったもんだの最中
連れ子くん三人男組は、
なんだか波長が合うのか
ケラケラと笑いながら木に登ったり、草原を駆け回ったり
悠々と楽しんでおりました。

最後にほんみやスタッフ特性の冷んやりおやつ。優しい母の味でした。

金曜は、近場に遠足の予定です。

夏を楽しんでます。


たみ

PageTop

7/29親イズム入門編③

今日は入門編の最終日でした。


託児されるお子さんも、
お母さんと離れるとき、泣きながらもバイバイしていて、がんばってくれている様子に胸がキューンとなりました。


お母さんたちは、リラクゼーションとライティングワーク中心にやりました。

親としての自分は??
そもそも自分って??

体や心の奥に潜んでいたものに
向き合う瞬間。
自分の揺らぎが大きく強くなる。
そこに気づきが、やってくる。

自分のペースで、自分で発見。

それを、みんなでシェアすることで
励まされ、気づかされ、勇気や安心が生まれる。


こうして、共に時間を過ごし
共に悩めることを
とてもありがたく思います。



あっという間の3デイズ。


まだまだ学びと実践の日々は続きます。


終わって、子どもたちに会ってハグするお母さんたち。
ああ、母はなんて愛の存在なんだろう。
その光景をみて、思いました。


みなさま、また会う日まで。揺らぎを楽しめますように。

ありがとうございました。

たみ


PageTop

7/28月

暑いんだけど、時折吹く風に心休まる夏の一日。

夏休みなので、MLFの3人と連れ子くん二人がやってきました。
月曜日、荒れ模様!?
ちょこちょこ言い争いがぼっ発しております。

と、そこへダンス講師のHitomi先生が爽やかに登場。
来月にある発表会で「妖怪体操第一」を踊りたいとMさん発案。
みんなでやることが決まり、急きょダンスの振り付けをチェックして、ダンスレッスンのために先生がげんき村へ駆けつけて下さったのです。

サビの部分のダンスをみんなで合わせました。あとは個人練習、ということでMさん以外は川へ。
先生がフォーメーションや振り付けの練習スケジュールを一緒に考えてくださり、サビ以外の部分を少し練習して終わりました。
明後日までに、Mさんがみんなへダンスレッスンする予定です。
自分は完璧と豪語するMさんですが、みんなに振りを伝えられるかな。

みかちゃん給食は、今日をもってしばらくお休みです。
今日も夏野菜を使った美味しい
料理。経理さんも手伝ってくれて、ありがとうございます。
こんな食事を続けていたら、夏バテしてもすぐに立ち直れるんだろうなぁ。
みかちゃん、今日まで美味しい給食を本当にありがとう。夏休み明け、また楽しみにしています。


午後からも川へ。Mさんがどうしても連れ子くんたちと一緒が嫌というので、それぞれ離れた場所へ行きました。
やはり、自分の穏やかに過ごせる静かな居場所や時間は必要のようです。
そういう私も、時折、一人になりたいーと叫びます(笑)

連れ子くんたちと川遊びを楽しんだあと、げんき村へ戻り、しばらくしてMさんLくんが帰ってきました。
あんなにイライラしていたMさんは、さっぱりした顔をして穏やかになってました。

それから、同じく来月の発表会に向けて、LくんFさんコンビの太鼓レッスンを張り切ってやっているMさん。

川に体を浸すだけで、なんだか頭も体も心もスッキリしゃっきりします。きれいな水ってすごいなぁと感心です。


放課後、土用干しを終え
梅酢に梅と紫蘇を瓶に戻しました。

外では長縄で遊ぶこどもたちとはるみちゃん。

感情を出せる場所、受け止めてくれる人や自然。
ありがたいなぁ。
確かに、夏を、生きてる。
体と心で、夏を感じています。


たみ

PageTop

7/27週末スクール体験

遅ればせながら
フリースクール木のねっこ2013年度最後の
週末一般フリースクール体験の日でした。

年間通じて通ってくれた仲間たちが集い、我が子、また、仲間の子ども達を見守り合いました。

夏の体験は川!川!川!

今日は久々に奥の丹原分かれまでいきました。
高山川の涼しいこと。
しかし、すぐ体は冷えて、ガタガタ震え出す子どもたちは、
暖かい陽が差す方へ。

ウォータースライダーやったり、
魚取り?カエルとり?
果敢に足元の悪い方へ挑む子、
リーダーシップとりたい子、
さっさと着替えてご飯食べる子、
お店屋さんを仲間とはじめる子、

好きなだけ好きなように遊んでます。
石の上で、すってんころりん。
いてててて
また起き上がって、また、つるり、
でも、セーフ、手をついたね。

遊びは学び
学びの邪魔は大人はしない。

学びがない子はいません。
なければ、人のをみて学んでます。

よーくよーくみてると、
とっても面白い。

さむーい、とアスファルトに寝転ぶ。

そこは。たまには、車が来るからね、こっちは?

えー
そこは汚ないんよ。

確かに。
雑にやってるわけではなかったり(笑)

で、こちらの子の、背中に指してる棒は?

よーくみると、弓矢のようです。
草刈りごっこからの弓矢隊でした。

弁当食べて午後の部@げんき村

☆石や木の棒を使ったナチュラルアート
☆定番土粘土
☆滲み絵ならぬ虫アート

モビールに楽器にいろんなのできました。
カエルは色水につけられて迷惑な感じ。

英語間に合わず、普通にクッキング
梅&豆乳ヨーグルト
ぐるぐる混ぜるだけ🎵

アフタースクール体験はトランプ「ババぬき」で盛り上がってました。

夏休みだねー。
次回は8/10です。


Facebook木のねっこ
はるみちゃん記事より

PageTop

7/25金

梅雨明けて、夏本番。

みかちゃんが、梅干しの梅を土用干ししよう!と声をかけてくれました。
おう、夏仕事、どんとこい!
と思いながらも土用干しやるのは初めてなので、みかちゃんに聞きながらやりました。
竹で編んだザルに、菜箸でひとつひとつ梅を干していきます。
梅酢の香りが漂って、しみじみ愛おしい梅の実たちよ、と思いながら並べていきました。
こういう手仕事は大好きです。

ML夏休みコンビは、宝探しするようです。
地図作りから気合の入るMさん。
いこいの館を出て、周辺を散策しながら地図の下書き。
ポイント作りや、宝作り、準備に余念がありません。

その間、Lくんは算数アプリ。
興味のある九九に挑戦したり、足し算忍者をしてました。
先日、彼ととある教材をやったとき、彼ははじめのページからはやらずに、カラフルで、絵が描かれていて、視覚的に惹かれる、目で捉えやすいページから解いていました。
この算数忍者アプリは、カラフルでリズミカルな動きがあって、
彼が注目しやすいものだなと思いました。
手を使って、足し算していましたが、
この数というものを自分に取り込む大事な時期は、しっかり手というツールを使って、数を身近なものにしていったらいいなぁと個人的には思います。視覚的に捉えやすい彼は、指の数を目で見て、把握しやすいです。

Mさんは地図作りのための散策や、宝を置くため、大人を連れ出していました。
それから、宝探しゲームは、Lくんと連れ子くん、私とほんみやスタッフです。
はるみちゃんがゴールに着いたら梅ジュース!と言ってくれたので、みんなのやる気スイッチが入りました。

うっ。暑い。
けど、なんか冒険心がメラメラしてきて、燃えているこどもたち。

なんか、懐かしいな、こういうの。

地図を片手に、地図を見ないで(笑)宝を次々探し出すLくん。
連れ子くんたちにも、お情けでひとつずつ宝を置いといてくれました。

探すこと30分。ようやく、いこいの館に戻って、梅ジュース。
美味しい。満足げなLくんとMさんでした。

合間に、自然農畑の草刈り。あまりに伸びた上の部分を刈り取ります。

汗をたくさんかいて、暑かったから
みかちゃんが作ってくれた、夏野菜のさっぱりサラダと味噌汁が体に染み渡りました。美味しい。


午後から、みんなは川遊び。私はみかちゃんに、梅干し用のもみしそ作りを教わりました。一枚一枚赤紫蘇を洗って、干して、塩でもんで、アク抜き。山盛りの紫蘇が小さく小さくなりました。
こうやって、自分たちの口にするものを丁寧に作っていくことは、
自分の命も大事に扱っていくことにつながっているなと思いました。

季節の手仕事、ああ、夏の充実したひと時だったなぁ。

たみ

PageTop

7/23水

たみちゃん、兄弟喧嘩のとばっちり?
ひっくり返って、頭、背中を強打した模様。今日は休ませて、と電話がありました。

そういう時ってなにかの暗示。

しかし、夏休み突入のきのこ生たちには
通用せず、きのこに行きたいー!
と、こどもら大暴れ。

たみとはるみで
メールでやりとりしながら、
結局、M.F、

なんと、


バスでやってきましたん。

迎えに行くと、
誇らしい顔、満足顔の姉妹。

はるみちゃん!
あたし、途中でドキドキしたよ。

あたしは、間違えて、両替のところに
お金入れたんよ!

特になにも言わなくったって、
嬉しそうに、興奮気味に話す2人。
衝突もする2人ですが、今日はお互いをたよりにしてる感じ。

いいなぁ。
羨ましい、その感じ。

MF姉妹は、まずは川行きを選択。

本宮スタッフ、経理スタッフさん、今日から世間の夏休み期間中はきのこ給食はおやすみなので、
手持ち無沙汰気味にしている彼らとその3.4歳児連れ子たちも弁当持って一緒に川へ。

水着に着替えて、跳ねるわ、飛び込むわ
、泳ぐわ、、
それにしても、今日は暑い。
日差しが皮膚を刺す感じ。
Mと紫外線について、少し難しい話をしました。

しかし、お天気続きで川の水も浅くて、それでいて、澄んでいるから、
ついつい、昼から合流したLの

ダムまで歩こうや!

にほだされ、歩きましたとも。
4歳くんも単独行動で、がんばってダムまであるきました。
ランチを川岸でいただき
げんき村へ帰りました。

昼からは
iPadしたり、科学実験したり、
夏休みの宿題やって、
経理スタッフさん巻き込んで、
またまた、川へ。
経理スタッフさん、パンツまでびしょ濡れになりながらよく遊びました(笑)


今日もアッちゅー間に時間は過ぎていきました。


信頼できる仲間と、
こどもらを見守り、笑い、
パワーある澄んだ川に足をつけて涼む。

川は大河になり、海にそそぐ。

この小さな信頼で出来上がっている
活動が、大河になり、海に届く、その過程こそが、生きること、そのものなんだろうと思う。

たみちゃん、早くよくなれ。





はるみでした。

PageTop

7/22親イズム入門編②

親イズム入門編②
少し雰囲気がわかってきた初心者の面々と、新たな気づきのある、常連さんや私たち主催者。
その時々に感じたことをシェアすることで、
人とは違う見方を発見したり、気づいたり、認め合ったりできる。

そして、なんだか、つながっているという安心感の中、やってみようと勇気付けられ、自分イズムに向き合って、また日々に戻っていく。

この繰り返しだけれど、これがなんとも心地よい。

親イズム、やめられないとまらない♪という感じになります(笑)



ホームワークきめて、来週はいよいよ入門編最終回です。

楽しみです。

PageTop

7/20~21はそよ村キャンプ

芸北はそよ村キャンプ

はじめての試みです。
来年以降、本格的に参加の方を募集する前に、常連さんとスタッフ家族で、はそよ村に泊まってみよう
ということになり実施しました。

はそよ村村長のふかいさんがいろんな企画や準備をしてくださいました。

一日目。
お昼に集合して、お弁当。
先日、田んぼトタン張りした所で倒れている箇所を補修して、川遊びしました。
冷たい清らかな水が流れ、こどもも大人も大はしゃぎ。
それから、川遊び班とパワースポットめぐり班に分かれました。
私はパワースポット班へ同行。大きな石の上には、天狗の足跡!?ハート型に削れていました。
大人は山賊や戦国時代、歴史の話に耳を傾け、今があるに至った時の流れを感じました。
一方、こどもたちは石を登り、山を駆け下り、ただ、今、を存分に味わい楽しんでいました。

はそよ村に帰り、そうめん流し準備。ロケットストーブで火を炊いて、野外炊飯です。
ふかいさんの用意して下さった、そうめん流しの竹の前に整列し、たけしさんが切った竹の器を片手にスタンバイ。
勢いよく、手も使いながら、食べました。時にキュウリや果物も流れるそうめん流しでした。

続いて、ふかいさんの語り部。
こどもたちの歌いはじめたアオギリの歌に続いて、アオギリに扮した語り部、桃太郎など。抑揚のある語りは一年以上熟成させて、はじめてお披露目となるそうです。

オカリナ演奏。ふかいさんのお知り合いの方に来ていただいて、ホタルや故郷、懐かしの曲、トトロやアンパンマンなどを演奏してくださいました。遠くからお越しいただき、ありがとうございました。

慌ただしく、オークガーデンへお風呂に入りに行った後、
10発の花火打ち上げ、手持ち花火。
古民家の周りのあぜ道には
ふかいさん手作りのキャンドルライトアップ。

ほたる鑑賞は、時間が遅くてあまり見れませんでしたが
夏の夜を楽しみました。
少し遅くまで、はしゃいだ夜。
そして、古民家の畳の上で、みんなで雑魚寝。

大人たちは、こどもたちよりもう少し夜更かしして、普段話せない話に花を咲かせました。

二日目。
朝は早起き!芸北の朝はひんやりしています。朝食準備開始。ロケットストーブの前を子どもたちが陣取ります。
マッチをすったことのない子、火おこししたことのある子、いろいろでしたが、しばらくやってなかったら、忘れてしまうのかな。苦戦しました。
やっとついて、ご飯と味噌汁をたいて食事がはじまったのは9時半!
腹ペコの子どもたちが、美味しそうにペロリと平らげてました。
空腹は最高の調味料。と、言うようですが、きのこの厳選された調味料で、ますます美味しい味噌汁でした。

川遊びは、前日のとことは場所を移動。上流へ。
ふかいさん案内で行きましたが、カヤの生い茂る冒険道を下って行ったそうです。体が冷たいけど、ずっと遊んでいた子どもたち。
その間、残った大人でお片づけ。

こうして、はじめてのはそよ村キャンプは幕を閉じました。

実験的にやった、今回のキャンプ。
もっといたかったね〜
ちょっと、忙しかったね〜
お風呂にゆっくりつかりたかった〜
などなど、感想がありました。

来年は是非、助成金を申請して、二泊三日で企画してみたいなと思っています。

参加して下さったみなさま
そして、そして、はそよ村村長ふかいさん、
本当にありがとうございました。

PageTop

7/19土 年次総会&平和パレード

本日、木のねっこ年次総会でした。
遠くは岡山から、
来てくださった、正会員のみなさまお忙しいところ足を運んでいただき、
ありがとうございました。

準備不足も少しあって、申し訳なかったですが
みなさんの意見を聞いたり、賛同してもらったりで、無事に終えることができました。
こうして改めてまとめてみると、
一年間の変化や、積み重ねてきたこと、
そして来年に向けてのビジョンが明確になりす。
そういう意味でも、こうして集まって
みなさんとシェアすることは
大事だなぁと思いました。
8月からまた、新たな木のねっこがはじまります。

集まっていただいた方々には、さらに背中を押して励ましていただき、とてもうれしかったです。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

お昼は、むすひさんのランチボックス。いろんな味が楽しめる、宝箱のようなお弁当でした。美味しいランチ、ありがとうございました。

足早にげんき村を去り、こどもたちと向かった先は原爆ドーム。
いのちとみらいをつなぐパレードに参加しました。

木のねっこは、集団的自衛権の行使に反対です。戦争に大事な大事なこどもを巻き込ませることは、絶対にイヤ!
こどもの環境をつくるのは、私たち大人。
私たちも声を出して、行動します。

平和な未来を想像しながら歩く、パレード。

お花を持って、楽器も準備したし、さあ、出発!!

っと、遅れて着いたので、途中まで木のねっこパレードでした。

やっとパレードのみなさんに追いつき、
笛と太鼓とマラカスに鈴ならし、
はい、はい、とか
わっしょい、わっしょい!?と掛け声。

お子さんからご年配まで参加されていましたが、一番多かったのは、お母さんでした。

最後に持ち歩いた花を、原爆慰霊碑に献花して、終わりました。


こどもたちの未来が、人や自然をやさしく包んでくれるものでありますように。

PageTop

7/18金

今日は、MLF。朝から川へ行きました。
早々にひきあげて、いこいの館へ戻ります。

東京からのお客さまです。
キリン福祉財団の山本さんが、来てくださいました。
遠いところ、ありがとうございます。
Mの企画した、木のねっこ図書館作りの内容が評価され
助成金をいただけることになったのです。
今日は、その贈呈式。照れてはにかむMさん。
賞状と目録が授与されました。

いこいの館や、修繕中のはんぞうの家を案内し、フリースクールについても、はるみちゃんが説明しました。

山本さんは興味を持って聞いてくださり、嬉しかったです。
ありがとうございました。

この助成金で、図書館に置く本を募集するチラシを作り配ったり、
古民家の床の修繕、棚づくりをする予定です。


その後
iPadや工作(Fさんはいし屋さん)、お絵かき(Mさん妖怪ウォッチのキャラクター)
また、歌を歌いながら(Lくん、合唱団にいそうな澄んだ声)過ごしました。

いよいよ給食。車麩のカツや豆腐の入ったお味噌汁。小松菜と大根のサラダ。ぜいたくな昼食です。

食べ終わったLくんが、みんなに好きな歌のアンケートをとり
学校で習った歌を披露してくれることになりました。
野に咲く花のようにの歌。げんき村のせらさんや、みかちゃんも、コーラスで加わり、
三世代の素敵な合唱団でした。


午後からも暑いので、川へ行きました。ほんみやさんと連れ子の3.4歳くんも一緒です。
いつもは来ない3歳くんも、ほかの子の様子を見ながらトライしてみたり、みんな川遊びを楽しみました。

水面に太陽の光が反射して、子どもたちの顔がキラキラしていました。

放課後、はしごを電車にしています。放課後も楽しいこといっぱい。

今日もフル活動の一日でした。

たみ

PageTop

7/16水

くろばねきのこばえ、まだいます。

くもり、雨、晴れ
くるくる変わる天気です。


朝からみんなで
川へ行きました。


MFLトリオ。
石を見つけたり、カエルにちょっかい出したり、水鉄砲みたいに遊んだりしました。
流れが急なので、冒険はおあずけ。
自分のペースで、もぐったり、泳いだり、水の感覚を身体に覚えていきます。
自分のペースだから、水への恐怖も大きくなりにくい。
遊びながら、水と親しくなります。

川や海に近い子どもたちが、そういう場所で泳ぎを習得していくのは、
やはり遊びと水への好奇心なのではないかなと思います。

もう、とびきりの笑顔。
ガタガタ震えながらも。
そして、耐えられなくなったら、自分のタイミングで上がって、服に着替える。

こうやって、自分の判断で行動できる人になっていくのです。


いこいの館にもどると、
神楽がはじまりました。
自宅から持って来た宝物の太鼓のよい音色。
Lくんと4歳くんの神楽舞です。
指導のゲキが飛んでおりました。


そんな中で、iPadのアナ雪を楽しむFさんと
なぜか、ダンボールでiPadを作ってるMさん。

iPad人気だなぁ。


昼食時。
ごはんを食べる場所をめぐって
Fさんと4歳くんの姉弟大げんか。

よっぽど強く手出ししたら、止めますが、互角の時は見守りました。
泣いて叫んで、怒って。
ちょっと熱がおさまってきたころに、
一人ずつに、どうして怒ったのかを聞いてみた。
Fさんは、どこの席でもよかったけど、一度座った場所から移動したくなかった。
4歳くんは、3歳くんの隣りにどうしても座りたかった。
そうか、そうか。と話を聞いて
4歳くんの椅子を動かすことで、二人とも納得。

感情が爆発したら、先にそれを出し切らないと話し合いにならない。
少し感情が落ち着いたところで、
話し合いの手助けをする。

学びました。私が。

疲れました…。



そして、
午後からは、FL1年生コンビの共演。
太鼓を叩きながら、
Whiteberryの夏祭り熱唱。
舞台監督さながらのFさん指導が入ります。
熱心に練習してるので、2人に
みんなの前で発表したら?と提案すると
ますます練習に力が入ってました。


そして、みんなで
お誕生日カード作り。

飛び出す絵本ができました。

私の作ったのを真似るFさんと、オリジナルなMさん。
どちらでも、やり方は自分の選択です。


にぎやかな、そりゃもう、にぎやかな一日でした。
泣き声やら笑い声やら太鼓やらですからね。


連れ子の3歳くんも、きのこに慣れてきて
彼の育ちも楽しみです。


たみ


PageTop

7/15火 出張カウンセリング

今日は
月に一度の
出張カウンセリングの日。


カウンセリング予約が一気に埋まるという話を聞いて
本当にありがたいです。

ご希望がなければ
私たちは行けないのですから…。


クライアントさんが
私とはるみちゃんの
どちらが合うか。

まったく違うタイプなので
最近は
担当の方が
はるみちゃんと私の
性格や特徴、タイプを伝えて下さり、
クライアントさんにどちらのカウンセリングを受けるか決めてもらってます。


はじめての方がいらっしゃったり
常連さんも担当を変えてみたりと
今日もいろんな方の話が聞けました。


常連さんは回を重ねるごとに
自分をさらけて語ってくださるようになり
少しずつ信頼や安心な環境を築けてるかなぁと思いました。


今日、思ったことは…
他人が自分のことをどう言っても
他人が自分のことをどう捉えようと
それはただ、相手の見方であって、
真の自分ではない
ということ。


カウンセリングしてると
あまりに
自分はダメだとか、
自分が迷惑ばかりかけて悪い人間とか
言う方が多かったもので…そんな風に思ったのでした。


魅力的で個性的で
素敵な方ばかりです。


来月は
もしかしたら
おもしろ企画が実現するかも
しれません。


そちらも、楽しみです。

いつもと違う場所
いつもと違う人と関わることで
少し客観視できるようになり
いつもより違った角度から
ものを見られる気がします。


カウンセリングさせていただき
ありがたいです。


たみ


はるみちゃんのかいた
Facebook記事より

↓↓
昨日は月1の出張カウンセリングでした。
朝10時からお昼挟んで昼14時まで
入れ替わり立ち替わりクライアントがいらっしゃいます。

たみちゃんは
正道というか、よい聞き手となり、
本来のカウンセラーの傾聴をしっかりやってくれます。
そのうちにみな気付き、自ら気持ちを立て直すのです。
クライアントが望めば、回を重ねて次へステップアップします。
そういう優しい包み込むようなカウンセリング。

はるみのは、
クライアントが10代20代前半が多いのもあり、速い勢いのあるエネルギッシュな彼らの問題は
あちらこちらに、飛散します。
それをかき集め、一緒にパズルする感覚です。
楽しみながら。
だからおしゃべりもたくさんします。
そこからたくさんのことを感じられるのです。
だから、あたしのはカウンセリングというより、おしゃべりの部屋。
アドバイスも求められますが、常識的、一般的なものだけです。
あくまでも一つの選択肢としてあるスタイルを紹介したりします。
まるで、きのこのこどもたちとおしゃべりしてる感覚。
問題がなんなのかわからないこどもとのおしゃべりのほうがより感覚を使いますがね。

どちらにしても
私たち2人の正反対なパターンは
彼らにとって贅沢すぎるものだろうと思います。
そして、私たちにも、彼らの個性的なバリエーションはとてもよい経験になります。



たみのコメント
↓↓
はるみちゃんは、
ものごとのパズルを組み立てたり、
とっちらかった頭の整理整頓の支援がとても上手で
私もいつも助けてもらってます。

私は、話を聞きながら、要点をピックアップしてフィードバック。たくさんの中から、掘り出し物を探すのが好きな私です。

PageTop

7/14月

クロバネキノコバエの特徴

    体長  1~2mm

    体色  黒色~暗褐色

        羽があります

というわけで、
雨上がりの湿気とともに、
このコバエさんが大量発生です。

口の中にも入り込むほどです。


MF姉妹は、朝からイライラモードで
いつもはサクサクのスケジューリングも
全くやる気なし!
とにかく、iPadだけはしたいようで、
どちらが先にやるかで、モメる…。

私が間に入ると、余計にこじれると思い、すみません、スルーしちゃいました。
はるみちゃん、フォロー本当にありがとうございます。

結局、じゃんけんで決めることになり、負けたMさんはふてくされて車の中で読書。
けど、以前に比べて、気持ちを言葉で伝えられるようになってきました。
切り替わるのも、早くなってきたし。

連れ子くんたちも、それぞれの関係の中で、ぶつかったり主張したり、仲良く遊んだりしています。

みんな、大きくなったなぁ。

iPadが終わったMさん。科学実験 手品の本を見ていたら
何やらやりたくなった様子。
理数系のほんみやスタッフと相談しながら、おもしろ実験スタート。

コップ二つ用意します。
一つは水。
もう一つは、水と油。
両方に氷を入れると…
水のは上の方に氷があるのに
もう一つは油と水の層の間に氷!

それぞれの質量の違いでおこる
おもしろ実験。

もっといろいろしてみたいー
アルコールを混ぜて
分離した水と油を溶かそうとしてみる。
お酢も入れたら??
と、どんどんひらめく。
興味もいっぱい!!

公式だの記号だのは、後でも学べる。
今、知りたいこと、やりたいことを、
その時にやってみる。
興味は生ものだから!

いろいろ、やってみて満足した様子のMさんでした。ほんみやさん、サポートありがとう!

ほんみやスタッフより解説

やったこと(^.^)本日☆

水と油のに対する、氷の比重実験。水と油の乳化実験。
油とアルコールの溶解実験。
油と酢の溶解実験。

油に溶ける何かを探すMちゃん。

最後に、全部混ぜ、氷をドンドン追加し、温度を下げ、観察。
一部乳化し残りは、水と混ざらず分離。
«油に親水基がついているモノなら水に溶ける部分ありで、親水基がなければ溶けないと思う»

さすがです!


一方Fさんは、ダイナミックに一色の絵の具を手につけて、
紙に描く…というか、塗りつける。

その後、私と一緒に、エコバック作り。
昨日のフリースクール体験で、奥様たちが作っていたのが気になってたみたいです。

Mさん絵の具でお絵かき。
こちらは繊細に小さな円を等間隔に虹色に配置。かわいい水玉模様。


YouTubeを駆使し、折り紙もおりました。

そうそう、あの大量のコバエと格闘して、
みかちゃん、経理さん、ほんみやさんがおから大豆バーグなど
給食を作ってくれました。

あの小さな虫が入らないよう
注意しながら調理するのは本当に大変で
気も使ったでしょう…本当にありがとう。


午後からは
川へ行きました。
雨のあとなので増水、水流もきつく
活動範囲を決めてから
川に入りました。

雨も降ってきて寒いのに
腰までつかっている、二人…

水しぶきを掛け合ったり
朝の険悪ムードと対照的な
大はしゃぎの二人と
それを見守ってくれるはるみちゃんを眺めてると
なんだか本当に有難くて
嬉しい気持ちがあふれました。


こうして、学校をいつも休むと
母親が甘いから…
母親のしつけがなってないから…
などと、
直接言われないにしても、
方々から伝わってきます。

それでも
ここへおいでーと言ってくれる
ビッグマザーはるみちゃんと
それを支えてくれるスタッフ、
来てくれる、みなさま。

見守ってくださる人々

一人一人のおかげで
今があります。


いつも、ありがとうございます。

これからも
木のねっこと子どもたちの成長を
みんなで見守られる場所となりますよう。


たみ

PageTop

7/13週末フリースクール体験

この時期はきまって
高山川で水遊びや探検なのですが
雨が強く降り続くので
急きょ、野外活動センターへ。

みんなが到着するころには
小雨になっていました。

霧が深く
空気の流れが
川のように映ります。

そんな神秘的な森へ
歩いて行きました。

小学生ギャル軍団は
ケンケン喧嘩しながらも
勢いよく歩いて行きました。

園児さんたちは
お母さんと手をつないだり
友達と走って行って
ママ遅いよ〜と呼んだり。

蓮の咲く池の近くで
過ごしたりしました。

途中、濡れた石に滑って
池に落ちちゃった子もいたけど
しっかり足で立って
笑っていたので
たくましいなぁと思いました。


お弁当食べたら
げんき村に戻ってアート。


新聞紙アート、土粘土、神楽
あとは、カエルとりもしてましたねー。

新聞紙アートは、のれんや恐竜、冠やステッキ、奥様はエコバック!ができました。

神楽は現役神楽団員けんちゃん担当。
手作りの小道具で、神楽キッズが楽しそうに舞っていました。

土粘土、乾燥して硬くなっていてごめんなさい…。あのヌルっとした土粘土の独特な触り心地。小さな子たちに人気でした。

英語でクッキングは、青じそゼリー。
女の子一人が手伝ってくれました。
どのゼリーを食べるか、最初に選べる特権つき!


はじめての人、おなじみさん、久しぶりの人、はじめましての赤ちゃん!
みなさん、ありがとうございました。

たみ


PageTop

7/11金

台風一過の爽やかな天気。

MFシスターズ、連れ子3歳くんと4歳くんが来てくれました。

朝からやりたいことを相談している2人。いこいの館に着いたら、ささっとスケジューリング。

iPadは定番のようです。
最近は午後からの川遊びも。

まずは、MさんiPad。算数忍者アプリがお気に入りのようで
一年生の足し算引き算をやってます。
だけど、やるのは一年生って決めなくても、ここでは何をやってもいいわけです。
Mさんは、たまにちょっと苦手な計算もあるので、ここでじっくりやり直すことができます。

その後で、私と計算ドリル、図形の問題をやりました。
ひとつひとつ確認しながら、理解を深めていきます。
わからなかったら、すぐに調べたり聞いたりできる環境。
よりスムーズに習得できます。

その間、にじみ絵やりたいーと思いついたFさん。
道具を一緒に準備して、筆を進めます。
最近、彼女は虹とか地球とか、花がモチーフになることが多いです。
何に注目しているのか、何を感じているのか、アートをみていると伝わってくる気がします。

今度はFさんiPad、Mさんにじみ絵です。
Mさんはいつもカラフルな色合いが多いのに、今日は珍しく単色の赤で表現していました。

そんな中、私とほんみやスタッフで
はんぞうの家のまわりの草むしりをしに行きました。
はんぞうの家のある地区は
田舎だけど
狭いところに家が立ち並んでいます。
家の前を、近所の人が通り道として利用されています。
そこを草むしりです。

元大工のはっとりさんが作業しに来られたので、
修繕中のはんぞうの家を見せてもらいました。
日々、一人でコツコツと、廃材なども調達しながら直してくださっています。暑い中の作業は、大変です。
昔の家の造りと、現在の材料とをどの様に工夫するか。
頭をフル回転させているよ!とはっとりさん。
本当に、ありがたいです。
少しずつ、手が加えられ、これからどうなるか楽しみです!

しばらく、草むしりをして
いこいの館にもどりました。
縄張り争い?猿山のボス猿??
Mさんに、3歳くんが洗礼を受けていました。こうやって、4歳くんも洗練を受けていたな。
しっかり泣いて泣いて主張する3歳くんの力強い根っこを見た気がしました。

みかちゃんの美味しい給食の後は、川遊び。
はしゃぐ三姉弟。
Mさんが橋の上から木切れを落とし、下でFさんが次々拾う、という遊びを考え、大はしゃぎ!!とそのとき、Fさんのぞうりが流されてしまいました。
今日は台風の後で水量が多く、水流も急で、取りにいけそうにない。
チーンと沈んだ後、少し先に進んで、ないことを確認。
しょうがないね…と帰っていると
車窓から小さなピンク色。
ダムの近くにぽつんと浮かんでおりました。
今日は水量もあるから、取れなかったね。
いつか、手元に戻るかな。

そんなこんなの!?一日でした。

川遊び、プール嫌いな姉妹も大はしゃぎ!!

たみ


PageTop

7/9水

じめっとした湿気を含む空気が
身を包みます。

昨年もたくさん発生した、
小さな虫がいこいの館辺りにいっぱいいて、
鼻や口に入りそうになるので
タオルマフラーを頭にぐるぐる巻いて、怪しい装いの、私。


今日のきのこ生はLくん。
連れ子のダブル4歳くん。


さてさて、新しいボランティアスタッフさん、通称ボラスタさんが連れ子くんと一緒に来てくれました。さらりと馴染んで活動を見守ってくださり、感謝です。

Lくんは、まずアプリで引き算。
色鮮やかな画像が、彼の集中を引き立てるようです。イヤホンもして、外からの音もシャットアウト。より、集中が深まります。

そして、はるみちゃんと算数チャレンジ。数の概念は、その子のペースで習得するもの。Lくんらしく、Lくんのペースで学びます。
一年生くらいの時期の、一桁の足し算や引き算の反射的な計算記憶は、あまり意味がない。数の概念は身近なものとして、自分になじませることが大事。と、理数系のボラスタほんみやさんのお言葉。
なるほどーと思いました。

勉強終わったら、神楽!
そして、連れ子くんたち引き連れて、カエルやイモリとり!
L兄貴は、とてもいい顔してました。あれ獲って!とL兄貴の指示に、機敏に従う弟分たち。鮮やかな連携プレー。もちろん、L兄貴も俊敏さで捕まえます。

それを箱に入れて遊んだり、神楽を舞ったり、護岸登りをして遊びました。

午後から、連れ子3歳くんも来てくれて、3人を従えたL兄貴は
とても頼もしくみえました。

思えばLくんに出会ったのは、Lくん3歳の時。
体も心も、ずいぶん大きく、根っこもしっかり張って、成長したなぁ。

私はアセスメントをパソコンでまとめていました。
3.4ヶ月に一度のアセスメントをまとめる作業の中でも、成長を感じます。

Lくんは小学校に入り、3ヶ月が過ぎました。自分で計画したことの調整かできるようになったり、ものを観察し模写すること、手先の動きも滑らかに書字もみるみる上達しました。

こどもは日々、成長します。

私はそれを見逃さないように、がんばるぞっと。

たみ

PageTop

7/8火 親イズム

今日は
久々
親イズム。

新しいメンバーで
入門編がはじまりました。

キープシークレット
ノージャッジ

親イズムのルール。


その中で、悩みをシェアしたり
気持ちを体験したり
自分を見つめる作業を
重ねて行きます。


私も、主催者で
何回も親イズムは体験してるのに
毎回、
新しい気づき、学び、感動があります。

一人じゃなく
みんなで一緒に学んでいけるこの場所は
勇気づけられ、気づかされ、がんばれる機会を与えてくれる所だと思います。


宿題も自分で考えて
次回までのミッションです!

今日はじめてやったアートは、
新しいメンバーとの
つながりを
ワクワク楽しみに感じさせてくれる
ものとなりました。


次回は7/22です。

PageTop

7/7月

大雨。

の中、やりたいことをそれぞれ持って
Lくん、Mさん、Fさんがやってきました。

LくんiPad、MF姉妹は持ってきたダンボールで秘密基地作り。
集中してそれぞれやっていたのですが、
10時過ぎに大雨警報が出ました。

川のそばにある、げんき村の憩いの館は
大雨の浸水を気をつけなければならない所です。

げんき村のふじのさんは、朝から心配顔。
警報が11時になっても解除されないので
帰宅命令が出ました。

学びの途中でやる気だった面々には、
つらい断念となったけど
こうした自然と隣り合わせで生きてるってことも
しっかり知っておかないとね!


今、修繕中のはんぞうの家は
少し高台にあるので浸水は免れそう。

はんぞうの家の完成が待ち遠しい
スタッフの面々であります。


たみ

PageTop

7/5 土 Team MIHARU

今日は、
Team MIHARUのダンスの日。

5歳から大人まで11人が参加しました。


Hitomi先生のレッスン。

じっくり時間をかけてストレッチ。
普段使わない筋肉を刺激したり、関節を伸ばしたりひねったり。真剣にやるとじわっと汗をかきます。

休憩をはさみつつ、
音楽に合わせて
Hitomi先生の振り付けを練習します。

先生のかっこいいダンスとは対照的に、
盆踊り的、和風ダンスになってしまう私。

けれども
ゲラゲラわらいながら、踊って
楽しい時間でした。

次回は8/23、9/27土曜
18時から1時間のレッスンです!

みんなで、レッツ ダンス!!


たみ

PageTop

7/4金

Mさんは三人きょうだいの一番上。

うちでは、いつも、騒々しくにぎやかな所で過ごしている。


だけど、うるさかったり、動きが激しい周りの家人に
耳や目を敏感に奪われることの多い、Mさんは
一緒に過ごすだけで、イライラがつのることも多い。


今日は、そんなMさんだけのゆったりデイ。

まずは、勉強。算数の教科書やプリントをやりました。
普段、
スタッフであり、母である私との
マンツーマンの時間は、なかなかない。
今日は、静かな落ち着いた環境で
わからないところは納得できるまで、
絵で表したり、道具を使ったり、
Mさんの得意な視覚に訴えるやり方で
問題を解いていきます。

ホームスクーリングは、こんな感じかな。
苦手がわかるし、コミュニケーションもとれるし、いいなぁと思います。

そして、iPad。足し算引き算忍者アプリ、英会話アプリ、音楽アプリをやった後

先日の続き、どんぐり笛を作っていました。うまくいかなかったようで
その後はタンポポのかざぐるまに変更した模様。

毛糸で三つ編みしてみたり、
ひらめきで、やっている様子。


給食。私は久しぶりにみかちゃん給食をお手伝いしました。
切り方、調理方法にこだわり、
素材を全て生かす、みかちゃん給食。細かい手間も惜しまずやってくれます。そのひと手間が、こんなにも美味しくしてくれるんだなぁ。
味噌汁用に、玉ねぎの皮や野菜くずも無駄にせず使っていて、
ほんのり甘い野菜だしがよく利いてきます。
元気でいられる私たちの根っこは、この給食にあるんだと思います。

木のねっこぬか漬けも、楽しみの一つ。ごはんがススムくん!

午後から川へ行きました。
私とMさん2人で。
いつもはるみちゃんのやってるように、棒を探して草場をガサゴソやるMさん。
川へ降りると
昨日の大雨のために、水量が増し、早い流れ。Mさんもそれに気づいたようです。
足をつけると、スーっと癒され
私が思わず髪を洗ったら、Mさんも洗ってました。

いこいの館に帰り、私は事務仕事に追われてたので
Mさんに掃除をお願いすると、
いつもスタッフがやってるように水をまき、ほうきで掃いてくれました。


見てないようで大人のやるのを見ていたのね。
そして、あなたのタイミングで
それをやるんだね。

そういうMさんの、一つ一つの行動が、
私たちの背中が、活かし生かされたようで
うれしくなりました。


静かで穏やかな一日。
木のねっこは、元気でワイワイ
じゃなくて
こんな日もあるのです。



たみ

PageTop

7/2水

今日は、1歳と4歳の連れ子くん、午後からは3歳の連れ子くん2人が来てくれました。
ねっこっこの男だらけ。

ダンボールで製作を続けるねっこっこの傍で、事務作業の大人たち。
みかちゃんと、ボラスタはとりさんが
給食を丁寧に作ってくれています。

私は、滞っていた助成金関係の提出書類を整えることができて、気持ちがスッキリ〜!

はるみちゃんは、1号館の片付けをしてくれました。これまたスッキリ〜!!

午後からはねっこっこたちが、川を海と称して、ずぶ濡れで遊んで帰ってきました。
夏の男は、こうでなくっちゃね!


助成金や予算の計算もしました。当法人は、主に会員会費、助成金、寄付金と、生徒の月謝で成り立っています。
ありがたく、大事に使わせていただいています。
立ち上げたばかりで、必要なものも多いです。

…あ、どなたか、使わないノートパソコンありましたら、譲っていただけないでしょうか??

いただいた旧式パソコンと、うちのパソコンが続けて壊れて、
事務作業が難航しております。


そんなこんなで、雨にも風にも負けず、がんばってまーす!


帰り際、急いで自然農畑の草刈り。
草に負けそうな小さな苗の周りを刈り込みます。
自然農の野菜はゆっくりじっくり根を張り、少しずつ大きくなります。
成長は遅いように感じるかもしれないけど、その分味の濃いパワーのある野菜ができます。
一年目の自然農畑。
その育ちをじっくり観察です。


そうそう、経営者という雑誌に、キリン助成金贈呈式のときの写真を載せてもらってました。

次の写真は、4歳くん撮影のはるみちゃん。
ナチュラル。




たみ

PageTop

木のねっこ 新年度について

NPO法人フリースクール木のねっこは7月いっぱいを持ちまして2013年度を終了し、2014年度の幕開けとなります。

これに伴い、お世話になりました2013年度会員(正会員、賛助会員様)におかれましては、新年度年会費のお支払いと共に更新手続きが必要になります。
ご多忙中かとは思いますが、
2013年度会員の皆様には6月末に、木のねっこ通信とともに詳細書類を送りましたので、ご査証後手続きをお願いします。

なお、活動趣旨や、内容にご賛同いただけなかったり、活動の場以外での、法人の誹謗中傷などで、営業妨害とみなされる場合、正会員、理事で話し合い、退会をお願いしたり、入会をお断りする場合もあります。

新規の入会も受け付けています。
直接メールかメッセージをいただければ、入会申込書、入金方法などお送りします。
または、横山、田上、関係者にお声を直接おかけください。

遠隔支援の会員様、
ご寄付も随時受け付けております。

非営利活動法人はみなさまのご支援が命です。
きのこの三本柱には、

1.自然(体験)
2.ART(表現活動、癒し)
3.食(自然農、食育)

があります。
これらは非常に意味があり、大事にしているものですが、特に2.3のこだわりの材料などはお金がかかります。

みなさまのお力を貸してください。
一緒につくっていきましょう。
一緒に考えていきましょう。
一緒にしなやかに揺れていきましょう。
一緒にそれぞれが心地よく自分でいましょう。

フリースクール木のねっこ
2014.7

PageTop

週末一般フリースクール体験 日程

新年度週末一般フリースクール体験
年内日程

単発、会員様どなたでも参加できます。定員に達した場合、会員優先になります。

8/10.24(17遠足)
9/7.28
10/12(キャンプ18-19)
11/2.23
12/7.21

会員には活動日近くなりましたら、案内メールをだします。単発の方は事前にお申し込みが必要です。

PageTop

7/1説明会&打ち合わせ

今日は、
グリーンコープ広島生協の助成金説明会でした。

いつになく、カチッとした格好のはるみちゃんと私。
会場に着くと、知ったお顔もいらっしゃり、ほかの申請団体も、どうやら知った人が多そう。
繋がっているんだねぇと言いながら、
説明会がはじまりました。

熱心に聞いてくれる担当の男性に
一生懸命説明してくれるはるみちゃん。

私はしゃべるより、もっぱら書類作成が
性に合っているようです。

提出書類もバッチリとお墨付きもらった。
けど、書類を忘れていて、昨日騒動してみんなを巻き込んだ、という経緯あり。


会場をあとに、ランチミーティング。
今後のことも、より具体的になりました。
変化に合わせて
よりよくするために流動的に。

進化していく、木のねっこ。

これからに乞うご期待。


たみ

PageTop

6/30月

MF姉妹、月曜は木のねっこ率が高いです。

休みの続きで、やりたいことが多いのか
休みにやりたいこと目一杯やって、自分の体と心を整えたいのか
木のねっこに来る理由は、
それぞれのようです。


声かけなしで、姉妹で話しながらスケジュールを決めていきます。
iPadの順番も、二人で決めました。

Fさんは、iPadで算数の引き算をやった後、
最近ハマっているアナ雪の登場人物、アナのお面作り。
紙に顔を描いて、切って、耳にひっかけるための、ゴムをとりつけます。車も、作ってました。

Mさんは、小学校で進むであろう算数の教科書の問題を解いて、わからない所は質問しながら、
自分のペースで理解を深めます。
そして、iPad。音楽アプリがお気に入りのようです。
私も面白いなーと思いました。
自分で音楽を作るのですが、丸や三角や棒などの図形を自由に操り、それが動き回り、ほかの図形と触れることで様々な音が出るのです。
迷路も作ってましたよ。

その後、木工の予定でした。
木材とどんぐりを材料として使おう!と思っていたら、
どんぐり笛を思い出し、
iPadで作り方を調べて
姉妹でどんぐり笛作りとなりました。

決まったカリキュラムじゃないから、こんな柔軟な変更ができます。
それは、本人の意思に沿ったものだから、内容を変更しても集中して楽しんでいます。
技術もその分、深く身につくのです。


みかちゃん給食やお弁当で、パワー充電したら、
残り時間のiPadでMさんアナ雪鑑賞。
姉妹で好きですねー。
黒板アプリでお絵かきもしていました。

その間、げんき村のせらさんに青じそをたくさん頂いたので、私はもくもくと洗っていました。
きれいな井戸水と、葉っぱに触れると元気になります。

ひと段落したら、みんなで川にGO!
元気に飛びまわり、はるみちゃんに写真連写してもらうMさんの一方…
Fさんは、サンダルを履いてこなかったーと大泣き。泣いて怒って、母さんに抱きしめられ、
大きな鼻ちょうちんができたら、大笑いで泣き止みました。

自然に抱かれると、大声で泣いたり怒ったり笑ったりが自然にできます。
うるさい、小さな声で、なんて誰にも止められず、感情を出せます。

自然の偉大さに、守られているなと感じる瞬間です。


すっかり元気になった、MF姉妹を乗せて、いこいの館に帰ると
みかちゃんとせらさんが、青じそジュースをせっせと作ってくれていました。
出来上がったばかりの、あったかいシソジュースは、さっぱりさわやかな夏の味。
氷を入れて、冷やして飲むとさらにおいしい。


今日も、また素敵な一日だった。

夏が来たな。躍動的な夏になる予感。


たみ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。