NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/29週末スクール

週末一般フリースクール体験。
@はそよ村


自然農田んぼのまわりに、イノシシ除けのトタンを張ります。
昨年は広い田んぼにわずか五合の黒米しかとれず(泣)
あれだけイノシシに食べられちゃったのですから…経験から学び、今年は対策!

田んぼの苗も大きくなってました。

子どもらは、田んぼの周りを走ったり、カエルを見つけたり、シロツメクサの花をとってネックレス作り。

そして大人はトタンを運び、竹の杭打ち、トタンをはめて、紐で結ぶ。
竹の杭も、足りなくなったら鎌でどんどん作ります。

はそよ村の村長ふかいさんが、グミの枝を取ってくださいました。
緑の葉っぱに、チラチラのぞく真っ赤なグミ!すっぱくて、ほんのり甘い自然の味を子どもも大人も楽しみました。

それぞれに、好きな時間好きな場所でお弁当食べたら…
大人はトタン張りの続き。子どもは古民家で色おにや、ビー玉、おはじき遊びにごっこ遊び。なんと、結婚式も催されたそう!
外に出たら、木のツルで長縄遊び。紐で綱引き。

そして、最後、一部大人でヨモギやスギナ、赤紫蘇摘み。自然の中の野草は、エネルギーにあふれています。

今日は、修道大学の18歳のかわいいお姉さん、みさちゃんとあかねちゃんが来てくれました。
明るく素直で優しいお二人でした。ありがとうございました。
また、是非来てね!


はそよ村は、自然いっぱいで、とても気持ちがいい素敵な場所。

一人では何もできないけど、みんなで力と知恵を出し合って、ここを桃源郷にしていこう。
村長のふかいさんが、おっしゃいました。

桃源郷。この場所がどうなっていくのか。ワクワク。楽しみでしょうがないなぁ。


心地よい疲れの中、帰りの車はみんな爆睡。

今日もありがとう。


たみ

スポンサーサイト

PageTop

6/27金

今日は
小1の女子Fと、4歳、3歳の連れ子くんたち。
Fさんは、iPadで算数や音楽をしたあと、ボラスタほんみやさんとカードの整理をしたり、算数と国語の教科書をやりました。

そして、お友だちにプレゼントするため
お裁縫ちくちく。
ほんみやさんとの穏やかな時間です。


今日は、特別編。
ほんみやさんFacebookから
文章お借りしました〜。

木のねっこには、
たくさんの見守ってくれる母がいる。
そして、いろんな背中がある。

そんなことを、思いました。
たみ


以下、ほんみやさんFacebook引用文



久々の平日スクールデイ!ALL
幼稚園が先生方の研修とやらで、お休みでした。

朝から、みかちゃん給食にありつけるのが理解できない息子。
いつも昼からのスクールデイなので、通常は食べることはなく、
息子自身今日もそうだと思ってた模様。

元気村に着くやいなや、4歳くんと軽く遊び絡み軽くケンカの序曲。
カルタをバラまいて私を怒らせ、
だんだんと、加速。

木登りに畑の観察?!虫かな!?
何やらきゃっきゃと嬉しい悲鳴のような笑い声(^^ )
うちの息子、4歳くんと息が合ってきます!

この辺からは、2人で色々やってたみたいだけど、
私も、少1女子と、カルタの整理と算数、国語をこなし、お裁縫…家庭科ね(*^ー゜)と、楽しくって☆
もはや、息子が何していたか把握出来ず^^;

みかちゃん給食が出来上がるタイミングでしっかり戻ってくる息子。
腹時計?!
時計を読む前に、身体で時の流れを感じて欲しい私は、
あまり早くに読めるようになると困るので、家では、砂時計を時々持たせます(^^ )
3時とか9時なんかは、おやつだったり、夫が帰宅する時間なので、
よく知っています☆

待ってましたの給食は、羽釜ご飯にフキ味噌、人参葉のふりかけ、
干し大根と葉ものお野菜を蒸し焼きにし、ダシのきいた餡で絡めた激旨、
お野菜いっぱい味噌汁☆彡

ウマウマで、我が息子は、味噌汁をおかわりして大満足!

残ったご飯で、みかちゃんが、おやつにおにぎりを握ってくれます(ノ^^)ノ
子供らたち、いえ大人も楽しみで
羽釜をヨイショと持ち上げ、
台におろすと、“あ~今からおにぎり作るんだなぁ♪”
って、子供ら集まり、分かってると思うんだけど、聞きます。。。。。
“みかちゃん、これどうするの?”とか、
“今から、おにぎり作るの?”
とか。

活き活きしております(^^ )

当たり前の日常が嬉しいんです。
子供らのパァーとしたエネルギーの揺れが何とも心地良い。

午後からも、遊び…いえいえ目的を持った行動により、
区役所のお兄ちゃんの大工仕事の見物?!邪魔?!を。
特に男子は、こういうの好きなんかもなぁ。

区役所のお兄ちゃん、元気村のステージの補修をしていたようで、
仕上がったステージに子供らがゴロリと横になり、
なぜか我が息子が、ベット化したステージの前に立ちゴロゴロFとHに講義を???(・∀・)

お皿を拭きながら、本日スクールデイも終盤を感じながら、
子供らの様子を窓越しに、大人だけの空間の優しい昼下がり◎

あ~今日もおいしかった(*´ー`*)


PageTop

6/25水

いつもの屈託ない笑顔で、Lくんが話しかけてくれる。

ねぇ、ねぇ、たみちゃん!!

やりたいこと、みたいこと、知りたいことがいっぱい詰まっているようで、
それ急げーと私の手を引っ張ってくれる。


ハリケンジャーと、ボウケンジャーの主題歌を聞かせてくれた。
そして、学校でやったクイズラリーみたいなのを教えてくれた。
赤ペン先生に出すテスト、一緒にやろうと誘ってくれた。

全ては彼の引き出しにある、
興味関心の宝物たち。

彼の世界を垣間見る度、
彼の魅力ににんやりする。

算数の問題。
わからないから、たみちゃん教えて〜。Lくん はそう言って、じっくり説明を聞いて理解しようとを頭と手を動かす。


私のいらぬ親切で、
Lくんは要求もしてないのに、
ここはこうなるから…なんて説明をした途端、彼の集中はなくなった。

だれが主体なのか。
選ぶ、学ぶ、知る権利は、子どもたちにある。


それから彼は、ハリケンジャーのまま、連れ子くん2人を従えてカエル捕獲。そこへ見つけた私のために、花を根っこごと抜きとって、ハイっと手渡してくれた。
自然な彼の優しさは、押し付けられたものではない。やらされたものでもない。
だからこそ、心に響く。

らっきょう仕事をしながら、子どもたちを感じていた。
農作業しながら
安心できる場所で子どもらが駆けずり回る。このスタイルがなんとも心地よかった。
大人と子ども、それぞれのやりたいことやペースが乱されることなく
お互いを感じながらも、集中していた。
昔の田舎で、当たり前にあった光景。

今の時代は、大人も子どもも
お互いが相手にやって欲しいことを要求し過ぎているのかも
と、穏やかにらっきょうを洗いながら思った。

そうこうしていたら、来てきて〜とLくんに手を引かれる。
いこいの館の後ろで、たこ焼き屋さんが開かれていた。
土の生地を一輪車で運び、苗を育てるためのケースで、たこ焼きが焼かれる。彼の手にかかると、たこ焼き作りも力仕事だ。

勇ましく、頼りになるね。


iPadアプリで、宇宙をのぞいたり、
鳥について調べていたよ。
いろんな世界とつながれる、iPadはすごいなぁ。

午後は、用事で私は早退。
その後、川へ遊びに行ったみたい。

Lくんのイキイキした軽やかな動きは、まるで水を得た魚のよう。
見ている私の心も潤されるようでした。


たみ





PageTop

6/23月

今日はMとFがやって来ました。
二人で相談しながらスケジューリング。
iPadを中心に、ほかの時間を埋めていってる様子。

Fさんは、算数とひらがなアプリをやった後、羊毛チクチクして丸を作りたい。けど…できない!Mさんにヘルプ。器用にまん丸にするMさんに任せて、もうひとつは、自分でチャレンジ。
二つの丸をつなげて、かわいいさくらんぼができました。

Mさんは算数の復習。
マンツーマンだと、苦手なところがわかります。
視覚優位なMさんがイメージしやすいように、具体的なものを使います。
例えば、10枚の紙の束が7こと、バラバラな紙4枚。これを二つに分ける
と問題に書いてあれば、実際にハサミで切って紙を作る!
紙の束をバラバラにしたり、動かしたりしながら考える。
いろんな分け方を思いつきました。
答えはひとつじゃない。生きた算数。

その後、助成金資料とか、木のねっこ通信とか事務をがんばって、
自然農畑にいただいたらっきょうを植えました。
そして、草刈り。小さな野菜に日が当たるよう、大きく伸びた草を短めに刈りました。

その間、はるみちゃんが、梅仕事。
梅干し作りをしてくれました。

給食やお弁当食べたら、
午後もアートの続き。
そして、高山川へ行きました。

ひんやり流れる川に足を踏み入れ
はしゃぐ二人。

こんな様子をみていると
この時間、この瞬間に
うれしい楽しい!を体いっぱい表現できる
子どもは本当に魅力的で

こんな顔がいっぱいみたいなー
と思いました。

こどもらのイキイキした笑顔の時間が
もっともっと増えますように。


たみ

PageTop

7月の予定

7月予定です。

21祝を除く月水金は平日スクール
10時〜15時オープン

以下詳細

5土 親イズム体験(未定 )
TEAM MIHARU18〜19
8火 親イズム入門編①
13日 週末一般フリースクール体験
15火 出張カウンセリング
19土 きのこ年次総会10-12
20-21日月 @はそよ村キャンプ(募集締め切りました)
22火 親イズム入門編②
27日 週末一般フリースクール体験
29 火 親イズム入門編③

きのこ平日スクール休みは
8/4〜15
7/24から8月末まで、平日スクール給食はありません。
ご参加の方はお弁当持参ください。

平日スクール体験参加希望の方は事前申し込み、面談が必要です。
夏休みだけ参加希望の方はご相談ください。

PageTop

6/20金

本日はたみちゃん3番目くんの幼稚園行事のためお休み。
はるみとみかちゃん、ボラスタさんがきてくれました。

MとF、L、Nのきの子たち。
ボラスタ連れ子の3歳くん2人。

ipadの順番で一悶着ありましたが、
Mは早々に離脱、
FとLが話し合い。

受容型のLですが、がんばって、
1番!1番がいい!と粘っています。
横に張り付いて、

だからね、、

と冷静に交渉に入るF。
しばらくして、
話がついたんだかつかないんだか、
Fがやってきて、Lが1番だと言いにきました。

さぁ、これで落ち着きました。

大工用具を家からまるごと持ち込んだLは
腰袋をつけたまま一日を過ごし、
MFは絵を描いたり、工作したり、
Nは宿題したりして、朝を過ごしました。

そうそう、一通り活動が落ち着いた頃、youtubeをみながらアナ雪のLet it goをみんなで振り付けしながら熱唱しました。

ミュージカルの配役をMが決め発表(笑)

新しい活動として、
みんなで物語を作ってみました。
英語の活動で、やったことがありますが、たのしくて、間抜けな作品になりました。

ちゃあんと起承転結も自然とつきました。
教えなくても、不思議なものです。

給食時にFとLで朗読してくれました。

個人個人がしっかり活動していてこそ、
集団の活動が輝くんだよなー、やっぱり。

昼からは
川に足を浸して、まったり、スッキリ、涼し。

こどもらは、相変わらず、裸足で小石の上を危なげなく歩いたり、靴を履く前に大きな石の上で乾かしたり、
草むらは先に大人を行かせてからいく、とか(笑)

頼もしくてニヤニヤした午後でした。


きのこママ、はるみ。



PageTop

6/18水

梅雨らしい雨がしとしと降ります。


今日は、1歳と4歳の連れ子くん。

待ってました〜ボラスタはとりさんのスイーツ!
カステイラ、全粒粉のどら焼きゼンドラ、くずプリン…
優しい甘みと、ほわっとする食感。
しあわせ〜。
ベレちゃんスイーツにご興味ある方、お問い合わせくださいませ☆

で、
はるみちゃんは真竹やジャガイモをご近所さんから頂いて、持ってきてくれました。

はるみちゃん事務仕事の間、私は梅仕事。梅を選別、洗って、ヘタ取り作業。好きです、梅仕事。


給食は、なんと、木のねっこ手作りぬか漬け。
ぬか漬け、味噌汁、ご飯は理想とする食事の形…とは給食担当みかちゃん。みかちゃんの作ったぬか漬けは、とても優しいおふくろの味でした。

昼からは、木のねっこ通信仕上げ作業。はるみちゃんに添削してもらったので、来週にも完成です。

あとは、はんぞうの家にできるこども図書館に置く本の助成申請書類作り。

こういう事務作業も、実は好きです。
雨上がりのしっとりした午後。

じっくり、椅子に腰掛けて
きのこの根をはるため
しっかり事務仕事。

もっぱらじっとしていたい私は、本当にお尻から根が生えそうだ。


たみ


PageTop

6/17火 出張カウンセリング

今日は
月一回の出張カウンセリングの日です。

はるみちゃんと私で
5.6人ずつの方とお話をしています。


私といつも話をする
常連さんと
はるみちゃんといつも話をする
常連さんがいます。


今日、そのうちのお一方ずつ
トレード!?してお話をしました。


トレードで私がお話をした方は
やっぱり、いつものはるちゃんの方が
話しやすい
とおっしゃっていました。

少しショックを受けましたが、
なるほど
相性みたいなものはあるよなーと
思いました。


私とはるみちゃんは
真反対の性格なので

だからこそ
こうしてコンビで仕事したときに
それが活かされるのだなぁと
改めて思いました。


私も
私の個性を活かして
がんばろーっと。


たみ

PageTop

6/16月

梅もぎ遠足。

私の幼少期を過ごしたばあちゃんの家へ、木のねっこスタッフ3人と小学生MLメンバーで行きました。

畑には30年くらいの梅の木があります。無農薬無肥料の、いわゆる自然のままにほったらかし梅の木です。
今年は実も大きく豊作とのこと。

安芸高田市吉田町まで着くと、お昼の時間。
ばあちゃんの作った野菜を使って
豆ご飯、野菜たっぷり味噌汁、
母が作ってくれました。

お腹いっぱいでゆっくりしたい気分でしたが、
目的の梅もぎをしないとね!

一輪車や籠を持って、いざ畑へ。

届く部分は、手でもいで、
高いところは、棒で梅の実を落とし
木の下に敷いたシートの上の実を
最後に拾います。

暑い中、みんな麦わら帽子かぶり
黙々ととります。
ひたすらもぐこと、一時間半!

その実を手分けして、ばあちゃん家までよいこらしょーと持ち帰り、
秤で一キロずつ袋詰め。
なんと全部で30kg!みんな頑張りました!

木のねっこ用に
梅シロップ
梅味噌ドレッシング
梅干し
を作ります。

後は、各自の家の分をもらって
ばあちゃんちを後にしました。


さすがに疲れた私。だけど、我が家の梅シロップだけは仕込みました。

梅もぎも、梅仕事も
身近にあったのに程遠い人生だったのに
今は、とてもやりたい。

人は変わるもんだな。

子どもたちは、梅もいで、飽きたら遊んでいた。のびのびと。


子どもたちは
こういう季節の仕事を
大人になって
どんな風に思い出しているのかなぁ。


たみ

PageTop

6/14土 ほたるの夕べ

げんき村夏のイベント

蛍のゆうべ

朝からイベントの準備お手伝い、
弁当100食用意( ;´Д`)

ギボシで筍とフキをたいたんと、大根人参の甘酢漬けをくるんで、
椎茸を煮たのと白菜漬け、たくわん、黒豆ごはん。

黒豆ご飯は、蛍が夜空に飛んでるのをイメージ。

子どもらは山下かーさんと
売店で売るもちや、梅を準備。

男性陣は
駐車場や、椅子、机、敷物、
バンドの舞台、蛍カゴづくりの材料など、
着々と準備。

5時過ぎて、蛍カゴづくりスタート
安佐人バンド、コーラスで和み、蛍の話を聞いていると、暗くなり、高山川へほたる見学へ。

昔は20倍おったらしい源氏蛍。

20:30終了ー。
楽しんでもらえたかなー。
ありがとうございましたー

はるみちゃんFacebook木のねっこより

PageTop

6/13金

梅雨の間の
気持ちのよい青空。

時折吹く、さわやかな風。


さわやかな天気とは、反対向きの
朝からグズグズモードFさん。


ホワイトボードに
あいぱっど、べんきょう、いえづくり
とスケジュール決め。

最初に取りかかったiPadで、ひらがなや足し算引き算のアプリをやった後、
勉強にとりかかりました。


木のねっこでは、あまり見られない
イヤイヤ勉強をしている子どもの顔。明らかに集中してないし、やる気も感じられない。
でも、なんとかやろうとはしている。

やりたくなければ、木のねっこではやらなくていいよ。
やりたい時に、やったらいいよ。

と声をかけますが、
だってやらないと怒られる!と泣きはじめました。ひとしきり叫び泣いて落ち着いてきたので、
やりたいの?やりたくないの?
どちらでもいいよ?と聞くと
やる!と言ってはじめました。


本来、人は学びたい生き物です。
自分の知りたいこと、興味があることに従って、学んでいく好奇心は本能的です。
そう。もともと学びは能動的なものなのです。

あーしなさい、こーしなさいと、押しつけられることで
学びたい意欲はどんどん減退していきます。
そればかりか、その義務感に拘束されしんどくなったり、与えられた学びができないことで自分に自信をなくしたりしています。

できない自分はダメな自分。
誰かに褒められる、いい子の自分にならないと。

そうやって、本来もっている子どもの可能性や好奇心、その子らしさを
失っていきます。

大人に合わせる自分を作っていくか、
または怒られながらも、どうにかやり過ごすか、
どこかで大きく反発するか。


今ある環境の中で、
自分が自分であるように生きるには
しんどい物事人はさらっとかわしつつ、しなやかに根を深く広くはること。

そして、自分でいられる居心地のいい場所で、多くの時間を過ごすこと。


まるごと受け入れる懐の広さを、
木のねっこは持っている。
その木のねっこの一部として、私もでんと構えていたいと思います。


その後、やる気を取り戻し、
Fさんは算数の教科書問題を
はるみちゃんに励まされつつ
楽しそうに解いていました。


自分でいいやと思うとこまでやって
英語カルタ。

イキイキしてる!さっきの人と同一人物!?
やりたい学びとはこういうものだと、顔を見てればわかります。



Fさん給食弁当食べてから、
茶碗洗いをして、げんき村イベントのための梅をもぎに行きました。

梅畑につくなり、ひょいひょいと木に登り、早速梅をとっているFさん。
これが彼女らしさだよなーと思いました。

彼女のそんな姿が見られたのは、機会を与えてもらえたこと、できる環境を作ってもらっていること、
支えがたくさんあってこそです。ありがたいことです。

連れ子くん3人も、実に一人一人いい顔で遊んでいます。


木のねっこは
みえないものに守られている
そして、それは表にはみえない人の努力で支えられている

最近、そんな風に思ったりしています。


たみ


PageTop

6/11水

くもりのじめっとした空気ですが
げんき村への道中から
テンション高い!高い!こどもらよ。


今日はMF姉妹と連れ子4・1歳くん。と、小2さん!

幼馴染のFさんと小2さんは
ハイテンションをキープし
遊びます。

地図作り、羊毛マスコット作り、英語カルタにダンス!!

そのかたわらで、Mさんがしっとりとマスコット作りに熱中。
iPadで絵を描いたり、自分の時間をじっくり味わっているようです。


なんだかこの光景は…
昨年8月の体験登校を思い出させるものでした。
環境に安心し、仲間とのやりとりを楽しみ、自分のやりたいことに没頭する時間。
それを見守る大人たち。

時に、同じ立場で語り合い、労い、励まし合う。


給食は、なぜか背の順で並んで食べていました。偶然か奇遇!?


iPadが入ってきたのもあるし、
もう少し自然の中にいる時間が増えてもいいんじゃないかなーと思い
川に行ってみる?と誘うと
行きたい〜と返事したMさんと4歳くんを連れて高山川へ。

川の冷たい水の中に足をつけると
さーーっと
心身のいろんなものが流れ出ていく感覚です。

短時間でも体と頭がスッキリする。

木々や川や土の、できるだけ人工的でない場所は、こどもにとって想像以上に身近にあるべきところのように感じています。


川から帰ると、Fさんたちはお化け屋敷を作ると張り切っていました。
チケットを大人に渡して、流血のこわい!?お面で、オバケ〜とやってきます。
んー!やっぱりこわい〜ではなく、かわい〜!!

盛り上がってる中、Mさんと2人で木のねっこ通信用の新聞記事作り。
Mさんが言う言葉を、私がパソコン入力しながら作りました。
完成間近。

相変わらずテンションキープのお二人さんは、お立ち台でゴールデンボンバーのダンス!!
可愛らしい二人の姿にほっこりしました。


とーってもにぎやかな一日でした。


たみ

PageTop

6/10火 打ち合わせ

木のねっこお休みの日ですが

修道大学へ
はるみちゃんと行ってきました。


次回の週末一般フリースクール体験に
ボランティアスタッフとして参加してくれる
修大生の女の子に
事前面接。

木のねっこの大事にしてることやルール
見守り方やポイントなどを
お伝えしました。


女子大生の若々しい反応に
思わず、かわいいーと言ってしまった
私…。


それから
はるみちゃんと打ち合わせなど。

しっかり思いを伝え、ビジョンを伝え
確認し合うことで
具体的に創造されます。

この一連の流れはワクワクしますが
同じ方向を向いている
はるみちゃんとのこんな時間は
いつも、魂が喜ぶ感じです。

お互いに
それを感じます。

ご縁。と一言では
言い表せない。

はるみちゃんとこうして
一緒に木のねっこをできることは
私にとって
魂の喜びだなと思います。


考えて具体的にやってみる。
経験と実践。


木のねっこ
常に流動的に進化していきます。


たみ

PageTop

6/9月

むしむしむしむし。
夏っぽく、じっとり。

そんな今日は、
LMF小学生トリオ。

目新しいiPadに人気集中。
みんなのスケジュールに記入されました。
1人1時間と決めて、算数や国語のアプリをやるのだけど
周りに人がいたら気になる子がいたり
他の子のやってるのが気になって、ずっと見ていたい子がいたり。

で、ルール。
自分の学びは自分らしく。
にあるように、自分の学びは妨げられぬよう、また人の学びは妨げぬよう
人が周りにいないとこで
やることになりました。


YouTubeで好きな歌を熱唱したり
塗り絵アプリをしたり、
いろんな活用法がありそうです。

iPadの合間に
MF姉妹は
羊毛フェルトでチクチクマスコット作り。
なぜか二人ともトラを作ると意気込んで、集中してやりました。
最後まで作りきりました。
横で見ていたLくん。
チクチクをいっぱいやらないと丸にならないよーと聞いて
何回もチクチクは面倒だなー、どうやったら固まるかな、
と考えた結果、羊毛を冷凍庫へ。

その柔軟な発想力、実験して結果を見て、考察する。
こんな機会が自然にたくさん生まれたら、発見の喜びもたくさんあるし、感動も大きいのだろうな。

結果、羊毛はひんやりして気持ちいいけど、固まらない。とわかりました。うん、面白い。


外でははるみちゃんの英語。
Fさんは前置詞をやった模様。
面白そー。

Lくんは、バトミントンや野球。
球をとらえて、タイミングよく打っていたそうです。

そんな中、私はげんき村藤野さんと
今週末のげんき村ホタルイベントに向けて、ホタルカゴ用の麦わらをチョキチョキ切ったり、皮をむいたりの準備をお手伝いしました。


午後からは、一年生コンビが仲良くごっこ遊び。
いつも犬猿の仲かと思いきや、ニコニコ。
お互いに近況を確認しあったり、
励ましあったり。
同級生には、同級生の
何か絆があるのかな。
どうでしょう。

Mさんは、午後から
iPad。そして、羊毛チクチク。
どちらも集中して、
時間いっぱいまでやり切りました。

時間が細かく区切られることがないから
最後まで続けてやりたいMさんは完成させることができた。

しかし、
最後の最後は
木のねっこにも、終わりの時間があるので
どうキリをつけるか。

悩ましい。

理由を説明して、
視覚的に終わりをわかりやすく
すればよいのだろうけど、
試行錯誤、トライだな。

一日の記録を書く
日誌の時間。

一年生二人が
まだ習わぬ
バドミントンというカタカナを
どう書くか、と相談しあってます。

Mさんが、一年生たちに教えることもあります。逆に教えられることも。
年齢は関係ないですね。


子ども同士が教え合うのは、
お互いにとって学びだなと
思うのであります。


たみ

PageTop

新年度年間会員募集

週末一般フリースクール体験
8月から新年度年間会員募集します。
2014年度は2014.8〜2015.7までとなります。

継続される会員様もお申し込みが再度必要となります。
年会費と合わせてお申し込みくださいませませ。
なお、2014年度から単発優先日はありません。
ご承知おきください。

8月〜12月週末一般フリースクール体験活動予定日

8/10.24
9/7.28
10/12.
10/18.19秋キャンプ
11/9.23
12/7.21

PageTop

6/8 週末スクール体験

週末一般フリースクール体験。

昨日の雨が止んで
高山川へ。

前回よりも下流で遊びました。
川をどんどん下っていく
小学生の男の子。

それに追いつけーと
小さな子たちも頑張りました。

小学生女子も
冒険心満開で
いい顔でしたよー。


橋の下で
お弁当食べたら

げんき村に戻ります。

あ、雨が降り出したー。

一号館の人口密度高い〜
ボックスアートに夢中。

一人の子が
おとうさんスイッチ作ると
みんな、おとうさんスイッチモード。

恐竜好きな男の子の親子合作ボックスや、女の子らしい華やかなボックス、お母さんがこっそりワンポイントつけたボックス、などなど

個性的なのができました。

それから
げんき村の方にとってもらった竹で竹細工。
おとうさんたちが手伝ってくれました。
最近、弓矢作り職人と化している
男性陣。
ありがとうございます。


来週にあるげんき村のホタルイベントのため、朝から草刈りしてくれていた、おとうさんたちです。

英語でクッキングは
甘酒プリン。
香ばしさがくせになる!?優しい味でした。


にぎやかな一日。
くもり→雨→晴れ
どんな天気になろうとも、その場をどう楽しむかを考えている子どもたち。たくましいし、豊かな感性だな。

次回は6/29
はそよ村です。

たみ

川を下る子どもたち



満員の1号館でボックスアート



放課後のひとこま



草刈りとうさん

PageTop

農業について つぶやき

ファーム筒瀬の森本さんから
ハウスに新しい野菜を作るから
今できている野菜いりますか?
と連絡をもらい、野菜をいただきに行きました。

森本さんの野菜は
農薬なしの有機野菜だけど
売る時に有機の表示をするには
書類作ったり、お金がかかったり
いろいろ大変みたいで…
この森本さんの野菜は
出荷したら、
普通の野菜と同じパッケージでお店に並んでいるそうです。

以前、ひろしま育ちというブランドパッケージで森本さんの野菜を売っていた時に
虫食い野菜があったそうで
JAから人が来て、農薬のやり方を指導されたそうな。

森本さんのお話で
何百万の年収の、ある農家さんは
どんなに農薬使っても、虫食いのないきれいな野菜ほどたくさん売れる、と言われていたそう。

ほうれん草、農薬4回散布とか!


農薬使わずにやろうとしている農家さん。
このままでは、やっていくのが大変だ。

消費者が、もっと知らないと。


森本さんのお話に、
危機感を覚えました。



収穫が一番大変で
時間がかかるそうです。

野菜をとって、いらない葉っぱなどをとったり、洗ったり、袋に入れたり。

店頭に並ぶまでに
農家さんの手がたくさんかかります。


見えないことを知ろうとすること
思いをはせること
気にすること

知って、気づいたら
行動すること


それが命を大事にすることかなぁと
思ったりしています。


自然農くらぶのたみでした。

PageTop

6/6金

本日は降ったり止んだりの、まさしく梅雨らしい1日でした。

平日スクール金曜日

生徒はみんな今日は学校に行ったようです。
連れ子の3.4歳児くんたちも、湿気のせいか、まったり。

たみは、
きのねっこ通信の下地作り。
はるみは、経理スタッフと会計事務やら、週末スクールの準備やら、雑用。
みかはマイペースに丁寧に給食づくり。
経理ボラスタさんは連れ子に翻弄されながら、みかちゃんのお手伝い。

美味しい給食をいただきまして、大工の服部スタッフとおしゃべりしたり、
メールや、メッセンジャーに返信したり、
ipadの勉強アプリをさがしたり、本宮スタッフに翻弄されたりしてると、あっという間に帰る時間。

今日、わたしあてに、
メールやメッセージ、電話くれたみなさん、
子どもを想う親が悪いわけないですよ。
愛しい愛しい我が子のために、何ができるでしょう。

彼らの人生に入らないようにしつつ、それでもいつもそばにいるよと伝えることです。
見せることです。

腹を決めることです。
未来をつくるのです。

わたしもがんばる!


はるみちゃんのかいた、
木のねっこFacebook記事より


ひょろひょろな、たみです!
(はるみちゃんの真似)

私はパソコン仕事に苦戦しつつ
やっと形になってきた、木のねっこ通信。

会員の方に早めにお渡しできるよう
がんばりまーす。

連れ子くんたち
男三人
なんだか、かわいい。

本宮スタッフの持ってきてくれた
金柑ジュースが美味しくて
ホッとする。

田舎の子どもがいる風景は
なんだか安心します。

PageTop

木のねっこ自然農畑

自然農って、
いろんなやり方
いろんな考え方があるようなので
木のねっこ畑について
書いておきます。


木のねっこの畑は
以前は田んぼとして使われていました。
田んぼとして使われなくなって、5年くらい草よけマルチシートがはられていました。
今年に入り、みなさんの協力のもと
このシートをとって
溝を掘り、うねを作りました。

自然農の方法は川口由一さんの本と
西条で自然農をされている池崎さんのお話を参考に、
耕さず、草も生やして、野菜を育てています。

草が気になる…というげんき村の人のお声がけに応え、上に大きく伸びた草はカマで刈っています。

隣の田んぼから、自然農畑の溝をつたい川へと水が流れてきます。

まわりとは、切ってもきれない
つながっているからいろんな影響を受けるのだけど
今、やれることを試行錯誤やってます。

頂いた自家採種の種と、
購入した固定種の種。
夏野菜、育つといいな。

PageTop

6/4水

しとしとと
冷たい雨が降ります。

連日のお天気の日とは一転。

こういう日は、落ち着いて机に向かいたくなるのかな。


Mさんと、連れ子4歳くん、いらっしゃい。
運動会で完全燃焼したMさんは、
学校しばしお休みし、心と体を自分のペースで整えているようです。

iPad Airが届きました。
待ってました〜とMさん。
初期設定中のはるみちゃんのそばで、今か今かと待ってます。

しばらく時間がかかるので、
みかちゃん給食の豆むきお手伝いをして待ちます。

そして、算数の苦手なところをドリルで確認しながら、待ちます。

はるみちゃん登場!!
設定完了。

漢字と算数アプリを時間を決めてやりました。
さっきドリルでやった問題の復習もできたみたい。

視覚優位なMさんは、何度も同じ文字を書く漢字の反復練習より、
インパクトのある映像を見た方が覚えやすいようです。
算数も画像での説明が、イメージしやすそう。

これから、Mさんに会うアプリなど
探してみたいと思います。


みかちゃん給食は、グリーンスープ。豆や青菜の爽やかな味。
しあわせー!

午後からもタブレット勉強と
宿題をやったMさん。
その傍らで、助成金申請書作成の私。

親子でこんな時間を過ごせるなんて、ありがたいことです。

Mさんの学びの苦手なとこや、間違え方がわかってきました。
私がつまずき苦労したとこと似てる…

四年生の勉強。なんとか追いついていけてるかしら。
私も久しぶりに算数、国語に長時間触れて、いい脳トレだわー。

今やると、あのころと違って勉強が意外に楽しいのは、
やらなきゃいけないというプレッシャーがないからかな。

あ、そうそう。
Mさんは
アプリでの漢字問題を解いたらメダルゲット〜というのがあって
わからない漢字は漢字辞典で調べていた。
アナログとデジタルの併用が
なんかいいな!


たみ

PageTop

6/2月

今日は、
さわかやな風がときおり通り抜ける
過ごしやすい天気。


MさんとLくん、フリースクール初期メンバーです。
この2人だけの日って珍しいな。

みかちゃんはお休みだったので
みんなで給食作り。

Lくんはお家から持って来たグリンピースをむいてくれて、
Mさんも自宅の人参、玉ねぎを切ってくれました。

はるみちゃんは、豆ご飯担当。
たみと、世良さん、おかずの調理担当。
やれば、できる。

みんなの力で給食できました。


下ごしらえが終わった子どもたち。
Lくんは、大好きな生き物観察。
カエル、おたまじゃくし、
おたまがえる!?

おたまじゃくしから、カエルになる途中のそれは、泳ぐし、跳ねる!!
知らなかった…。

エビのような、口に刃物のようなもの!なんだろ?
そして、ヒルみたいなの!?

明日には、iPadが来るし、また調べようね!


Mさんは、はるみちゃんと英語カルタ。流行り?
みんな、楽しそう。実は私もやりたい。

お昼ごはんをいただいたら、久々ロープをはって、ロープ渡りしてました。

そしてLくんと野球。

Tくんとはよく野球してたけど、Lくんとは、久々?初?

私の乱投球を、見事に打ち返す。
目と手の協調性、素晴らしいねー。


続きまして、学校の勉強。

宿題したり、苦手なとこを復習、確認しました。

私も横で助成金とか、抜けていた書類作成など。

事務仕事に集中すると、周りがみえなくなる…いや、事務仕事に関わらず、何かに集中すると周りがみえなくなるのは私の悪い癖。

全体に気を配れるよう、意識するためにどうすればいいか。
メモに書いて、事務仕事中みえるとこに置いておくかな。

自分の不得意を補う工夫を試行錯誤しております。
もし、同じような人が現れた時に、こんな方法あるよーと伝えたいな。

みんな、得意を伸ばしつつ
苦手なことも生きていく上で必要なことは、工夫で乗り切れるよう。

心を寄り添わせ。

改めて、反省も兼ねて、再確認。


日誌も終わり、
初期メンバーの穏やかな一日は終わりました。

二人がいてくれたから、
木のねっこがある。

それを、忘れちゃいけない。

感謝。
感謝。

たみ

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。