NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5/30金

今日も晴天。

連れ子くんたち、元気いっぱい。
4歳、3歳くん。午後からもう一人3歳くん。この男子三人は、学年が一つずつ違います。

お兄さんたちについて回っていた4歳くんは、お兄ちゃんづら。
下の子たちは、4歳くんが受けていたように、洗礼を受け継ぐのです。


なんと、本日
来年の入学を控えたプレプレ生の4歳くんが、フリースクール体験することになりました。

スケジュールを書くことにしたけど、文字が書けないので
私が彼に聞きながら絵でやりたいことを描きました。

次に
木のねっこのルールを言います。

ルールの紙を見て
読めん…と言うから
私が読んで、復唱するかなと思ったら
次のルールを言っている。

彼が言ったルールを私が言うと
さらに次のルールを唱える。

なんだ、覚えているんじゃん。


午前も午後も
はるみちゃんの英語カルタ。

彼は、はるみちゃんの英語が好きみたい。ずっと前から。

マンツーマンの豊かな時間。
2回もご指名。はるみちゃん、またご指名入りました!人気ナンバーワン。

そのあとは、
3歳くんとカエルとり。
見つけるのが早い4歳くんと、捕まえるのが上手な3歳くんのコンビネーション。


続いてリクエストの川へ。
つくやいなや、3歳くんの大事に持っていたカエルを川へ投げ飛ばす4歳くん。そりゃ泣くよね。

立ち直った後、
4歳くん護岸を登り、3歳くんがその後を追い、
残りわずかの所で登れなくなった所を、
4歳くんがイッパーツと掛け声しながら引き上げた。

4歳くんも、お兄ちゃんたちの登るのを見て、
いつしか登れるようになり
そして、3歳くんも、初登頂。

一日最後の日誌書きも
天気を書きたい、とか
あれもした、これもした、と
思い出しながら
私と絵で描きました。

やりたかったんだな。ずっと見てたんだな。


ジーッも見て、背中を。仕草を。技術を。

こうして、語り継がれる。


私は、背中で何か語れているのだろうかなぁ。


たみ


スポンサーサイト

PageTop

5/28水

少し動くと
ジリジリ照る太陽の熱に
じんわりの汗。

夏は、一足一足近づいてきています。


今日は、一年生の男女が来てくれました。

4歳連れ子くんとLくんは、
ダンゴムシ、カエル、カタツムリ、クロムシ??を集めて
虫屋さんごっこ。

たみちゃん、いらっしゃい〜
と言われたけど
カエルが苦手な私は
そーっと離れました。こわい。

店構えを整えて、値段もメモしていましたよ。

Fさんは、ダンボールでミニチュアハウス作り。
カッターとガムテープを駆使して製作しました。
広いリビングに扉が二つ。
豪邸にフィンガーペイント。
ワイルドな家です。

時々、外に出て、虫屋さんを手伝います。

Lくんは、神楽に移行。
4歳くんとのコラボ、指導も入り、熱心です。


そんな様子を見ながら、私は自然農畑の大きな草刈りと、夏野菜の種まきに勤しんでおりました。

トマト、きゅうり、トウモロコシ、スイカ。
できるといいなー。

給食は、木のねっこ自然農畑でできたチンゲン菜やコカブを使って
みかちゃんが調理してくれました。

目の前の自然な畑でできたものを、
丁寧に美味しく調理してもらえるなんて、嬉しいなぁ。

午後からも、Fさんは続きをやりながら、やってきた連れ子3歳くんとケンカして過ごしました。

Lくんは、1号館の裏でハシゴに登って工事ごっこ。
Lくんに話しかけたら、本当の作業員のおじさんみたいな口ぶりだったから、
ほくそ笑む、私でした。


学校というものが少しずつ見えてきたかな、一年生。
先生に、友達に、授業に、やり方に
何を感じているかな。


木のねっこに行く
という選択肢がある。


それが、
広く認められたらいいなと思います。
どう、動くか。

引き続き、悩んで、動いてみたいと思います。


たみ




PageTop

5/26月

久しぶりの雨、…

と書いたあとで、
深い眠りについてしまいました。

昨日は…
雨の降る肌寒い一日でした。

梅雨を思わせる、
ゆうらり、しっとりした日。


雨に打たれたカエルのような
元気な子どもたち!

2人の子どもと2人の連れ子くんでした。

Mさんは、ダンボールでミニハウス作り。はるみちゃんに相談しながら、イメージを立体に仕上げていました。煙突を作ったら、のぞき見穴になったよ!
上からのぞく部屋は、いつもと違う見え方をして、
こうやると、ものを立体的にとらえる訓練になるのよねーと、
わたしが勝手に専門的にみても、本人にとっては遊び。遊びの中には、複合的にものごとが含まれていて、心身に大きな影響を与えている。

のに、大人は遊びを嫌う。
大人は勉強、学びという言葉が大好き。机について、書き物をしていると、なんだか安心する。それには子どもは苦痛を伴うけれど、実りは大きいと思って、大人はやらせている。
そう、やらせている!

それは、あくまで子どもの受け身。

遊びは、能動。
この差は大きい。


ととと。話がそれました。

Fさんは、今日はみかちゃんの給食を手伝う!と
スケジュールをささっと決めて、調理場へ。
タケノコの皮をむいたり、野菜を切ったりしました。
Fさんの切った野菜入り味噌汁は、いつものみかちゃんの味に、プラス隠し味!のようで、美味しかったです。


午後からははるみちゃんの英語カルタ。
にぎやかな笑い声が響き渡ります。
全身でとる、カルタは、ダイナミック。

雨も止んで、
子どもたちは秘密基地ごっこ。
大人にクイズを出しながら、入りたい人は、答えなさい!
って、冒険の臨場感たっぷり。

こういうの、ワクワクドキドキしてたよねーと、大人はなんだか昔に浸る。


そんな一日でした。

たみ

PageTop

親イズム 日程

親イズムの日程が決まりました。

以下の通りです。


5月火曜コースキャンセル
6月土曜コースキャンセル
7月火曜コース入門編7/1.8.22、1デイ体験29
8月土曜コース入門編8/2.9.16
9月土曜コース 上級編9/6.27.10/4
火曜コース1デイ体験30
10月火曜コース初級編10/7.14.28
11月土曜コース初級編11/8.15.22
1月火曜コース中級編1/13.27.2/3
2月土曜コース中級編2/14.21.28
以降5月

催行人数2名様より

参加者の方や木のねっこの都合で
流動的に日程は変更しますので、
ご了承ください。

出張親イズムも催行人数2名様より可能です。

詳しくはお問い合わせください。kinonekkoschool@hotmail.co.jp

PageTop

5/25 週末スクール体験

久しぶりの、芸北です。

昨年に引き続き、
今年も、芸北 はそよ村の深井さんに田んぼを貸していただくことになりました。草刈りや農具なども貸していただきます。


本日は田植え体験です。


講師は、自然農や野草に詳しい長谷山さん。

お二人には準備もいろいろして頂きました。


田んぼに入る大人を見つつ、
そーっと子どもは足を踏み入れます。

苗を手に取り、田植えする子。

カエルに夢中の子。

田植えに夢中の大人。

泥におびえる子ども。

虫におびえる大人。


十人十色。
行動も反応もさまざま。


好きなように過ごします。


田んぼの土はデトックス効果
抜群よ〜
年に一回、こうして田んぼに入るのは
とってもいいわよ〜
と、長谷山さん。

それを聞きつけ
意気揚々と、奥様方が
泥に足を入れる。

おお、深い。

深井さんの田んぼは
深いわね!
とは、長谷山さん(笑)

大人の集中力と頑張りで
午前中かかり
苗をすべて
田んぼに植えました。


最後まで
田んぼの中に入ってた
Sちゃんは、
最初、田んぼ気持ち悪い〜と
言ってたのにね。

すっかり、田んぼの泥んこガール。


みんなで
深井さんの古民家をお借りして
お昼ご飯を食べて

午後からは
昔遊び。

やりたい遊びを選んで
楽しそうにやっていました。


おはじきやゴム跳びは
昔とった杵柄!!

長谷山さんを筆頭に
大人たちが張り切りました。

ほかにも、
コマやけん玉。


もうひとつのアートは
神楽道具の御幣作り。

けんちゃん講師。

準備してくれていた材料で
仕上げていきます。

集中して作っていました。


出来上がった御幣を持って
早速、神楽を舞います。


昔遊びや神楽で
にぎやかな古民家。

なんだか、
古い家が喜んでいるようだ。

五月のさわやかな一日。


縁側で、
のんびりお話する
大人時間も格別。


たみ

PageTop

ホタルの夕べ 打ち合わせ

今日は
来月にある
ホタルの夕べ
という、げんき村主催イベントの
打ち合わせに参加。

げんき村の方の他に
共催の公民館長さんや
区役所の農林課の方が来られました。


私たちスタッフも当日
お弁当作りなどお手伝いします。
お父さんたちは
駐車場係や草刈りなど
手伝ってもらいます。


共存共栄。

木のねっこは
日々
げんき村の場所をお借りして
活動していますが、

こうして
私たちもげんき村の活動を
お手伝いさせてもらっているのです。


午後からは
近くのみのむし小屋で
チャリティイベントがあったので
のぞいてみました。


週末スクールでお世話になってる
陶芸の竹内さんや
先日、出店させていただいた
ピザ屋のcucina38さん
知り合いの
森のベーグル団さんに
お会いできました。


つながりが増えてきたなぁ。


続いて
auショップへ。

auは田舎に強いので。

iPadの予約しました。

タブレットを利用した
学習が
近いうちに実現しそうです。


明日は、
週末一般フリースクール体験。

芸北で田植えをします。

たみ

PageTop

親イズム 締め切り間近

親イズム 火曜コース 入門編
締め切り間近ですよ〜


5/27火曜より、はじまります。

以下、案内文 再度掲載。



親イズムとは…

NPO法人フリースクール木のねっこが主催、運営する
育児支援カウンセリング業務の一つで、
主に平日スクール保護者、また、会員向けのグループ向け体感型ワークショップです。

非会員も受けられますが、
週末一般フリースクール体験などに参加、または、似たようなグループの活動に参加されている、または、された方が、学びが早いと思います。

フリースクール木のねっこのルールや活動にご賛同いただける方が参加可能となります。

何も教えず、批評もしません。
全員が守秘義務があります。
日々揺らぎ考え行動しましょう。

さぁ、自分勝手な自分と向き合う時間をつくりましょう。


進行、コーディネートは
フリースクール木のねっこ代表 家族療法カウンセラー 横山はるみ と
フリースクール木のねっこ副代表 作業療法士 田上美由紀
が担当します。

まずは
木のねっこルールをチェック


http://kinonekkoschool.web.fc2.com/


日程

[火曜コース]
入門編5/27.6/3.6/10
初級編7/1.7/8.7/22
一日体験7/29


[土曜日コース]
入門編8/2.8/9.8/16

10-12の2時間

場所:安佐北区久地 古民家はんぞうのいえ

全三回ごとのお支払いです。(託児別)
どこからはじめても.繰り返し受けても、
どこでやめても自由です。

フリースクール木のねっこの正会員、賛助会員は割引があります。
料金、内容についてはお問い合わせください。


出張親イズムをご希望の方はご相談ください。


kinonekkoschool@hotmail.co.jp


PageTop

5/23金

みかちゃんふっかーつ。
たみ休み。

Lがやってきました。
咳を少ししています。

朝のスケジュリングをしていると
ボラスタさんが連れ子くん3歳をつれてやってきました。

ボラスタさんと野球をする!

と思いつき、ホワイトボードへ書きます。
はっ!と思い出し、リュックからもちこみ教材のプリントを出し、

これが先!

と、ボードに書き足し。
まずははるみと1年生の算数、国語のお勉強です。あくまでサポート。

数の概念と
足したり引いたりの想像力、
数字の式づくり。
まぁ、一年生も大変です。

応用問題で躓いたようです。
絵や物で、基本のところをやり直します。
そして、繰り返し練習から、式への変換。

突如、

えへーぇ、わかるにきまってるよー

とひらめいた、あの、ハッ!とした、
なんともいい顔をして、ニヤニヤし始めました。
塾に勤めていた頃、子どものこの顔が大好きだったなぁ。

海外のホームスクーラーたちが、
やめられないのはこの瞬間に立ち会えるから、とも聞いたことがあります。
何より、子どもらに一番近い親や、付き合いの長い関係者が、彼らの特性を1番理解しているんだから、当然なんだけどね。

とにかく、時間もノルマも制限がなく、
子どもと向き合い、躓きの場所を一緒に平らにしていく作業は心地よいもので、
珠玉の時間だと改めて感じた瞬間でした。

そのあとは
カエルやイモリ獲り、
ごっこ遊びに、
お絵かき、
本で、野鳥やカエルの種類をチェック。

ありがたいみかちゃん給食もそっちのけで、また外へ飛び出していきました、

昼からきた大好きな本宮スタッフにも、
本日の成果を報告。

歌もたくさん歌ってくれました。
ありがとう。

本人曰く
野球が1番楽しかったそうです。
ボラスタさん、見守り、寄り添い、ありがとう。

PageTop

5/21水

こんないい天気の日には

子どもたち
野山を駆け回ったり、
川の流れでも見てのんびり過ごせたらいいのになぁ…。

なんてことを言いながら
今日は連れ子の4歳くんだけ
木のねっこ。


こどもがいなくても
いないからこそできること
やりたいことが
あるのです。


というわけで
今日は、
今後の話を詰めたり
事務作業をしました。


体調不良のみかちゃんの代わりに
お昼ご飯も作ります。

普段、どれだけみかちゃんに食のことを頼っているか、
メニューを考え準備して、
丁寧にお料理してくれているかを
感じます。


ありがとう。

自然農畑から小かぶを
間引いて
給食にいただきました。

午後は
古民家はんぞうの家に本棚を持って行きました。
いこいの館に帰って
はんぞうの家看板の製作。

こうして、穏やかな日に
集中するアート。
うれしい、落ち着く。


そして、
ボラスタオほんみやさんの登場。
連れ子くんたちが
ほんみやさん抱っこーと奪い合い。


静かな里山で
木のねっこの今日は
賑やかにおわりましたわー。



たみ



PageTop

出張カウンセリング

はるみちゃんと私は

昨年の12月から毎月1回
横川にある福祉施設へ
出張カウンセリングに行っています。

今日で6回目。
初回から半年経ちました。

一日に平均5人くらいの方と
お話をするのですが、
常連さんや新人さん
みなさん、どなたも魅力的です。


いろんな生き方があるなと思います。
それぞれの社会の中で過ごすその姿は
痛々しくみえることもあるけれど
それでも、今を生き続けておられます。


弱さと強さ。
過去と今と未来。
喜怒哀楽。
親子。他人。
世間。社会。

私もいろんな気づきをいただきます。

たみ

PageTop

5/19月

月曜日。

こどももおらず、みかちゃんお休み。

というわけで、事務仕事を少しすませて
可部のリサイクルショップへ。


はんぞうの家に置く本棚の調達。
以前、目をつけていた本棚は売れてしまっていたけど、
今回、小さめのを買いました。


帰り道は
街中ではなく、川沿いの道を走りました。

最近、車を運転するときは、緑や自然のみえるとこを走りたくなるのです。

はるみちゃんにそんな話をしたら、うちはそんな場所に住んでるから
あえて選ばなくても
と言った。

うらやますぃー。


帰ったら
げんき村のせらさんが
お味噌汁を作ってくれていました。
漬物惣菜各種も。

ご馳走さまでした。


午後は、片付けしたり、事務仕事。

ボラスタ親子も来てくれて
ゆったり時間が過ぎます。

こうした時間が
最近、貴重で大事なものに
思えます。


忙しさも
ゆったりも
どちらも必要。
バランスですね。


たみ

PageTop

5/18 週末スクール体験

今日は、週末一般フリースクール体験の日。

久しぶりの顔も、おなじみさんの顔も、はじめまして〜の顔もあったけど、公園で会いましたよね〜と
実は知り合いだったり。

不思議なご縁がつながる場所です。


午前は、高山川の上流へ行きました。

小学生の姉ちゃんを筆頭に、
沢登り。

小さな子たちも
その後を続いたり、
自分のペースで遊んだり
ごはんを食べたり

みんなが
思い思いに過ごしました。


少しだけひんやりした森。
さらに冷たい川の水。

じゃぶじゃぶ水着で歩いていく子どもたち。


ひとしきり遊んだら
お弁当食べて
いこいの館へ帰ります。


アートTime。
タープをはってゴザを敷いてやりました。

森の中と違い
日差しが照って暑い〜


たけしさん、藤野さんによる竹細工。
男子たちが、弓矢を作って〜とせがんで、作ってもらっていました。

土粘土。
木陰で小さな子たちが
土に触れて気持ち良さそう。

切り紙は、ハサミを持ってきてもらう連絡を私が忘れていた…
のですが、あるものを貸し合いっこしてもらい、どうにかできたかな。

できないことは、できる子にお願いしていました。
自分でやりたいことは、手伝うよーと手を出されても、自分でやるっと主張してました。

自分のことは、自分でやる
自分のことは、自分で頼む

自分のやりたいを叶えるため、どうするか
自分の頭で考えます。


英語でクッキングは
お休みになったみかちゃんの代わりに、ボラスタさんがやってくれました。
ピンチはチャンス!
知恵を出し合い、どうにか乗り切る。そして、またひとつ、たくましく成長します。
私たちも。


みんな、
やりたいようにやって
泣きたいように泣いて
怒りたいように怒って
笑いたいように笑っていた

そんな、一日にみえました。


たみ

PageTop

Team MIHARU

今日は、待ちに待った
Team MIHARU ダンスレッスン!

10人の老若男女!?が集まりました。

ダンスTimeのルールは守って

あとは、リズムに乗って楽しんで♪
間違っても気にしなーい^_^


Hitomi先生の軽やかなステップと
小さな子たちのかわいいステップ

小学生も楽しんでやってます^o^

大人は
ちょっと必死!?
日頃の運動不足を痛感したかな〜
いい汗かいたね!


最後は大好きな
EXILEのチューチュートレインのあれ!

きのこらしい、
楽しいダンスレッスンでした。


Hitomi先生
個性豊かなきのこたちを
さらに魅力的に躍動的に
輝かせてくれて
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


次回も楽しみにしていまーす♪

興味のある方
一緒にレッツ ダンス!!


次回は7/5土曜 です(^_^)☆

PageTop

親イズムとは

親イズムとは…

NPO法人フリースクール木のねっこが主催、運営する
育児支援カウンセリング業務の一つで、
主に平日スクール保護者、また、会員向けのグループ向け体感型ワークショップです。

非会員も受けられますが、
週末一般フリースクール体験などに参加、または、似たようなグループの活動に参加されている、または、された方が、学びが早いと思います。

フリースクール木のねっこのルールや活動にご賛同いただける方が参加可能となります。

何も教えず、批評もしません。
全員が守秘義務があります。
日々揺らぎ考え行動しましょう。

さぁ、自分勝手な自分と向き合う時間をつくりましょう。


進行、コーディネートは
フリースクール木のねっこ代表 家族療法カウンセラー 横山はるみ と
フリースクール木のねっこ副代表 作業療法士 田上美由紀
が担当します。

まずは
木のねっこルールをチェック


http://kinonekkoschool.web.fc2.com/


日程

[火曜コース]
入門編5/27.6/3.6/10
初級編7/1.7/8.7/22
一日体験7/29


[土曜日コース]
入門編8/2.8/9.8/16

10-12の2時間

場所:安佐北区久地 古民家はんぞうのいえ

全三回ごとのお支払いです。(託児別)
どこからはじめても.繰り返し受けても、
どこでやめても自由です。

フリースクール木のねっこの正会員、賛助会員は割引があります。
料金、内容についてはお問い合わせください。


出張親イズムをご希望の方はご相談ください。


kinonekkoschool@hotmail.co.jp

PageTop

5/16金

爽やか。

それは、今日みたいな日のことを言うんだろうな。

青空、風がふき、山の緑は若々しく茂り、
そして、にぎやかな子どもたちの声!

小学生は、Mさん、Fさん、そして体験に来てくれた4年生。女子たち。
連れ子は、4歳くんが二人と、3歳くん。男子たち。

体験さんとは顔見知りなので、
待ってました〜とみんなでお絵かき。
持参した絵の具で紙に描いていたら、そのうちボディペイント。
カラフルな手や腕!!

キャハキャハ大はしゃぎ♪


水曜とはうって変わった、にぎやかな給食時間は
車麩のカツが大好評。
みかちゃん、いつもありがとう。
元気の源。
経理さんも調理を手伝ってくれて、どうもありがとう。


午後からは、高山川の上流へ行きました。
同級生のMさんと体験さんは、
大きな石をドボーンと投げたり、
スライスされた丸太を川面に浮かべ
そこに石を当てるゲームなど
面白そうにやってました。

Fさんは、川を歩き、壁によじ登り、アクティブに動き回る。

遊びに集中した、子どもたちのスッキリした笑顔。
こんな清々しい日に、きれいな川辺で、好きなことにとことん集中できるなんて、本当いいね!

君たちは、本当に子どもらしい子どもだな。

フリースクール木のねっこ。
今日は、たくさんの子どもの笑い声が響いていました。


たみ

PageTop

5/14水

雨の肌寒い一日。
ここのところ、寒暖の差が激しいのですが、みなさまお変わりありませんか。


というわけで(?)
木のねっこ、今日はなんとスタッフ3人のスタートです。

古民家を直してくださっている服部さんとはるみちゃんは、修理状況と今後の見通しの話し合い。

私は、げんき村のせらさん宅から頂いたどくだみ草と
冬の寒い間、いこいの館内に避難していたアロエを
自然農畑に植え替えました。

自然農畑、いろんな野菜の芽が続々と出てきました。
早い時期に種まきしたものは、
収穫したり間引いたりして、給食に出してもらえるようになりました。

うれしいです。

自然農畑に、自分たちでまいた種の野菜が実り、それを給食で自分たちが口にする。
そして、大きくなった野菜の種をとって、また次の年、その種をまく。
こうした循環が木のねっこの目指すのところ。

それが形になってきて、うれしい。

そして私は
助成金の報告書や整理など
事務仕事をやりつつ。

金曜に平日スクール体験に来る子のために、
1号館の整理整頓。
ずっと置きっ放しのものは、
えーいっっと処分。

すっきり片づき、荷物置きスペースが出来上がりました。

こうしたきっかけがあることは、ありがたい。

はるみちゃんとゴミを燃やしている時に、
毎日当たり前のように私たちが出すゴミを処理してくれている
げんき村の藤野さんはありがたいよなぁと、しみじみ感じました。


ご飯出来たよ〜とみかちゃんの声。
今日はスタッフ3人のご飯。
この3人が集まって
木のねっこがはじまったんだよなぁ。

当たり前のようだけど、
こうして集い、作り上げ、前に進んでいる
この環境やご縁は
何にも代え難い大切なもの。

おからのフライを食べて
そうこう考えたりしてるうちに
時間となり、
私は用事で
早退させてもらいました。


後を引き受けてくれた、
ほんみやスタッフと、ニューボラスタさん
どうも、ありがとう。

みんなで作る、木のねっこ。


今日のブログ
とりとめなさすぎで
ごめんなさい。

たみ。

続きを読む

PageTop

まもなく!

ダンスレッスンのお知らせ

5/17土18-19
@伴福祉センター 1階多目的室
大人も子どもも、ワンコインレッスン(500円)です。

ヒップホップストリート系ダンスレッスンです。
託児はありません。
定員で締め切ります。
保険加入はありませんので、各自でお願いします。

参加申し込み、問い合わせは、
kinonekkoschool@hotmail.co.jp
へ。

PageTop

5/12月

今日は雨が降り続きます。肌寒い一日。

こどものいない、いこいの館。

久々復活の私は、
はるみちゃんが頑張ってくれた
助成金審査会の話を聞いて、

それから
事務仕事していると

ボランティアスタッフの
ベレちゃんが
美味しいどら焼きを売りに来て
くれました。

私たちがここでも売って〜とリクエストしたのです。

全粒粉どら焼きは
優しい甘み。作り手の心をうつすのだなぁ。
ベレちゃん、ごちそうさまでした。

そんで、
助成金の報告書作ったり
提出書類の打ち合わせしたり

明日の出張親イズムの打ち合わせ
げんき村さんとのお話

などなど。


ぐーっとなったお腹に
みかちゃんが手間ひまかけて作ってくれた、給食。

そして、午後は
来てくれた経理さんと事務確認。

帰る前には
ほんみやスタッフが
ガチガチだった私の肩をもんでくれました。



ここ数日、体調を崩して身体がいうことを聞かず
やりたいことができず、もどかしかったのだけど

身体が動けることは
やりたいことができるということ


自分の身体の声を聞きなさいって
はるみちゃんが言ってくれたけど

もっと
内側に意識を向けつつ
動ける身体に感謝して。

マイペース、私のペースでいこう。


たみ

PageTop

5/9金 社会見学編

社会見学の日


かねてからのMさんリクエスト
ガラスの里へ 行きました。

事前にガラスの里へ連絡すると、当日は学生さんがたくさん来るとのことで
開園前に並んで待つことにしました。

Mさん Fさん、連れ子の5歳ちゃん、4歳くん、3歳くん。

まずは、何を作るかを決めます。
パッと見て、ちょっと悩んで
これ!と決めたFさん。
ビーズでネックレスを作ります。
ヒモにビーズを通します。

慎重に一つずつ。
真ん中に大きめのモチーフも入れて、ほどなく完成。
仕上げはお店の方にお願いしました。

早速、首につけて、うれしそうなFさん。宝物にするのかしら。


一方、Mさんは、どれを作ろうか、あっちを見たりこっちを見たりして、悩んでいます。
どうしても、クローバーのステンドグラスが作りたい。
けど、母から言われた予算の倍近い値段。

母(私、たみ)との交渉です。
結局、食べたいお菓子や欲しいものを我慢するから、ステンドグラスする!
ということになりました。

こうやって
何かをやるには、犠牲になることもあることを、身をもって知ります。


ステンドグラス作りにとりかかります。
指導の方の話を緊張の面持ちで真剣に聞きます。
視覚の方が得意なMさんは、教えてもらったことを忘れないよう、持参したノートにメモします。
銅をガラスの周りに貼ったり、金属をハンダで溶かしたり、細かい作業が続きますが
集中して2時間ほどでできました。

ガラスの城で、おもしろ鏡や斜めの部屋、トリックアートで楽しんだ後、
お弁当を食べました。

はて、Mさん向こうで一人集中して何やら書いている
と思ったら
ステンドグラスの行程ごとの感想や、ガラスの城も、一つ一つの感想をメモしていました。


今までの社会見学では、
何かをして、それでおしまい
だったのが、
Mさん自ら考えて、文字に残すという新しい行動がみられました。

自分の学びは自分らしく。

やりたいことをしている顔は
なんとも輝いています。


一方、
はるみちゃん&たみも、
母の日に贈り物したい!ということで、七宝焼に挑戦。
面白いお姉さんに指導受けつつ、
それぞれ真剣にやりました。
アートが苦手というはるみちゃんも、素敵なのができましたよー。
私はただただ、楽しかったです。

その間、子どもを見ていてくれた経理スタッフさんに感謝。

大人も子どもも、楽しくいられる
フリースクール木のねっこ
万歳!!



たみ

PageTop

5/7水

げんき村の青々とした空
緑の木々
川のせせらぎ

穏やかな田舎の風景。


Mさん、Fさん、連れ子4歳くんは
それぞれに
絵を描いたり、畑に入ったり
走ったりしています。

その傍らで
今週末に迫った
助成金審査会の準備に追われる
大人二人。

みかちゃんは、
たんたんと
いつものように
丁寧に給食を作ってくれている。

美味しい染み入る
麺入り味噌汁を飲み

そしてまた、
3姉弟のケンカしつつも
たわむれている様子をみて

ここはつくづく
ありがたい場所だと
思えました。


ここ数日
私たち家族にとって
かけがえのない人を亡くし
命に向き合いました。


Mさん、Fさんも
画用紙へポスター作り。

絵と文字をしたためるのに

「いのち」「えがお」「おこる」
という言葉が出てきました。

表現できない想いを
そこへ
移し込めようとしているのかな。


そんな私たちを
いつものように
見守ってくれる仲間たち。

いつも、いつも
ここにこうしてあれることに
心から感謝します。

たみ

PageTop

5/6火平日スクールスペシャル

今までの主体的決断を必要とした環境から、集団として統轄され、支持され、褒められ、叱られる環境に萌えてる、特に男子たちのために、
世間的に休みとされる、GW、夏休み、春休みあたりの後半に平日スクールスペシャルなるものを設定しました。

本日は記念すべきスペシャルデイ1日目^ ^

T親子、L親子が朝からマイベースに過ごすきのこ生たちを中心にまったりすごしました。

Tは野球、1ヶ月のブランクを感じさせない自然な流れ(笑)、
Lは先日に引き続き自転車三昧。

大人同士のお互いの学校の状況確認や、近況を話していると、

T「お!校歌歌うか!」

といきなり、校歌が書いてある紙を取り上げ、バッターボックスで歌い出す(笑)
自然体、、


Lはというと、
はるみが、顔がアトピー気味で日焼け止めもぬれない故の、命のサンバイザーに、
ポスカで、デコっていると、
横で、マイグローブにデコりはじめたΣ(・□・;)

またまたその横で、Tもマイグローブに
Cって、赤と白で、、(笑)

忌引きでGW大変だったろうたみちゃんも昼からやってきた。

アート好きなM&FはLに許可をもらって、Lのグローブにお絵かき。

Nは熱でお休み。

きのこ生4人揃いました。
それぞれに羽を伸ばして、ふらりふらり、または猛進に!
泣いて笑って、ぼーっとして。

その子の形のまんま。
親もまったり、ハンモックでゆらゆら。

ボラスタ本宮さんきてくれました。
助かったよ、ありがとう。味噌汁ありがとう。愛がこもっていたね。

そうそう、自然農畑のハツカダイコンと、青梗菜、春菊、サラダでいただきました。
おいしー。
たみ部長ありがとう。

先日植えた藍もがんばって身丈を伸ばしています。楽しみ。

最後に書いた日誌には、
書き順ならって少し整ったような、読みやすくなった字がならんでました。

成長は彼らが1番わかっているのでしょう。
変わらないことも変わることも、彼らが1番覚えているのでしょう。

それは記憶とは別の場所で。


はるみでした。

PageTop

5/2金

たみが忌引きで早引けしたため、
今日はサンバイザーはるみがお送りします。

本日はGW真っ只中の平日スクール。
どさくさに紛れて、小学校を家庭の事情により休んだLがやってきました。

彼の今日の目的は、、

自転車の練習

だ、そうで。
いや、自転車にはのれて、コマなしも年長あたりからのれているんですが、
どうやら、
テクを磨きたいようで、
特に、
スピード操作、ブレーキのタイミング、コーナリング、
午前中いっぱいやっておりました。

その間、たみとはるみは、
はんぞうの家の草抜き、1時間ほど頑張りました。腰痛くなり、撤収。
あとは、花壇?植木?のあたりの密集してる草やゴミの整理かな。

さて、
帰ってみると、Lの満足そうな顏。
給食がもうすぐだというので、一緒に算数の教科書読みまして、
実践練習、遊び。
おはじきクイズではっちゃけ。

しばらくあってなかった4歳児君との関係が少し変わったような、同じような。
お互いに、4月から違う社会グループが始まり、そこで感じて吸収したものを多少なりとも感じているような、そんな面白い距離感。

相変わらず、給食はごはんだけをかき込み(笑)、昼からは大好きな本宮スタッフと護岸へ。
川の流れを感じながら、
ゆったりと、子どもを見ていられる距離感。

そうそう、親子だったんだ、家族だったんだ、
この子を育て、育てられてるんだ、
見てきたんだよなー、お互いに、
信頼関係は確実にそこにあるんだよなー、
と思い出す。

頭じゃなくて、腹で感じる、腑に落ちるこの瞬間の積み重ねが、親子とか、
そういう関係性を確立し、安心してお互いにすごせる力へとつながる大きな一つの要素だろうと思う。

穏やかな一日でした。
次回は5/6GW最終日に
平日スクールスペシャルやります。

5人集まるかなー
ドキドキ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。