NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1/31金

1月最終日。なんだか、にぎやかだぞ。

春のような陽気に誘われて…
なのかは知りませんが
今日はたくさんの方がいらっしゃいました。


メンバーは、LくんTくんと、スタッフ連れ子くん二人。四人の男子です。
Tくんのお父さんも来て下さいました。

Tくんは、この日を心待ちにしていました。数日前、2号館にあるスケジュールボードに、「お父さんが来る日」と書いて、指折り楽しみにしていましたよ。
今日のスケジュール決めも、
パパと◯◯
パパと□□…
お父さんとの予定がびっしり!!

甘える姿、うれしくてたまらない顔。お父さんを独占したいと言っていた彼は、お父さんとの時間が楽しくてしょうがない!様子でした。
お父さんとTくんとの空間がキラキラして、なんだかまぶしくて、遠目でのぞいてる私も嬉しかったです。
ありがとうございました。
また、お待ちしております!



Lくんは、神楽に戦いごっこ。3歳くんを従えて、今日もピョンピョン軽いフットワークです。
外に向かって、のびのび伸びゆくエネルギー。いいねー!


みかちゃんお休みのため、急きょ経理さんが来てくれました。
そして、せらさんと私の三人で給食作り。
経理さんと私は、
みかちゃんだったら、こうするかな?これは残すかな?
みかちゃんだったら…とブツブツ言いながら作りました。
みかちゃんの給食は、派手さはないです。
が、私にとって
毎日毎日の食事は、こうありたい。お母さんの作る食事の理想。が、みかちゃんの給食なのです。

手をかけ、心を込めて、コツコツ丁寧に、食材を余すとこなく大事に使う。シンプルであったかい食事。
いつか、みかちゃんの給食のような食事を作れるお母さんになることが、私の目標です。


ボランティアスタッフ元大工のはっとりさん、イベントでお世話になるNoryさん、中国新聞のなかがわさん。お昼前に続々とお客さまです。


そして、夕方には地元のピザ屋さんもいらっしゃいました。

広場には、たくさんの車。


いろんな人が、ぶらりと訪れる場所。
みんなにとって、居心地のいい所になるといいなぁと思います。


午後からは、私はリユース品を頂きに出かけておりました。
まだまだ現役の十分使えるものを、捨てるのはもったいない。
必要な人のもとへ、うまく循環していけばいいなと、いつも思います。
手彫りの木工芸品も頂きました。
ありがとうございます。


なんだか
いつもとは違うことばかりした
新鮮な一日でした。



明日から二月。

たみ。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

2014.2月予定

きのこスタッフ2月予定

月水金 全日10〜15平日スクール
4火 育児支援WS親イズム上級編③
5水 みか、食品管理衛生士講習
生徒、遠足 芸北はそよ村
9日 週末一般フリースクール体験会員優先 芸北雪遊び
16日 週末一般フリースクール 単発優先日 (ロケットストーブWS@加計)
19水 たみ、みか早帰り予定
22土 げんき村イベント こんにゃくづくり(お手伝い)
23日 週末一般フリースクール体験会員優先日 (竹内さん陶芸)
25火 出張カウンセリング

お知らせ(ボランティア募集と参加募集)

•見守りボランティアスタッフ募集
•ボランティア講師募集

☆食のWS みかちゃんと自然給食づくり
☆平日スクール見学、体験、懇談
☆カウンセリング、育児支援WS親イズム
☆週末一般フリースクール体験
☆年間会員入会、退会、ご寄付


お問い合わせはメールまたはお電話で。

kinonekkoschool@hotmail.co.jp
09086090320 代表 横山 (10〜15)

PageTop

1/29水

朝と昼間の気温差が大きい、この頃。

霜が一面におりている
と思ったら昼間は春のような陽気。


今日は、TくんLくんNさんプレ生トリオが来てくれました。
連れ子の3歳くん、小学生さんも一緒です。5人の子どもたち。


Tくん野球、Lくん戦いごっこから始まりました。そのうちLくんが野球参戦。
TくんLくんの二人はやんや、やんやとヒートアップしてきて、矛先が私に向かったので、「それをやるのはたみちゃん嫌だから、やるのなら野球はやりたくない。」と伝えました。
野球は終了。

怒りや悲しみは、大人にもあります。それを隠さず感情として表現すること。こどもへの脅威や脅迫とならないようには気をつけながら、その理由とともに気持ちを伝えることをしていこうと思っています。

お互いにため込むことなく、我慢もなく、表現できる同士でいたいな。

この後、お互い言いたいことを言い合って、仲直りしました。


Nさんは藤野さんとご近所さんのとこへ。だいだいを頂きました。

ボランティアのうえださんも来てくれて、にぎやかにかけっこしたりもしていました。


1号館へこもり、黙々と何かしているLくん。お化け屋敷を作ってました。
画用紙にたくさんお化けの絵を描いてます。
彼は静も動も自由でダイナミック。表現豊かです。彼の生き方そのもの。素敵だなと思います。
平仮名、カタカナも積極的に書くようになった彼は、最近手紙を書いたりもします。
日誌に書く字も、小さくまっすぐ整ってきていて、日々の成長を目の当たりにします。


Nさんは、大分フリースクールに慣れてきたようで、お母さんと離れる時間が増えました。他の子どもの様子をみては実況中継してみたり、大好きな物語の世界に浸ったり、穏やかな表情で楽しそうです。緊張気味だった身体も、ゆるっとしてきたように思いました。

午後から、頂いてきただいだいであぶり出し。アートが好きなNさん、お姉さんと共に作品作りです。
ストーブや囲炉裏であぶり出される
光景は、何度見てもいいなぁ。


Tくん昼前ごろから体調がすぐれず、じっと暖をとっていました。
いつもの元気な声が聞けないのは、心配です。早くよくなるといいね。


給食は、みかちゃん休みのため、せらさんが手伝ってくださいました。
はるみちゃん、私も協力。
三人がかりの給食作りです。
いつも手をかけ愛情込めて、給食を作ってくれているみかちゃんの苦労が、こういう時に身にしみます。

誰かがしんどかったりいなくなると、元気にみんないられることのありがたさを感じます。

金曜には、みんな元気に集えるといいな。

午後から川辺へ散歩。川の流れを聞きながら、ゆるやかな時を感じます。大きな自然に抱かれながら、生きている安心感。
私もほっと一息。


たみ。

続きを読む

PageTop

1/27月

日向と影との温度差が大きくて、
今日はどうか子どもたちの学びの舞台が陽の当たる場所でありますようにと心で願った私です。
霜柱は見るのもザクザク踏むのも、大好き。

最初に来てくれたのはLくん。戦いごっこをしました。彼はほんの一年前には、戦いごっこをどこでも好きなようにやっていた印象ですが、最近は人目を気にして誰も見えないところへと私を誘導します。
ちょっとでも、誰かが来ると、ごっこはストップ。

十分遊び込むことで自分中心の世界から視野が広がり、今は他人というものが強く意識に登場するようになってきています。成長は、こうした段階をふんでいきます。

誰も来ない建物の裏側には氷もはっていて、戦いごっこのストーリーにも氷割りが組み込まれます。
やっていくうちに、トランプもやりたくなったようで、ストーリーの登場人物のまま、トランプ遊び。そしていつの間にか、ごっこは終了!
戦いごっこ、だんだんとストーリーの幅が広くなってきました。豊かですねぇ。

その頃、用事があってお父さんと後から来てくれたTくん。お父さんと離れがたくて甘えたり涙したりと普段のスクールでは見られない表情がありました。甘えられる場所がある。強くいようと頑張っている場所がある。
どちらの居場所も、それぞれの場所にいるTくんの在り方を支えているように思えます。


Tくんは、久々に野球の選手表を作りました。一人一人、出身地や年齢などチェックしながら打順やメンバーを決めていきます。
その後、試合開始。今日はいつもよりTくんルールが緩やかで、私にも寛容にジャッジしてくれました。今日は特に暴投が多かった私を、ストライクになるまで辛抱強く待ってくれたTくん、ありがとう!

今日はみかちゃんが体調不良で、
げんき村のせらさんと、経理さんが給食を作って下さいました。
いつも、みかちゃんの給食作りをそばで見たり手伝ったりしてくれている二人。
今日はふろふき大根や、大根葉の佃煮、味噌汁。きのこらしいメニューでした。美味しかったです。
ありがとうございました!
みかちゃん、ゆっくり休んで元気になってね。

午後からもTくんとの野球。経理さんがキャッチャー、内野にその他の子どもたち。にぎやかな野球でした。

あ、そうそう。Mさんは午前中ずっと車中で寝てました。昨日の登山の疲れ??体調に合わせて行動する、というのは野生の理にかなっているのかな。そういうの、うらやましいです。
元気になったMさんは午後から復活。
野球に参加し、大好きなロープ渡り、木に登ってツリーハウスごっこと活動的に楽しんでいました。


昼間はなんだか、春を思い出すような陽気。季節を体で感じる日々です。


たみ。

続きを読む

PageTop

1/24金

げんき村に着いた時は、霜柱がまだ残ってたんですが、日中は小春日和。
どんどん上着を脱いでいく子どもたち。


金曜日。今日はLMTトリオと、親子組のNさん、子連れ参加の小学生さんが来てくれました。


ゴム跳びをみんなでやりました。
はるみちゃんを筆頭に跳んでいきます。昔取った杵柄!?上手!

こういう昔遊びが好きな私は、見ていてワクワクします。昔の遊びはバリエーション豊かで、単純だけど奥が深いものが多い。
あやとり、おはじき、メンコなどなど。
手足目や体、頭を使う遊びは脳もどんどん活性化します。笑うことも免疫力アップ!いいこといっぱい。


お堂へお散歩に行きました。山の上から紙飛行機を飛ばしたい!とMさん。
広告用紙を持って行き、お堂で折って飛ばしました。
すると、紙飛行機は急な坂の方へ落ちてしまいました。
取りに行こうとするLくんとTくん。私が見ていて怖かったので、「落ちたら下までは助けに行けないかもしれない」と伝えました。それでも「取りに行く」と二人。少し様子をみて判断しようと思いました。
慎重に少しずつ、木を持ちながら確実におりて行きます。自分がどの程度できるか、を知っている足取りです。見守ることにしました。

危険のライン決めは、本当に迷うところですが、普段の子どもを観察することで一人一人の「できる」が見えてくるように思います。
こどもの伸びを信じて、かつ危機管理もしていく必要があります。


この散歩中、私がTくんに「やめて欲しいな」の禁止ワードを続けて言ったからか、Tくんが声を荒げて反発します。
いつもはTくんのそんな言葉は、吐き出たらスッキリするだろうと、聞き流していることが多かったです。
今日は急な坂で紙飛行機を取る時に「たみちゃんこっちを見ないで!」と何度も言うTくん。
そこは話を流さず、しっかり目を見つめて「私はあなたたちの命が大事だから、しっかり見ておきたいの!!」と伝えました。

向き合うこと。相手を受け止めることも大事だけど、自分はこうなのだ!と伝えること。双方のやりとりがあって、はじめて向き合うということになるのかなと思いました。


午後からは、ロープで綱渡りしたり、戦いごっこ、とか。

ケンカもやるし、泣いて、怒って、笑って。

ここでは人間らしい時間が流れています。

たみ。

続きを読む

PageTop

1/22水

今日は社会見学。
安芸高田市美土里町にある神楽門前湯治村へ行きました。


青空の下、快調にドライブ。
車窓は次第に白くなり、雪景色に変わりました。


フルメンバーの木のねっ子。
湯治村に着いたら、ブラブラ。雪遊びしたり、神楽資料館を見たりしました。
予約の時間になり、みんなで神楽面の絵付け体験を開始。それぞれに決めていたお面の色塗りをはじめます。

白地に塗るので、繊細さが求められましたが、
難しいところは大人に任せたり、あくまで自分らしく大胆に塗ったりして
個性あふれる作品が出来上がりましたよ。
集中する時は集中し、
塗るのに飽きたら、思い切り雪合戦&雪だるま作り!
静と動をやりきるのは、木のねっ子らしい所です。

神楽面絵付けの先生は地元のおじいさんでした。四人の孫と同居するこの先生は、寛容で優しく、元気でパワフルな木のねっ子を暖かい目で見守ってくださいました。

げんき村の外に出ると、その場所ごとのルールがあります。ルールがあまりに多くて厳しいものだと、子どもはもちろん大人も気を遣い疲れ果ててしまいます。
他のお客さんのことも、配慮しなければなりません。


TPOとは言いますが、大人も子どもも過ごしやすい場所が増えるといいなと思います。


絵付けの後は、ゆったり温泉。
雪景色に露天風呂。体も心も暖まりました。

ゆらーり、ゆらり。たまにはのんびり。


たみ。

続きを読む

PageTop

1/20月

今日は小雨パラパラ。

今週はM、L、Tトリオのスクールではじまります。


Tくん、久々の木のねっこ。
戦力外通告を、今日だけ解除してくれて、私と野球をしました。
Tくんの今までは、野球のストーリーに没頭していたのですが、
今日は隣でやってるMさんとはるみちゃんのバドミントンが気になったらしく、早々に試合を打ち切りバドミントンへ参戦。
入学から時間が経過し、自分のやりたいことの視野が広ってきて、他人や他人のやってることに興味がでてきた印象。
金曜にLくんに抱いた印象に似ているかもしれません。

その後、
Lくんと3歳くんとで、戦いごっこをしました。数ヶ月前はよくやっていたのに、最近はめっきりやってなかったのですが、
過去の場面設定をよく覚えていました。登場人物や名前はもちろん、小道具やその配置まで。記憶力の高さにびっくり。
自分から作り出した遊びは、印象も深いのかな。

午後から、見守りボランティアの方が来てくださいました。
昨年、木のねっこのことを知られ、興味を持ってくださっていて、時間ができたから、といらっしゃいました。
年金ぐらしをされているご近所の男性です。

木のねっこの趣旨ややり方を深くご存知なかったので、
最初はこどもの行動に口を出されることが多かったのですが、説明をしたら程よい距離で見守ってくださいました。
いつもの護岸の壁登りを見たときは、見ているのが怖かった…とおっしゃいました。

危険を伴うことは、判断が難しいですが、こどもになるべくいろんな体験してもらいたい
という想いはあります。
そういう時は、リスクは説明した上で、経験することをこども自身で判断、選択してもらいます。
あまりにも見ていて不安になるような行動については、「私はその行動を見ていて怖いから、やめて欲しいな」などと伝えます。
多少の怪我は、その怪我が小さい内に、経験してもらいたいとも思っています。
小さな火傷、小さな切り傷から、熱さや危険な行動などを察知する能力をつけていくのです。


経験は尊いです。誰かがいろんな経験をするのを見て学ぶ。
学びにはいろんな方法がありますね。

水彩画もやりました。Mさんがやっているのを見て、Tくんもやりました。
Mさんは、何枚か描いては失敗、失敗と言いながら、結局失敗のまま、やめました。自分の中でうまくいった!の基準があるのですね。
人と比べるのではなく、自分を乗り越えるトライができる場所です。

Tくんは、Mさんの真似をして描いていたのですが、そのうち色を混ぜてどんな色に変化するのか、実験が面白くなって、熱心にやりました。
紙に筆で描くときも、点々だったりサーサー、ザッザツと筆圧や調子を変えながら塗るのを楽しんでました。
絵を描くという目的を設定しなければ、表現や楽しみ方、興味を持つ視点もまるで自由なのです。

Lくんと、金曜に取ったミノムシに折り紙を小さく切ったミノをまとってもらいたい実験をしようとしましたが、
ミノムシを解体してみるとミノの中が空っぽで断念。
そのあと虫が卵から幼虫、さなぎ、成虫になるまでの映像をインターネットで熱心にみていました。
虫や、生き物の一生に興味のあるLくんです。


みんなちがって、みんなよくって、みんなおもしろいー!


たみ

続きを読む

PageTop

1/17金

冬だけど、パラパラと雨が降るってことは、今日は暖かかったのかな。


にぎやかな水曜と一変、
今日はTくんが用事でお休みだったので
MさんLくん、連れ子の3歳くんでのスクールです。

スクール生のこの二人は、9月にオープンしたときのメンバー。古株です。


スクール当初、Lくんと3歳くんと私で、よく戦いごっこをしていました。おとといに久々やったのですが、今日もその続きがしたいと、Lくんは朝から戦隊になりきります。

戦いごっこをしていた頃から3カ月が経ち、同じ遊びの中でLくんの変化があるかなぁとみていたら、キャラクター設定が遊びの途中で変わったり、他の遊びに興味を持ったりしていました。
当初のような戦いごっこに没頭し、役にのめり込む感じではなく、その時の気持ちや流れに乗っかって、自由自在に動く印象でした。
やりたいことの幅や奥行きが広がったように思いました。


Mさんは、絵を描いたり、最近ハマっているロープの綱渡りをしました。
彼女は昔からバランスをとる遊びが好きです。片足立ち、バランスボール。
Mさんみたいに、平衡(前庭)感覚を感じ取りやすい人で、さらにその感覚を刺激したい、もっとやりたいという欲求が強いことがあります。
一方、平衡感覚がわかりにくい人で、スピードを感じることやジャンプをすることでその感覚を得たいという欲求を示すことがあります。
どちらも、だれかと能力を比較するものではなく、本能的にやりたい、欲求を満たしたいのでやっているものです。

誰かに時間と内容を決められて受け身的に何かをすることは、この本能的欲求が満たされにくいです。

自分がやりたいときに、やりたいことをする、というのは本人の感じるままに感覚の欲求を満たし、その能力を伸ばす
といった点でも重要だと木のねっこではとらえています。

こどもが主体、自分で考え自分が動く木のねっこのスタイルは、
この考えにも基づいています。



今日はいつものTくんの元気な声が聞こえず、穴がぽっかりあいてしまった心です。Tくんの存在の大きさを実感しました。

そして、オープンから4ヶ月たち、MさんもLくんも、それぞれ成長していることを感じさせてもらった一日でした。


今日は、見学の方がいらっしゃいました。点と点とがつながって、大きな動きを作り出すとお話ししてくださいました。これをご縁に、また輪が広がったら嬉しいなと思います。



たみ

続きを読む

PageTop

1/15水

晴れのち曇りのち雨のち虹!!
なんか、そんな歌があったっけかなぁ。
そして、北風ピープー寒い一日でした。


今日はフルメンバーです。
連れ子も合わせて、子どもが7人。

大人もフル稼働で、子どものやりたいことをサポートします。

Tくんははるみちゃんと、フリスビー。ただ投げるだけでなく、試合形式でやっていて、終始笑顔、面白そうでした。

梅の木に張ったロープを、つたって遊ぶMさんとFさん。
我が家での朝の壮絶な親子げんかとは一変。姉妹のさわやかな笑い声。

げんき村で過ごすと、感情が湧き出ますが、怒りや悲しみは長続きせず、わーっと泣いたり怒ったりして、スッキリ。
その後、何事もなかったかのように、キャッキャと遊んだり、集中してものごとに取り組んだりがここでの常です。

げんき村の自然がすべて、大きなふところで包んでくれてるのかなぁと思ったりします。

大人にとってもげんき村は、居心地のよい場所。私は母としての悩みを話したり、好きなことをしたり、こどもたちと遊んだり、ぼーっとしたり。
そして帰る頃には、ほどよい疲れとゆるっとした心になっています。


親子組のNさんは、げんき村や周りの人に慣れてきた様子で、ニコニコ大好きな犬のお話を聞かせてくれました。いつもは、お母さんとの関わりが多かったけど、今日はMさんやFさんとも遊んでいました。
少しずつ、のびのびとした彼女らしさが発揮されてきていて、うれしいです。

梅の木の剪定を、げんき村のふじのさんに習って、やってみるこどもたち。やらされるのではなく、興味を持った時点で自然発生的にこういうことが習えるのはいいなと思いました。


戦力外通告を受けた私に代わって、げんき村のせらさんがTくんと野球をしてくださいました。
ピッチャーは代わっても、Tくんの野球遊びスタイルは変わりません。
おじいちゃんと孫みたいな二人の姿は、ほほえましいです。


午後から、LくんTくんと私で久しぶりに戦いごっこをしました。Lくんは変わらず迫真の怪我の演技です。
Tくんは状況説明をしながら役者に演技を指示する監督のよう。
あ、一本映画を作ってみようかなー。面白そう!
何年か後に上映会とか。いいなー。

なんて、私が勝手に妄想しながら、にぎやかな一日が終わりました。


ほどよい疲れとともに、うつらうつら。ブログの文章もさまよってしまったかしら…。
今日もしあわせな日でした。

たみ

続きを読む

PageTop

Team MIHARU

ヒップホップ、ストリートダンスレッスン参加者募集のお知らせ

Team MIHARUで一緒にダンスをしませんか?楽しいよ!

2014年1月25日(土)
伴福祉センター1階多目的室にて
10:00〜10:30準備
10:30〜11:30ダンスレッスン
11:30〜12:00掃除、片付け

講師:Hitomi先生


ルール
⚫︎音響は講師におまかせ
⚫︎鏡などの備品を乱暴に扱わない。
⚫︎レッスン中は他の人の視界を遮らない。
⚫︎他の人の動きを妨げない。
⚫︎体調がすぐれないときはすぐにスタッフへ。
⚫︎終わるまでスタジオ内にいる。やらない時は静かに待つ。

参加費 500円

持ち物 動きやすい服、室内用運動靴、タオル、飲み物


追記
以上は平日きのこ生、みはるが作成したものです。この企画は子ども発生で、大人が講師との交渉、契約などをサポートしました。
わかりにくい点、ご質問、お申し込みありましたら、きのこ宛にメールまたは、ご連絡くださいませ。
定員になりしだい締め切らせていただきます。


kinonekkoschool@hotmail.co.jp
NPO法人フリースクール木のねっこ

PageTop

1/10金

雪が降りました。寒い朝。

T.Lくんと親子組Fさん、同級生三人がそろいました。

TLコンビは、スケジュールを書くホワイトボードに
「????ないしょ」
としたため、
大人には内緒!っと宣言。

内緒は何かなと楽しみにしてたら、
二人はサッカーのPK戦をしていました。
私が見てたら、
内緒だから見たらダメー!と言われたので、
二人の秘密特訓に水をささぬよう、私はフェイドアウトしました。

病み上がりのFさん、今日は活動しないかしらと思っていたら
げんき村に着いたら張り切って
スケジュール決めてやる気モード。
早速はるみちゃんと英語遊び。
英語好きな3歳くんと私もこっそり寄って行って、楽しみました。
カードゲームや、おもしろ英語ソング歌ってもらったりしました。はるみちゃんの英語を聞いてると、
言葉が人と人との間をあちこち飛び交う、そのやりとりの面白さを感じます。はるみちゃんの表現力、コミュニケーション力、魅力的でございます。きのこの宝じゃなぁ。


その後、流れでバドミントンをすることになったけど、羽が見つからない…。げんき村せらさんに相談すると、ビニールと広告で簡易羽を作って下さいました。
これが意外によく飛ぶ!!
なんでも作れるもんじゃねぇ、と、せらさん。物作り名人に任命。
せらさん、バドミントンにも参加してくださいました。

Tくんとせらさんとのバドミントン対戦は、和気あいあいと楽しそう。せらさんはTくんルールにのっかって、勝ったTくん大喜び。せらさん、またお願いしまーす!
こうやって向き合ってくれる大人がいてくれると、こどもはますます自分の存在を肯定し、心の中心が安定してくるように思います。


護岸の壁登り、水彩画、神楽におみくじ作り。午後からも熱心に活動しています。


木のねっこがはじまって最初のころは、
朝げんき村に来て自分のやりたいことをして、午後や放課後に関係ができてきた仲間と一緒に遊ぶ…という流れだったのが、
最近は、午前に仲間と一緒に活動したあと、午後からそれぞれ個人のやりたいことをする…という流れに変わってきたように思います。

これはまた、今後変化するかもしれないけれど、こども同士の関係や、やりたいことがだいぶ根づいてきたからかなぁと、興味深くみています。


たみ

続きを読む

PageTop

1/8水

雨。雨。あれ?雪が降らないなぁ。


今日は、M.L.Tトリオが元気にげんき村へ来てくれました。

野球をはじめたTくん。ですが、私のあまりの不甲斐なさのためか、雨のためか、試合中止で一号館へ。
みんなでババ抜きしました。
駆け引きできる人、できない人。勝ち負けにこだわる人、こだわらない人。
私はババ抜きの輪の外で、人間観察してました。面白い。


肌寒いから、自然と囲炉裏が恋しくなります。囲炉裏のある2号館は、食事場所、げんき村の方がいらっしゃる場所として使っています。木のねっ子が2号館で作業するときは、静かに過ごすというルールがあります。工作したり、絵を描いたりして、ゆったり過ごしました。

みかちゃんの食事であたたまった後は、一号館へ戻る、子どもたち。
2号館にいた私は、はるみちゃんに声をかけてもらい、子どもたちの様子をそっとのぞくと…
神楽、お絵かき、工作、鼻歌。
それぞれが集中して、楽しんでいます。
お互いを意識してるけど、お互いのやってることが大事にされている。

これって、簡単そうだけど、なかなか難しい。
自分の活動への集中度合いと、
他人のやっている事を尊重する気持ちとがバランスとれていないとできない。

お互いの関係が育って、お互いのことを知って、自分のやりたいこともわかって、初めてできあがる、こういう空間、時間だと思います。

見ている大人も、穏やかでいられます。

雨がもたらした、心地よい空間でした。


たみ

続きを読む

PageTop

1/6月

あけましておめでとうございます。
2014年は、どんな年になるかな。期待でワクワクしております。


ノートパソコン欲しいねぇ、と新年早々にはるみちゃんとつぶやいたら、
とある所から早速、頂けたというありがたい話。
木のねっこ、幸先の良いスタートです!


今日は、子連れさんや見学の方など、9人の子どもたち。

Tくん、野球。Lくん、大工仕事。Mさん、宿題。

を、していたら、はるみちゃんがハンモックを出してくれました。
そして、梅の木にロープを張り巡らしました。
即席プレイパーク!

これがみんなに好評で、次々に集まり順番に並んでロープを渡っていきます。バランスがものをいう世界。
誰かと競ってみたり、自分のペースで挑戦したりと、それぞれのやり方で楽しんでいました。


午後から、Tくんのご両親が来てくださいました。
Tくんが楽しみにしていたお父さんとの野球は、迫力と緊張感があって、お父さんの懐の大きい父性を感じました。
私はいつもゆるいので、二人の真剣勝負がかっこ良かったです。


そのあと、ロープで長縄をしたり、かくれんぼしたり、のびのび過ごす子どもたち。
子どもが心から笑っていられる場所は、つくづく幸せなとこだなぁ。
にぎやかなげんき村の広場を眺め、木のねっこはじめに思ったのでした。

うれしいな。


たみ

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。