NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年 1月 日程(予定)

さて、年始までカウントダウンとなりました。皆様それぞれどんな気持ちでお過ごしでしょうか。

時間は皆に平等にすぎていきます。

しかし、時計というのは時間を台無しにする最たるものだなぁと最近感じます。
ある程度、社会生活には必要ですが、なにか悲しい感じもしますね。

ま、その話はまた。


さて、年始の活動予定です。

平日スクールの見学、平日または週末ボランティア参加、
みかの食のワークショップ
http://kinonekkoschool.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

への参加ご希望者は別途申し込みが必要です。

正会員、賛助会員募集中です。
年会費として初年度は2014.7まで有効です。来年度募集は8月〜翌年7月になります。
寄付も申し受けます。
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=4

会員は年間の週末一般フリースクール体験、木のねっこ主催イベントに優先的に参加できます。
http://kinonekkoschool.blog.fc2.com/?no=5

合わせて、正会員は運営面で年次会議などでの議決権をもちます。
遠隔書類参加、欠席任意も可能です。


非会員は
単発優先日に週末一般フリースクール体験に参加できます。大人は参加料が、かかります。お問い合わせください。

子育て支援WS親イズムは
定期的に開催しますが、ご希望者がいれば、個別にも対応できます。
ご相談ください。
1月は上級編です。
http://kinonekkoschool.blog.fc2.com/?no=6


<<1月活動予定>>

6 〜平日きのこはじめ
(13祝を除く31までの月水金曜日)
*ただし22水は社会見学のためげんき村にはいきません。

12 週末一般フリースクール体験会員優先日

14 育児支援WS親イズム上級編①

18 げんき村イベントお手伝い 梅の剪定

25 ダンスレッスンTeam MIHARU
(参加者募集中)

26 週末一般フリースクール体験単発優先日

28 親イズム上級編②

スポンサーサイト

PageTop

12/27金

冷たい雨が、次第に牡丹雪へと変わって、なんとなく年の瀬の雰囲気が漂うげんき村です。

水曜と同じく8名の子どもたち。
TくんLくんは、サッカーを。Mさんは学校の宿題をしています。
親子組のFさんは、はるみちゃんと英語のカードゲーム。ちびっ子たちも集まってきました。

その後、みんなでダムへ散歩。

その途中、Fさんは、母である私に甘え、独占したいので、大泣き。
普段、しっかりFに向き合ってなかった、私…。反省。

スタッフでもある私の立場、フリースクールという仕事のこと、話したつもりでも理解しきれてなかったようで、落ち着いたころに彼女にわかりやすい言葉で説明しました。
母としての私と、やりたいことがある私。
ジレンマは度々ですが、その都度向き合っていきたいです。

散歩という躍動的な活動のあと、げんき村に戻り、1号館でみんなそれぞれ自分のやりたい静の活動をしたようです。お絵描きしたり、物作りしたり。

すみません…その頃、私は2号館でFと過ごしておりました。
そこへ連れ子小1Nさんと、Tくんがやって来ました。

NさんTくんケンカ勃発。Tくんがとっさに軽く手を出しました。
木のねっこのスタッフは、よっぽどの時は止めますが、ある程度のケンカは見守ります。
感情を押さえず出すこと、しっかり他者と関わり合う経験を大事にしたいからです。
また、私たちがケンカを止めることがあったとしても、どちらかが悪いとジャッジすることはしません。話し合いがスムーズに進むよう、お互いの話を聞くことをします。

で、今回は…そばにいたげんき村の方が、手を出したTくんをすぐに叱りました。世のしつけをしている大抵の大人は、当たり前のようにやっていることです。

現在、木のねっこスタッフだけじゃない大人がいるフィールドで、活動しています。
だから、こういうことが起こる度に、私たちの考え、私たちがやりたいことを話します。
それで話をしても、お互い受け入れられないなら、活動場所を他に移るしかありません。


それでも、これまで話を重ねながら、げんき村で活動させていただけることは、とてもありがたいです。感謝です。


午後からは、本で見つけたあぶり出しをやりました。ゆずやだいだいを絞って。食べたり飲んだりに夢中の子もいましたが(笑)
囲炉裏の炭であぶり出てくる絵は、なんだか懐かしく、昭和好きな私にはたまらない光景でした。


さて、これにて、2013年の平日スクールは終わり。

今年の9月から平日スクールが始まり、ジワジワと根っこを張ってここまで来ました。
こどもたちの変化は、私たちのやっていることが意味のあることだと示してくれているようで、勇気をくれます。

みんな、いつも、ありがとう。

そして、関わってくださる、全ての方に感謝して。

それではみなさま、よいお年を!!

たみ

続きを読む

PageTop

12/25水

冬の青空のもと、陽だまりにいるとホッとします。

メリークリスマス!!

世のこどもたちは、冬休みに入りましたが、木のねっこは平日スクールデイです。

今日は、子連れっ子ちゃんや、親子組ちゃんも合わせ、こども総勢8人。にぎやか!

Lくんがパパママからのクリスマスプレゼント、ジェンガを持ってきてくれました。みんな囲んでゲームします。Lくんは、自分が持ってきたけど、大勢の盛り上がりの輪の中で、なんだが入るタイミングを逃して、機嫌を損ねた様子。
みんながやめた後、じっくり自分のペースで、自分のやり方で一人取り組み遊んでいました。

Mさんは、高オニしたり、秘密基地作ったりと、他の子たちとはしゃいでいます。テンション高く、冬休みモードですね。

Tくんは、野球。今日は練習試合ということで、メンバー表や得点板はなし。途中、懇談のために来てくださったお母さんの前で、張り切って打ちまくってました。青空をボールがアーチ状に高く飛んでいくのは、なんと気持ちのよい光景。
私はなんと、Tくんとの野球始まって以来の初得点。鍛えてもらってる成果が出てきたかしら。

Tくんは時折お母さんに甘えて、普段見せない6歳児のかわいらしい様子をのぞかせていました。いつもは、Tくんしっかり者のイメージなので、こういう一面をみるとなんだかうれしい。


その頃、みかちゃんと経理さんがクリスマスのピザ作りの準備をしてくれていました。こどもたちは生地をのばしたりトッピング。

げんき村のせらさんが特製ピザ釜で焼いて下さいました。

カリカリふわっと生地には、レンコンやキノコ、水菜など。チーズ風味のもちきびと良く合います。
美味しすぎて、食べ過ぎたー。
他にも大根葉のおにぎりやお味噌汁。
ワイワイ食べて、楽しい時間でした。

午後は、ミツロウろうそくを灯したり、はるみちゃんが持ってきてくれたクリスマスシールで遊びました。

今日は、みんながニコニコしていました。
こうして仲間と集えることが、最高のクリスマスプレゼントだなぁーと、ちょっと詩人チックに思いながら、幸せな一日を終えました。

明後日はいよいよ今年最後のスクールデイです。


大掃除!がんばろー!

たみ

続きを読む

PageTop

12/20金

雪です。雪ですよー。
一晩にして、銀世界。

昨夜、慌ててスタッドレスタイヤに替えました。

雪の影響で、少し遅れてげんき村到着。
目に飛び込んだ雪を見て、我先にと雪だるま作りに励む、TくんとLくん。Tくんは雪が嬉しすぎたのか、リュックを背負ったままです。心が前に進むと、そうなるの分かるー!

土台となる雪玉が大きくなりすぎて、
下半身のみの雪だるまさんが、二つできてました。それぞれTくんとLくん作。


私は早速一号館の大掃除にかかりました。23日にあるげんき村イベントのために、木のねっこの荷物を整理整頓、いらないものの処分祭りです。スッキリしました。

その間、雪遊びをやめたこどもたちは、同じく一号館にやってきて、
大工道具を持ち出しました。
Lくんは釘打ちやカンナがけをしたり、Tくんは手頃な大きさの木の板を見つけ、何やら作りはじめました。

午後から用事のあるげんき村ふじのさんは、午前中の間に急いで一号館の片づけをしたり、机のセッティングをし直さなければいけません。あくせく机やものを運ぶ、私とふじのさん。
それに伴い、こどもたちに活動の場所を、一号館の中で次々移動してもらうことになってしまいました。
あいにく、今日はみぞれ雪で、外での木工ができません。

そして、Tくんの使っていた板は、げんき村のものでした。ふじのさんに言われ気づきました。げんき村のものと、木のねっこのものがあるということをTくんに話して、板はげんき村へ返しました。Tくんは、集中して場所を移動せず、あの板で大工仕事がしたかった。


げんき村では貸してもらえる場所もものもあります。しかし、あくまで貸してもらっているのだから、げんき村の方の都合が悪い時は場所は貸せないし、必要なものはあげられない。げんき村で活動させていただくことは、そういう場合もあるということ。

やはり、そういう場合に集中して活動できるげんき村以外の木のねっこの場所が、欲しいなと思いました。

自由にのびのびと、こどもたちが過ごせる場所。


「こどもの学びを支援する」ためには、学べる環境を整えることが大人の役目。場所もものも。


あの古民家の話が進んでくれるといいのですが。


イベント準備のため、いつもより制限が多く私が口出すことが増え、こどもたちはイライラしているようでした。

私は理由も加えて、こどもたちにお願いするけれど、
やっぱり活動が中断させられ集中がとぎれたり、やりたいことができないと、嫌よね。
ごめんね。


やらないで!とこどもたちにお願いすることで、私がイライラしてしまったかも。
こどもに制限させることが多いのは、それに口出す大人も疲れるなと改めて感じました。

ダメ!と言わないでいられるのは、大人にとっても楽なんです。木のねっこにくる大人の方にも、それを感じてもらえたらなぁと思います。



午後のTくんLくんは、ハイテンションのまま忍者ごっこしながら散歩に行ったり、広くなった一号館で神楽をしたりして遊びました。


そんな雪の一日でした。


また雪が降ったら、今度はこどもたちと一緒に遊びたいな。

たみ。


PageTop

12/18水

小雨。
雪にはならないから、まだ冬本番ではないのかな。


Lくん、神楽。Tくん、漢字書き(野球選手名)ではじまりました。
その間、はるみちゃんと私で、クリスマスリースを飾り付けました。かわいい合作です。

それから、私は事務仕事。締め切り迫った助成金申請書作り。
内容ははるみちゃんと考えました。表立った仕事ではありませんが、活動を継続していくためには、必要なので、がんばっています。


今日の給食は、なんとベジすき焼き!具だくさんで美味しかったです。わいわい言いながら、みんなで食事。楽しそう!


午後からは宇賀ダムへ散歩。こわくてドキドキしながらも好奇心いっぱいに、あちこち行きたいTくん。度胸は山盛り、ダムや探検にはそんなに興味のないLくん。
なんとも対照的。魅力的で、思わずムフフとなりました。
小雨、山の上には濃い霧。
雨の散歩はいいなぁ。

いろんな気候、季節を歩く。正に経験です。

たみ。

続きを読む

PageTop

12/16月

12月も半ばとなりました。
風が強い、げんき村。

Lくん、Tくん、Mさん三人揃って、新しい一週間の始まりです。



近ごろは、いつものげんき村での活動に加え、「近所をお散歩」も定番になってきました。

今日は川辺までのお散歩。
川縁の護岸工事したブロック壁をクライミング!
パワーとバランスに長けたLくんが、忍者のように軽やかにのぼり下りします。はるみちゃんとMさんも、ゆっくりゆっくりなんとか上まで登ったそうです。
少し恐怖心のあるTくんは、壁の途中までのぼりました。そこから下りた後は、
その壁の横にあった、溝の壁を左右に手足をスパイダーマンのように突っ張り、慎重かつ確実に上まで登りました。


ほかの子の様子をみていても、チャレンジするか、どこまでやるか、どうやるかは、自分次第。
みんな一斉に、さあ、これをやってください!ってことは、木のねっこではないので、
自分のタイミングでできるようになるし、伸びたい方へと伸びます。
本来、自然のあるべき姿だと思います。


野球をしたり、いのししの罠を見に行ったり、ハンモックに揺られて遊んだり
にぎやかで、楽しいことだらけで、あっという間の一日でした。


時間がたつのが、あっという間っていう感覚、
興味のない退屈な授業を受けてるときは、全く感じられなかったな、そういえば。



たみ。

続きを読む

PageTop

12/13金

今日は雨。

Tくんの野球は中止になり、げんき村のせらさんと一緒に過ごします。野球選手の名前を書いたり、二人羽織のようにして歩いたり、まるでおじいちゃんと孫。
げんき村で活動させてもらっていますが、こうした異世代の関わりができることは、木のねっこの特徴、魅力の一つと思っています。


Lくんは神楽のあと、はるみちゃんとトランプ。
最近、ひらがなを書くようになったり、数字や漢字に興味が出てきたLくん。ほかの子の様子も伺いながら、自分のやりたい気持ちに正直です。
彼の興味のタイミングで学んでいくので、吸収が早く深いようにみえます。

親子組のFさんは、私と絵を描いたりお話を書きました。
動物の絵をリアルに描きたかったようで図鑑を調べたけど、載ってなかったのでインターネットで調べました。
動物図鑑も欲しいなぁ。と、つぶやいてみる。


そして、はるみちゃんがホウキを手のひらの上に立ててバランスごっこをはじめました。
みんな、やってみよーと雨の止んだ外に出て、ホウキ片手に、あらよっと、おっとっと。
こうした遊びの中で、実はバランス能力とか視覚コントロール、集中力など養われます。
遊びとは、あなどれないものなのです。

Tくんが外へやってきて、あそこに行きたい!と指差した先は、げんき村の前の小さな山上にある観音堂。

以前、行こうか?と声をかけても興味なさそうだったTくんですが、今日は行く気マンマン。
みんなも、行きたいーと連なってお散歩です。

今はだれもいないお寺や、二本杉、観音堂。
何があるかな、これは何?とあちこち見て回りながら探検家のようなTくん。げんき村も山の上からは小さく見えます。
Tくん、今度はあのダムに行きたい!って。

午後から行こうと決めたけど、大雨になり次回延期となりました。

Tくんは最近、げんき村で過ごすことに慣れ安定してきたので、いつもと違う活動、場所へ目が向くようになったのかなぁ。


帰るころには、雪がちらついたり、寒さも厳しくなってきました。

いよいよ本格的な冬が来そうだな。

雪遊び!見るのが楽しみだな。
私はスピード苦手だから、ソリ滑りはこわい(笑)

たみ。

続きを読む

PageTop

12/11水

さてさて。週の中ほど水曜日。

朝の時間。
月曜に問題となった「トイレで遊ぶこと」についての話し合いを、
Tくん、Lくん、はるみちゃんと私でしました。

はるみちゃんが問題となっていることやそれぞれの意見をひらがなで書きつづりつつ、話を進行していきます。
他に少し気をとられつつも、質問に答えたり、話し合いに参加する男子くんたち。

みんな、トイレではどちらかといえばな遊ばない方がいい。
と思っているようです。

では、遊びの中で気持ちが盛り上がり、もし、トイレで遊んでしまったらどうしようか?

アサーティブコミュニケーションをする上で、もし約束を守れなかった時に「当然の帰結」が求められます。トイレ使用禁止とか。それが嫌な場合、妥当な軽い罰を考えます。
大きな罰や、かけ離れた罰は、却下です。

一人一人が自分に与える「軽い罰」を考えました。
私自身も、もし遊んだら「トイレ掃除」という罰を自分に課しました。
人から言われたものではないので、強制されている感がなく、すんなり受け入れられました。
大人も子どもも、一緒に考え、一緒に決めました。

大人も子ども平等に、アサーティブに話し合いをすることができました。

そして、トイレの窓に張り紙をしたり、決まったことを掲示して、目に付くようにしました。
これで、うっかり忘れにくくなります。


話し合いでわかったこと。げんき村の場所やものは、げんき村の方からお借りしている。ということが、子どもたちにわかりにくかったということ。
げんき村の場所やものは、みんなのもの、ではなく、げんき村の方のものなのです。

それを、こどもたちに改めて確認することができました。


その後
それぞれの活動をしました。


Tくんは、いつもの野球の試合に加え、キャッチボールやファン感謝デーでのサイン会など、ごっこ遊びが展開していきました。

Lくんは、はるみちゃんと宇賀大橋の辺りまで散歩。ウサギ飛びやと大きな動き、筋を使うダイナミックな運動を楽しんだようです。


午後からは、男子くんたち二人で紙のお面を作り、ヒーローごっこをしてました。日を追うごとに、TくんとLくんのつながりが濃く深くなり、Tくんののびのび過ごす様子がよく見られるようになりました。

男子の友情、いいなぁ。


たみ。

続きを読む

PageTop

12/9月

肌寒い一日。
今日は、Tくん、Lくん、Mさんの三人が来ました。

Lくんは3歳くんとの神楽。外で大きなゴザを広げ、自由に舞う二人。
「そもそも オニをたいじするなーりー!ホイサ!!」
台詞をアレンジしているのですが、二人の掛け合いが息ピッタリで、面白い。

Tくんは、私と野球です。Tくんは、打順を決め、実在の野球選手になりきり一人何役もします。試合しながら実況、解説もします。頭には、試合が事細かに再現されています。その物語の中でイキイキした彼は、本当に野球が好きなんだなぁと思います。
その、Tくんのウキウキタイムをご一緒させて頂き、嬉しい限りです。

Mさんは、Lくんと滑り台を作って遊んだ後、はるみちゃんと英語タイム。英語を知りたいときに、そばに英語を話せる人がいる環境。
木のねっこ、ならではです。


やりたいことが、やりたいときにできる木のねっこ。

けど、木のねっこの活動場所は、お借りしているげんき村です。何でもかんでも、好き勝手、というわけにはいきません。
げんき村の方に、「これは、やらないで欲しい!」と言われることは、あります。

それについては、理由も一緒に説明して、やらないで欲しいということを子どもたちにお願いします。
それでも、友だちと盛り上がり、遊びに夢中で、やってはいけないと言われることをやってしまうことがあります。


大人もこどもも対等であり、平等


水曜、こどもたちと、やってはいけないと言われることについて、
今後どうしたらいいか話し合ってみたいと思います。対等に。


たみ。

続きを読む

PageTop

12/6金

小雨のげんき村。
LくんとTくんは、珍しく二人で相談しながら、仲良くスケジュール決め。一緒ににんじゃごっこをすることにしたようです。

最近、げんき村の畑で、穴掘りさせてもらっていました。
げんき村の方が、次の野菜の準備のため、掘った穴を埋め直して欲しいとのこと。
一応、こどもたちをお誘いしましたが、にんじゃごっこしたいーと断られたので、私とはるみちゃんで穴を埋めることにしました。
大きなスコップや、くわを持ち作業していると、LくんTくんも、やりたーいと、やってきました。

穴埋め。
大人がやると命ぜられた作業ですが、こどもが自主的にはじめると、「遊び」となります。

ブルトーザーやショベルカーになって、楽しそうにやっていました。

やらされるのではなく、自分がやりたくてやったことは、充足感がありそうですね。


その後は二人で寿司屋さんごっこ。準備の途中、ケンカがはじまりました。

怒りをぶつけたらサッと気持ちを切り替えるTくんと、
怒りを自分の中で消化させるまで、じっくり気持ちと向き合うLくん。

それぞれのやり方、タイミングで落ち着いたら、また、一緒に遊びはじめました。

お昼ごはんも、仲良く焼きおにぎり。

午後からは、いつものように野球と神楽。
それぞれの好きな活動をしていました。

二人で過ごす時間が増え、ぶつかるけれど、楽しそうな二人です。


たみ

続きを読む

PageTop

12/4水

今日は、Mさん、Tくん、Lくん、親子組のFさんが来てくれました。木のねっ子たち、勢ぞろい。

午前中、はるみちゃんとLくんは、小学校見学へ。

その間、MさんとTくんは何やら相談しながら、スケジュール決め。1号館で、秘密基地を作ることになったようです。
この二人は三歳差ですが、馬が合うようで、いつもキャッキャと笑いながら創作しています。
秘密基地の準備をするため、絵を描きはじめましたが、基地作りはせず、お絵描きのみで終わったようです。

同じころ、Fさんと3歳くんは、げんき村の大麦種まき手伝い。
こちらの二人は、農作業が好きらしく、げんき村のおじさま方と楽しそうにやっていました。

Lくんが帰ってきたら、バドミントンなどして、早めの給食。

午後はげんき村から場所を移動し、初ダンスレッスン!!
Mさんが企画し、ダンス講師やはるみちゃんとのやりとりを経て、実現。
Mさんは長年ダンスを習うことを希望していたようで、今日は待望の初レッスンです。

ダンス講師の方から、ストレッチ、基本のステップや振りを習いました。
TくんやLくんは、自由に踊ったりストレッチするのが楽しそう。その後はレッスンを見たり、二人で遊んで待っていてくれました。

Mさん、Fさん、スタッフ三人は先生のステップに何とかついていきながら、終始ダンスを楽しみました。

ヒップホップダンスは未知の世界だった私ですが、終わった後は気持ちのよい疲れ。
さわやかな気持ちでした。
体と心はつながっているなーと実感。
今後のダンス企画も、楽しみです!!

Mさんは、企画から実施まで、講師の先生とのやりとりで、イベント作りの流れを学んでいました。
「やりたい」と言ってから、たくさんの人やものごとが動くことを知る、よい機会になったと思います。

ダンス先生、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!!

たみ

続きを読む

PageTop

12/2月

今日は、見学の親子さん方が来てくださり、
こども総勢11人。にぎやかな一日でした。

スクール生は、TくんLくんMさんです。
見学のこどもさんを引き連れ、一緒に畑でダム作りして遊ぶLくん。
いつも通り、野球メンバー表を作り、見学ママさんと野球を楽しむTくん。
自分のやりたいアートをしたり、みんなと遊んだりと、心の向くまま〜なMさん。
はじめて会ったお客さんへの関わり方も、三人三様です。

午後から私は、館で給食の片付けをしながら、外を見ていました。
みんな一緒に長縄や綱引き。こどもと大人の垣根なく、はしゃいだり熱中したりする姿。
こちらもニンマリ。うれしい光景でした。

木のねっこでは大人もこどもも対等。
こどもを見守り、学びを支援しながら、大人も楽しむことができる環境です。

その後もこども同士すっかり仲良くなった様子で、木に登ったり、ハンモックに乗って大きく揺れたりして遊んでいました。



寒いと思えば、師走ですね。
ここのところ風邪っぽいのか胃が痛い私のために、みかちゃんが梅醤番茶を作ってくれました。
お手当とは、手をかけてもらった分、心にもじんわり届くものなんだなーと嬉しく思いました。

みなさまもご自愛くださいませ。

たみ。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。