NPO法人 フリースクール 木のねっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

READYFOR?新着記事より

影の実行者!?田上です。

先ほどまで、この新着情報を書いて、もう少しというところで操作ミス?か消えてしまいました…。
気合を入れ直し、書いていきます!


目標額達成!!!

ご協力、ご支援いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

木のねっこのために、行動してくださったこと、興味を持っていただいたこと、
とてもとてもうれしいです。


達成したあとも、たくさんご支援いただいております。

本当にありがとうございます!!


今日は、はんぞうの家でご支援いただいたみなさまに送らせていただく木のねっこ通信を作りました。
なんと、1年ぶりの発行で、いやはや、遅くなりました(大汗)

1年であったことをまとめると、ものすごくいろんなことがあって、濃い日々だったなぁと振り返りました。
1年って短いけど、そうか…まるで生まれたあかちゃんが1年でさまざまな体験、経験をしながら心身共に急成長するように
木のねっこもぐんぐんと大きくなってるんだなーと
思いました。

明日からの無人島キャンプの準備や、なにやらで大人がドタバタしてるところで
やっぱり、子どもはマイペース。

木のねっこは、こんな安定感のあるマイペースな子どもたちに支えられているんだろうな。
大物たちです(笑)


木のねっこ高等学院は、まだ一人じゃ歩けないのです…どうか手をお貸しいただけませんか?

そしたらつないだ手から、きっとパワーをいただいて、一人で歩き出せるんです!

机や椅子、有償スタッフ
必要なのです。

どうかどうか
よろしくお願いいたします!!


明日からの無人島キャンプは、子どもたちが自分たちでチャレンジすることを決め、3日間それに挑みます。

みなさまにわたしたちのチャレンジを見守っていただいてるように、
わたしもまた、子どもたちのチャレンジを見守り、ゴールを見届けてきたいと思います。


NPO法人フリースクール木のねっこ
木のねっこ高等学院

田上美由紀



木のねっこ高等学院つくります。
共感支援システムのReadyFor?で7/24から30日間の資金集めスタートです。
よろしくお願いします。
支援、拡散お願いします。
READYFOR?木のねっこ高等学院


木のねっこを応援してくださる方
ぜひ下のバナーをクリックして
応援する!またはシェアを
よろしくお願いします。
\uc0\u12302 NPO\u27861 \u20154  \u12501 \u12522 \u12540 \u12473 \u12463 \u12540 \u12523 \u26408 \u12398 \u12397 \u12387 \u12371 \u12303 \u12395 \u12289 \u12356 \u12356 \u12397 \u65281 \u12420 \u12471 \u12455 \u12450 \u12384 \u12369 \u12391 \u25903 \u25588 \u37329 \u12434 \u23626 \u12369 \u12425 \u12428 \u12414 \u12377 \u12290 \u65374  NPO/NGO\u12434 \u35504 \u12391 \u12418 \u31777 \u21336 \u12395 \u28961 \u26009 \u12391 \u25903 \u25588 \u12391 \u12365 \u12427 \u65281 gooddo(\u12464 \u12483 \u12489 \u12453 ) \u65374

不要な本などありましたら、
BOOK募金にご協力よろしくお願いします。
詳しくは下のバナーをクリック!





スポンサーサイト

PageTop

あと3日!

あと3日。どうかお願いです。もう少し声を張らせてください!お力をお貸しください!!

以下、READYFOR?ページより
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2015年8月18日、ついに目標金額の60万円達成することができました。
ここに心よりの感謝とお礼を述べさせてください。ありがとうございました。


READYFOR?との規定の期日までに清算され、本年末より、来年度4月開校にむけて、古民家の修繕、用品の設置、運び込みなどが始動します。
さて、残すところあと4日!!残り4日で、70万を目指します!!達成まで、あと7万3千円です。理由は以下です。
① 目標金額内の予算で空調やパソコンは購入できるが、ほかに個別用のカスタマイズしたデスクや椅子、本棚などの用品代が不足。
② フリースクールは現在、有償スタッフ2名(未払い含)で運営。その他は無償ボランティアスタッフと交通費程度の謝礼で招致させていただいている専門講師陣で活動しており、地域の共有財産である活動場所と、無償提供していただいている古民家にて過ごしており、通信制高等学院を同時経営するにあたり、有償ボランティアスタッフがどちらにも必要になってくることが明白であるが、人的予算がない。


これらは木のねっこ高等学院に生徒が入学し軌道に乗れば賄える予算であるが、準備期間やスタッフ教育期間など、前倒しで必要なものです。例えば、+10万あれば1日6時間×20日を数名の有償ボランティアスタッフをお願いできます。例えば+10万あれば個別対応デスクと椅子が何組か購入できます。どうぞ、今少し、お付き合いよろしくお願いします。



木のねっこ高等学院つくります。
共感支援システムのReadyFor?で7/24から30日間の資金集めスタートです。
よろしくお願いします。
支援、拡散お願いします。
READYFOR?木のねっこ高等学院


木のねっこを応援してくださる方
ぜひ下のバナーをクリックして
応援する!またはシェアを
よろしくお願いします。
\uc0\u12302 NPO\u27861 \u20154  \u12501 \u12522 \u12540 \u12473 \u12463 \u12540 \u12523 \u26408 \u12398 \u12397 \u12387 \u12371 \u12303 \u12395 \u12289 \u12356 \u12356 \u12397 \u65281 \u12420 \u12471 \u12455 \u12450 \u12384 \u12369 \u12391 \u25903 \u25588 \u37329 \u12434 \u23626 \u12369 \u12425 \u12428 \u12414 \u12377 \u12290 \u65374  NPO/NGO\u12434 \u35504 \u12391 \u12418 \u31777 \u21336 \u12395 \u28961 \u26009 \u12391 \u25903 \u25588 \u12391 \u12365 \u12427 \u65281 gooddo(\u12464 \u12483 \u12489 \u12453 ) \u65374

不要な本などありましたら、
BOOK募金にご協力よろしくお願いします。
詳しくは下のバナーをクリック!





PageTop

READYFOR?新着情報

「不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校」
READYFOR?木のねっこ高等学院←クリック
https://readyfor.jp/projects/4829

主な実行者のはるみちゃんが
新着情報を書いてくれました。

フリースクールを経営しながら
子を持つ母としての役割もまだまだ大きいわたしたち。

そのバランスと現実に
日々ゆられ葛藤しながらも
こどもの未来のために
できることがある喜びを
感じる毎日です。

苦しみ悲しみ楽しみ喜びを、
心の底、腹の底から一緒に味わってくれる
はるみちゃんに
心から感謝します。

そして
みなさま、このプロジェクト最後の最後まで
どうか力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

田上美由紀

以下、READYFOR?新着情報

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本日目標額達成いたしました。

目標額60万円!!!☆達成いたしました☆


本日2015年8月18日あと5日を残して達成いたしましたことを
ここにご報告いたします。

ありがとうございます。
みなさまの想いと私たちの想いが、まさに子どもがつくる
泥団子のように混ざり、一つの固いボールとなり、
未来へ受け継がれることになります。

このたびはクラウドファンディングへの挑戦の機会をいただき、
始動資金は本来の目的では在りましたが、
私たちの活動の周知、またお力づけの言葉、なにより勇気と希望をいただきました。

NPO法人フリースクール木のねっこの活動は
今回のプロジェクトの代表実行者である、私、横山ともう一人の実行者の田上が中心になり、

地域との関係(イベントの手伝い、地域行事や清掃、くさかり、雑用関係もろもろ手配や実施)、
助成金獲得作業(検索から申込、プレゼン、発表、結果報告作業まで)、
年間イベント(キャンプ、月2回の週末スクール活動、大人向けWSや、出張カウンセリング、研修などの企画、会計、手配など)、
法人活動(税金、決算報告、年会員や寄付集めなど)、
平日フリースクール活動(遠足企画手配、日々の支援、学校との連携、農企画、相談受付など)、
各ボランティアスタッフなどとの連絡、手配などなど

をこなしております。
とりあえず有償スタッフですが、払えたり払えなかったり。
我が子のねっこ料を支払えばマイナスになったり、そういった状況です。

食スタッフと、会計スタッフはレギュラーの方にお願いしておりますが、
基本無償です。

私たちはそうまでしても運営していくのは
日々これだ!生きる力はここで育っている!と実感しているからです。
そうやって、親であり、スタッフである私たちも生かされています。

そして、地域や、たくさんの大人や、お年寄りは、
子どもともっとかかわって導いていってほしいなと思っています。
押しつけの画一的な教育ではなくて、一人一人に寄り添ったやり方で、
できることを、無理せずに。

私たちのまわりでは、自然育児や、子どもに寄り添うやり方の幼稚園や、
そうあろうとする保育園がふえてきました。
しかし実際、親も子もがんじがらめになるのは、小中学校、さらには高校あたり。

私たちが伝えるのは1つ。
生きるねっこづくり。

それは信頼の中で、自由を味わい、自律をし、自分を知り、自己リーダーシップを発揮できるようになること。
そんな活動を社会活動としてやっていく。
広島のこの地でどんなことができるでしょう。

皆様に募った60万円には、どうしても必要になってくる、プロジェクト経費や、予算の枠外のスタッフの前倒し謝礼約1か月分、個別用デスク、椅子の購入費などは含まれていません。

あと、4日、あと少し!!
続けてご協力、ご支援をやれるだけ募っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

NPO法人フリースクール木のねっこ
木のねっこ高等学院 広島キャンパス

横山晴美

PageTop

READYFOR?新着記事より

人生一生学びと、発見

横山です。
お盆休みがすぎ、フリースクールはいち早くスタートしました。
まだまだ子どもたちの頭は夏休みお盆モードで、ぼやっとしておりますが、
それぞれにいつものように1日の予定をたて、
紙工作、イラスト、木工、カブト、クワガタファイト、Ipadなどなど、
自分の学びは自分で、自分らしく過ごしておりました。

本来人間とは学ぶものなんだなぁっと実感させられます。

今日は特にスタッフには特に声もかからず、
皆、没頭しておりました。

さて、あとクラウドファンディングへの挑戦期間も6日となりました。
私たちの30日間の熱い夏もそろそろ終盤です。
なんだか、ほっとするような、さみしいような、そして、新しい発見、充実した30日となりました。

Takeshiさま、なおきさま、山川さま、かおりんさま、角谷さま、掛飛さま、michikoさま、リリーさま、ぴ~ママさま、Okuboさま、フーゴママさま、
hasuさま、このちんさま、横山さま、田平さま、hamajiさま、三桃さま、Meguminさま、中川さま、COCCOさま、chihoさま、zouさま、菊地さま、
nagatoさま、おやまのこさま、つっちーさま、Sho-Timeさま、青野さま、
あーちゃんさま、めぐみさま、SAYAKAさま、lalaさま、大石さま、たみさま、
かーじーさま、是久さま、西田さま、Taniguchiさま、山本さま、
Nmamaさま、ゆきさま、高野さま、アサコさま、宮本さま、垣内さま
その他、シェア拡散にご協力いただいた皆様、

心より御礼申しげます。

多様性が認められ、こどもが主役の、相互教育となりますように、地域とつながり、自律した経験値の高い個人が育ち、高めあい、大人も子どもも育ち、学べる環境づくり、世の中づくりに貢献してまいりたいと宣言する、希望と勇気をいただきました。

残り、5日間、ご一緒ください。

地域の陶芸家と、地域兼フリースクールボランティアスタッフ(推定71歳)がせっせと引換券の準備もはじめましたよ。

All or Nothing,さて、運命は如何に!!!
ゴールのテープは切られるのか!!

さて、
明日はこどもらと広島の課題である原爆、原発について考える遠足を思い立ち、決行いたします。
それは原爆投下の日でもなく、終戦記念日でもなく、明日なのです。
そして、週末はいよいよ、初の試み、無人島キャンプです。
主体的学びのキャンプ。
彼らの成長が楽しみで仕方ない私です。

色とりどりの子どもたちの未来、と表現してくれた方がいらっしゃいます。
まさしく、色鮮やかに彼らが笑い、輝く瞬間は本物の学びをやりきった瞬間だと思います。

忙しい毎日ですが、仲間に恵まれ、奇跡が次々に起こっています。
個人での成果重視の仕事ばかりの20数年の社会生活で、仲間との仕事の喜びを教えてくれた愛すべきパートナー田上美由紀にここに感謝の言葉を贈ります。

NPO法人フリースクール木のねっこ
木のねっこ高等学院

横山晴美

PageTop

残り7日!!

「不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校」
READYFOR?木のねっこ高等学院

クリック
https://readyfor.jp/projects/4829
私たちは今本気でクラウドファンディングでサポート校広島キャンパス始動金60万を集めています。

7/24から始まったプロジェクト、
現在までに、35名のスポンサー様が引換券ご購入いただき、53万4千円!

感謝感謝、ありがとうございます。
普段関わりのない方とも縁をつなぐことができました。

あと7日で6万6千円です*\(^o^)/*
どうぞ、あと一押し!
シェア拡散お願いします!

もうしばらくお騒がせします。
誠に恐縮です。

クラウドファンディングって?
最近になってだいぶ一般的になってきた資金調達の仕組みで、インターネットを通じてたくさんの人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、目標額に100%まで到達した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。

公開期間終了までに目標金額が集まらないと手元に1円も入らない仕組みとなっております。


木のねっこ高等学院(通信制高校サポート校)は、子どもたちの多様な学びの選択肢の一つとしての、現フリースクールからの延長であり、広域通信制高校「明蓬館高等学校」の指導のもと、広島キャンパスとして、高校卒業資格取得支援、任意での体験型スクーリング参加で、自由の中で自律、主体的学びの発見、研究、表現までを体験し、学びます。

豊かな自然体験、安全な食育、自由な自己表現のなかで、社会のなかでの自分の役割や、生き方を学びます。

いわゆる発達障害や、感覚の偏りのアセスメント、無理ない個人別カリキュラムづくりもいたします。

ぜひ、未来を繋ぐために私たちのプロジェクトに関わっていただけませんか。
どうぞよろしくおねがいします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。